「免疫力UP=美腸」です! “腸をキレイに”すれば心も体もいいことづくし

「免疫力アップ=美腸」!『スッキリ』出演の野菜ソムリエプロAtsushiがコロナ禍にオススメの生活習慣とは?

出典: FASHION BOX

免疫力アップのためには、外側からだけでなく内側からのアプローチも大切です。そこでまず注目したいのが“腸”。腸内環境を整えれば、ウイルスに負けない体になるだけでなく、マインドやエイジングケアにもいい効果をもたらしてくれるんだとか。ファッション&ライフスタイルプロデューサーのAtsushi先生に、“美腸”になると期待できる“いいこと”を教えていただきました。

≪目次≫
●腸を整えて健康・ハッピーに!
●免疫力をアップする食事とは?
●美腸で嬉しいエイジングケア

腸を整えて健康・ハッピーに!

免疫力アップに一番必要なことは“腸をキレイにすること”、これに尽きます。健康で美しい腸=美腸は、美容・健康・マインド、すべての最も重要な要です。
古い便が詰まっていない腸内環境の整った美しく健康な腸は、食べたものの栄養素をきちんと吸収し、すぐに体を巡るので、すみずみにまで栄養が行き届き、肌も髪もキレイになり、また体調もよくなります。でも便秘気味で腸自体が汚れていると、毒素がきちんと体外に排出されず、悪玉菌も増え、どれだけ体にいいものを食べても腸がそれを吸収できません。だからまずは腸内環境を整えて美腸を育めば、免疫力が上がり、風邪をひかない、ウイルスにも負けない体になります。

さらにもうひとつ。腸がキレイになるとセロトニンが作られます。セロトニンとは感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっている、脳内で働く神経伝達物質のこと。別名“ハッピーホルモン”とも呼ばれ、セロトニンが増えると気持ちが和むだけでなく、物事を前向きに捉えられるようになります。今の時代、ポジティブでいることってすごく大事。セロトニンは約9割が腸で作られているため、腸内環境が悪く便秘気味の人はセロトニン不足となり、イライラしたり、ネガティブになったりします。腸のコンディションはマインドにも大きな影響を与えているのです。美腸がどれだけ大切かおわかりになったでしょうか。

「免疫力UP=美腸」です! “腸をキレイに”すれば、心にも体にもいいことづくし
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
<美腸を作る腸内環境を整える食事>ヨーグルト嫌いさんはぬか漬けを食べるべし!
“腸活”で美腸に近づく! 今すぐやりたい10のGOODな習慣で便秘も解消?!

免疫力をアップする食事とは?

腸内環境を改善するには食物繊維、発酵食品に含まれる乳酸菌、オリゴ糖を含む食材を意識して日々の食事に取り入れ、バランスのとれた健康的な食生活を送ることです。腸内環境が整うことで免疫力は高まりますが、加えて抗酸化作用のあるビタミンCとβ‐カロテンを日々意識して摂取することも免疫力アップにおすすめです。ビタミンCはウイルスと戦ってくれる白血球の働きを強化して免疫力を高めます。ミネラルウォーターに無農薬のレモン一個を皮ごと入れて作るレモンウォーターは、もう8年間ほど続いている毎日の習慣ですが、おかげでこの8年間一度も風邪をひいていませんし、花粉症も全くありません。
また、β‐カロテンは緑黄色野菜に多く含まれ、喉や鼻の粘膜を強化しウイルスから守ってくれる働きがあります。脂溶性なので油と一緒に摂ることで吸収率が上がります。炒めたり、サラダのドレッシングにごま油やエクストラバージンオリーブオイルなどをぜひ加えてみてください。

「免疫力UP=美腸」です! “腸をキレイに”すれば、心にも体にもいいことづくし
出典: FASHION BOX

美腸で嬉しいエイジングケア

腸内環境を整え、美腸を育む生活をもう8年以上続けていますが、毎日元気いっぱいで体調を崩すことなく、44歳の現在が、人生の中で一番元気だと断言できるほど、日々健やかに過ごせています。そして嬉しいことに、肌の調子も絶好調ですし、40代になってから年齢を重ねるごとに、若くなったと言っていただく機会が増えているので、嬉しい副産物はエイジングケア効果でしょうか。
つまりは健康=美容=若々しさ。すべては繫がっているのです。日々何を選択して食べるか? 食事で叶える、免疫力アップへの道は、美腸を育むことから始まります。まずは毎日食べているものをもう一度見直してみませんか。

【オススメ記事】
便秘はもんで押し出せ! 今すぐできる快便ストレッチを美腸ナースが指南
腸内環境の改善で肌質が変わる!? 腸内環境の乱れを整える方法 まとめ
ウイルスや細菌から身を守る?! “免疫”の仕組みと働きを徹底解説

教えてくれたのは……

Atsushi 先生

【Profile】
ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスとして独立。オーストラリアで習得した堪能な英語力、豊かな海外経験を活かし、ファッション業界の第一線で活躍。ファッションの歴史やトレンド、美容、食についても豊富な知識を持つ。現在はファッション&ライフスタイルプロデューサーとして、ナチュラルスキンケアブランド「abotanical」を立ち上げ、TV、雑誌、ラジオ、イベント出演など幅広く活躍中。2012年、ジュニア野菜ソムリエ、タイにてタイ古式マッサージ資格取得。2016年、漢方養生指導士初級取得、野菜ソムリエ中級の試験に合格し、野菜ソムリエプロに。様々な女性誌でAtsushiのヘルシーレシピが特集され、著書に『#モデルがこっそり作っている3日で2㎏やせる魔法のスープ』『#モデルがこっそり食べている3日で2㎏やせるごちそうサラダ』『#モデルが撮影前に飲んでいる魔法の即ヤセ低糖質スープ』『モデルがみんな知りたがる美しくなる食べ方の全知識101』『#モデルがこっそり作っている魔法の楽やせレンチンスープ』(すべて宝島社)など。

(抜粋)

「免疫力UP=美腸」です! “腸をキレイに”すれば、心にも体にもいいことづくし
出典: FASHION BOX

書籍『1日3分! さするだけで免疫力が上がるリンパマッサージ』

監修:久 優子、Atsushi、鈴木まり

☆書籍『1日3分! さするだけで免疫力が上がるリンパマッサージ』をAmazonでチェック

編集:飛谷朋見
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
WEB編集:FASHION BOX、株式会社エクスライト
【いま読まれている人気記事】
[20年6月上旬発売 雑誌付録]7月からレジ袋が有料に! ムーミンのエコバッグやスヌーピー、リサ・ラーソンの保冷バッグなど実用的な付録ばかり!!
[20年5月下旬発売 雑誌付録まとめ]ムーミンの保冷バッグなど使いたくなるモノばかり!
ダイエットは朝ごはんがカギ! 痩せる朝ごはんのポイントとは?
お尻を鍛えて痩せる! 大殿筋が筋肉痛になること間違いなし、こげなつ流 女性の尻トレ方法を解説
「下腹ぽっこり」を解消するには筋肉強化しかない! 内臓を支えるインナーマッスルを鍛えるのがカギ【医師監修】
垂れ尻を直すヒップアップの筋トレ! お家でできる簡単エクササイズ まとめ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ