腸活で新型コロナウイルスにも負けない! 腸内環境を整えて免疫力アップ [医師監修]

出典: FASHION BOX

病気になったらどうしよう、ウイルスに感染して重症化したらどうしよう。そんな不安に打ち勝つために、いまできることとは? それは免疫力を鍛えること。免疫力を司る「腸」を良好な環境に保つことの重要性をご紹介します。医師の星子尚美先生に教えていただきました。

≪目次≫
●人体最大の免疫器官《腸活》で健康力を鍛えましょう
 ○腸が免疫力を高めてウイルスに負けない体に
 ○腸を生かすも殺すも「食事次第」であると心得る
 ○最新の研究で明らかになった長寿と腸内の親密な関係性
 ○内から放たれるヘルシーなオーラは腸でつくられる
●教えてくれたのは……星子尚美先生プロフィール

人体最大の免疫器官
《腸活》で健康力を鍛えましょう

腸は食べたものを消化して排出する器官? いえいえ、それだけではありません。人体に備わる免疫細胞の約7割が腸に集中していて、有害なものを排除する司令塔の役割を担っています。免疫力を鍛えるなら、まずは腸を見直す必要があるのです。

腸活で新型コロナウイルスにも負けない! 腸内環境を整えて免疫力アップ [医師監修]
出典: FASHION BOX

腸が免疫力を高めて
ウイルスに負けない体に

免疫力を高めるには腸が大きな役割を担っています。腸内には体全体の約7割の免疫細胞が集中しているといわれ、食べたものや口を通して体内に侵入してきた細菌やウイルスが安全か危険かを見分ける働きを持っています。まさに腸こそ病気を未然に防ぐ「人体最大の免疫組織」。腸がきれいであれば免疫力が高まり、世間を騒がせている新型コロナなどのウイルス感染症にかかりにくくなるのです。

さらに腸がきれいだと、吸収されたものはスムーズに体内で活用され、血液にのって全身の細胞に届けられます。その結果血液や細胞の状態がよくなり、体の新陳代謝がスムーズに。全身が好循環となり、腸のきれいさと比例して健康状態がどんどん向上していくのです。

「免疫力アップ=美腸」!『スッキリ』出演の野菜ソムリエプロAtsushiがコロナ禍にオススメの生活習慣とは?

“便”から腸の健康状態が分かる!? 腸内環境&腸内フローラを毎日チェック!【医師監修】

腸を生かすも殺すも
「食事次第」であると心得る

心や体の健康に大きく影響している腸のきれいさをキープするには、何より毎日の食生活が大切です。何をどのように食べるかで、腸内環境が変わってしまうのです。たとえばレトルト食品や加工食品、外食など偏った食事が多くなると腸内環境が悪化しやすくなります。また肉や乳製品など動物性脂肪の多い食事は、腸に負担をかけてしまう場合も。

つまり腸のために体によいものを食べること。正しく消化・吸収され、不要なものだけがきちんと排泄されていくことで腸内環境が整います。腸が健康であれば、免疫力や自然治癒力が高まるので、便秘知らずの体となり、風邪もひきにくくなります。流行りのウイルスも必要以上に恐れる心配がなくなるのです。

腸活で新型コロナウイルスにも負けない! 腸内環境を整えて免疫力アップ [医師監修]
出典: FASHION BOX

最新の研究で明らかになった
長寿と腸内の親密な関係性

古代ギリシアの名医として有名なヒポクラテスが「すべての病気は腸からはじまる」という言葉を残し、健康にとって腸がいかに大切かを伝えています。腸が健康であれば免疫力がアップすると同時に肥満を防止したり、老化を防いだり、糖尿病などの生活習慣病を改善する効果も。がんや脳梗塞、心筋梗塞などの大病にかかるリスクも軽減されます。

100歳以上の超高齢者を指す「センテナリアン(百寿者)」という言葉をご存じですか? 最近の研究では、元気で健康なセンテナリアンの方々の腸内を見たところ、加齢しても老化しにくいことがわかってきています。腸内環境の良し悪しが老化の速度を決め、健康寿命の秘訣も「腸」にあるといっても過言ではありません。

腸活で新型コロナウイルスにも負けない! 腸内環境を整えて免疫力アップ [医師監修]
出典: FASHION BOX
免疫力アップに! 腸内環境を整える<朝・昼・夜>理想のメニュー [医師監修]

“主食にもち麦”で腸活、糖質吸収抑制にも! 管理栄養士が推す<体にいい食品>

内から放たれるヘルシーなオーラは
腸でつくられる

腸は「幸福ホルモン」といわれる脳内の神経伝達物質セロトニンを合成することから、心の健康にも影響します。腸内環境の整っている方の多くは元気ではつらつとした印象で、精神的にも安定するのでうつ病などの心の病気にかかりにくくなるのです。顔色がよく肌ツヤもきれいで、シワやシミも少なく見た目が若返るという美容効果も。

反対に心身の不調を感じている方の多くは腸内環境が汚れていて、腸内が不健康な状態です。粘膜にツヤがなく、赤っぽいところや黒っぽい部分が見られ、排泄しきれなかった便が残っている場合も。腸内環境をきれいにしていくことで、明るくなり、元気を取り戻していくことがわかっています。まさに精神状態の要も腸にあるのです。

腸活で新型コロナウイルスにも負けない! 腸内環境を整えて免疫力アップ [医師監修]
出典: FASHION BOX
幸せホルモンは腸がつくる! あなたのイライラや不安は腸内環境が悪いせい?【医師監修】

教えてくれたのは……

腸活で新型コロナウイルスにも負けない! 腸内環境を整えて免疫力アップ [医師監修]
出典: FASHION BOX

【監修】
星子 尚美(ほしこ なおみ)先生

【プロフィール】
星子クリニック院長・医学博士。日本臨床抗老化医学会認定医。がんや生活習慣病などの難病患者の治療と予防医療を行う。著書に『「平熱37℃」で病気知らずの体をつくる』(幻冬舎)、『腸のことだけ考える』(ワニブックス)など。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Isao Hashinoki, Masahiro Tamura, Akiko Arai, Hisako Yanagihara
illustration_SORRY.
text_Chie Sakuma
大人のおしゃれ手帖 2020年7月号
web edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ