ドモホルンリンクル「基本4点」がリニューアル! シワ改善の明文化や浸透性の向上がポイント

おなじみ“ドモホルンリンクル”のスゴさとは? 使ってすぐにシワがなくなる理由を開発者に直撃!

さらに深く、手応えのあるベーシックケアへ。ドモホルンリンクル「基本4点」

『& ROSY』で連載中の「開発者に会いたい」。今回は全8商品のなかでもエイジングケアの中心的存在といわれる“基本4点”のリニューアルを実施した「ドモホルンリンクル」をクローズアップ! 年齢肌の悩みを根本から整えるドモホルンリンクルのリニューアルポイントとは? 美容ジャーナリストの加藤智一さんが、再春館製薬所・研究開発部の今吉裕隆さんに詳しくうかがいました。

『& ROSY』最新号を購入する!

宝島社公式通販「宝島チャンネル」なら雑誌送料200円(1冊あたり)! 電話注文もOK◎  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

 

新たに採用した浸透技術で、有効成分の巡りをサポート。自己回復力を最大化させる!

細胞の恒常性を保つために必要な2種類のタンパク質、HSPとANLのはたらきをさらに強化し、肌の根本ケアという特徴がより際立った“基本4点”。今回は新規成分はもちろん、既存原料の研ぎ澄ましや浸透技術、テクスチャーやパッケージもリニューアル。テクスチャーは肌への手応えは維持したまま、濃密さのバランスやなじみのよさを向上させた。また、ボトルはより軽く、割れにくい形状へと進化。ボトル表面のロゴやデザインも一新され、よりクリーンな印象に。

ドモホルンリンクル「基本4点」がリニューアル! シワ改善の明文化や浸透性の向上がポイント
A_ドモホルンリンクル 保湿液 120mL ¥5,000、B_ドモホルンリンクル 美活肌エキス 医薬部外品 30mL ¥10,000、C_ドモホルンリンクル クリーム20 医薬部外品 30g ¥13,000、D_ドモホルンリンクル 保護乳液 100mL ¥5,000

A. 肌を柔軟に解きほぐし、これまで以上に深くなじむ。厳選した保湿成分がすみずみまで潤いで満たし、吸いつくような肌に整える。

B. 美白効果だけでなく、シワ改善にも効果を発揮する、濃密な美容液。新たに導入した浸透技術で、有効成分をもっと深く。

C. 20代目の処方となるクリーム。美白・シワ改善を叶えつつ、肌本来のハリ、ツヤ溢れる状態へと導く。ブランドの全てを凝縮した1本。

D. 多角的にバリア機能を徹底強化。肌表面に“フタ”をして、外部ダメージから肌を守り、刺激や乾燥を寄せつけない肌環境へ。


化粧水+クリームだけでスキンケア完了! KANEBOの新アイテムでラクに美肌が叶う理由

美容ジャーナリスト・加藤智一がドモホルンリンクルの開発者にインタビュー!

■シミ、シワの改善を明文化。新たな浸透技術も搭載!

美容ジャーナリスト 加藤智一(以下、加) 今回は全8商品のラインナップのうち、エイジングケアの中心的存在、“基本4点”のリニューアルですね。そのポイントを教えてください。

再春館製薬所 研究開発部 今吉裕隆さん(以下、今) 今回は新たな有用成分や浸透テクノロジーを採用した他、テクスチャーやボトルにも工夫を施していて、大幅に手を加えています。なかでも、シワ改善の明文化や、浸透性の向上がポイントです。

加 シワ改善をはっきり謳えるようになったことは大きいですね。でも、以前から、シワに対するはたらきかけは高い評価を受けていましたよね?

今 はい。肌評価上はシワやシミへの効果が得られており、お客様の声も好評でしたが、法律上、明文化ができず……。

加 あー、薬事法ですね……。確かにいまは厳しい時代ですからね。今回はその“シワ改善”をしっかり宣言するためにも、シワを改善する有効成分、ナイアシンアミドの手を借りた、ということですね。

今 はい。当社としてはお客様へ“伝える”というコミュニケーションも大切にしていまして。従来の効果はもちろん、醗酵由来のナイアシンアミドの採用によりシワ改善、シミ予防の改善効果をパワーアップさせました。

加 なるほど。いまはシミやシワなど、具体的な肌悩みにきくことを謳っているほうが分かりやすいですからね。

今 そうですね。ドモホルンリンクルはそういった特定の肌悩みをとらえて対処するという“即効性”も訴求していますが、そもそものベースにあるのは、肌悩みが生じる前に、本来の状況を根本的に整えていくという、たんぱく質研究などに基づくコンセプトなので、いまいち効果感を伝えにくいという点もあるかもしれません。

加 ただ、肌を根本から整える、というのは、漢方の製薬会社ならではの発想ですよね。今回のリニューアルポイントに浸透技術がありますが、複数の植物エキスが手を取り合うようにはたらいているからこそ、今回の新たな浸透技術で、それらを深くきかせた、ということにもつながりますね。この浸透技術はどんな方法ですか?

今 肌構造に限りなく似せた“ラメラ構造”という乳化技術です。

加 水分と油分が交互に重なり合ったミルフィーユ状の構造のことですね。

今 はい。この浸透技術なら、肌のバリア機能を損なうことなく、有効成分を奥まで、深くなじませることができます。ドモホルンリンクルとしては、肌に有効成分を無理やり入れるのではなく、溶け合うように浸透させることを目指しました。

加 無理に浸透させるのではなく、ということですね。肌への優しさ!

今 はい(笑)。加えて、以前から搭載していた、有用成分を内包する“カプセル化技術”も進化させて、この2つの技術で浸透力を高めました。

加 どのくらい向上しましたか?

 クリーム20ですと、浸透量は約1.77倍ほど向上しました。

加 それは凄いですね! クリーム20は、以前から、シワ、シミへの救世主といった存在感があったので、その効果が倍増に近いとは嬉しい結果。

今 加えて、これらのラメラ構造やカプセルそのものも、コメや大豆など天然由来の素材で開発していますので、それら天然素材のケア効果も相まって、この効果を確認できたと考えています。

加 今回のリニューアルではシワやシミへのアプローチを強化していますが、ドモホルンリンクルの本懐は、お話しされていたように“肌の根本ケア”ですよね。

今 はい。根本ケアはこれからも研究を深掘りしていきたいと考えています。肌悩みの根本を解決する鍵は、“自己回復力”にあると考えているので、その点にフォーカスしていきたいですね。

加 何かトラブルがあったときに、元の状態に戻れる力ということ?

今 おっしゃる通りです。遠くない未来には“基本4点”以外の準備3点と日中ケアのリニューアルを予定していますが、その8点の“掛け算効果”で、自己回復力のさらなる向上を目指したいと考えています。

植物療法士・森田敦子の「ワフィト」に注目! 次世代植物コスメのスゴさを徹底解剖

インタビューしたのは……

ドモホルンリンクル「基本4点」がリニューアル! シワ改善の明文化や浸透性の向上がポイント
美容ジャーナリスト 加藤智一

美容ジャーナリスト
加藤智一

【PROFILE】
『& ROSY』でもおなじみ、美容業界歴20年超のジャーナリスト。アンチエイジングから最新メイクアップ、美容医療まで幅広い知識をもつ。

イプサの化粧水がリニューアル! 肌の酸素レベルに着目して美肌を目指す!?

教えてくれたのは……

ドモホルンリンクル「基本4点」がリニューアル! シワ改善の明文化や浸透性の向上がポイント
再春館製薬所 研究開発部 今吉裕隆(いまよし・ゆたか)さん

再春館製薬所 研究開発部
今吉裕隆(いまよし・ゆたか)さん

【PROFILE】
2011年「美活肌エキス」製品担当、化粧品中の残留農薬試験立ち上げ等を歴任。2015年および2020年版 [基本4点] の処方責任者を務める。

『& ROSY』最新号を購入する!

宝島社公式通販「宝島チャンネル」なら雑誌送料200円(1冊あたり)! 電話注文もOK◎  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

[毛穴開きやたるみ毛穴]20個の悩みを美プロが解決! 30代からのエイジングケア

春キャベツ|肌荒れ解消! 胃腸を整えて美肌を目指せるアンチエイジング効果とは【医師監修】

photo:TETSUYA NIIKURA [SIGNO]
composition & text:TOMOICHI KATO

& ROSY 2021年3月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 記事内の価格は消費税抜きで表示。購入の際は別途、消費税がかかります

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ