「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

「廚 菓子くろぎ」古民家で季節限定の枝豆みるくかき氷を堪能! 隠し味はしょうゆ!?[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

kazumiとワヌ山の和菓子の時間

『リンネル』で連載中の「kazumiとワヌ山の和菓子の時間」。kazumiが大好きな和菓子屋さんを仲良しのワヌ山さんと楽しく紹介していきます。今回は素敵な古民家で大人のかき氷をいただきました。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

※ 本文中の情報は『リンネル』2021年9月号取材時の状況に基づき、ご紹介しています

 

廚 菓子くろぎ

kazumi 「今月は大人のかき氷! 古民家で食べる、枝豆味だよ~」
ワヌ山 「かき氷は日本のお菓子、まさに和菓子ワヌよね」

子どもの頃、祖母が営んでいた喫茶店のクリームソーダのメロンシロップをたまにこっそり貰っては氷の山にたっぷりかけて食べるのが好きだった私にとって、かき氷は夏のご褒美おやつです。今回、訪れた湯島にある「廚 菓子くろぎ」は日本料理の名店「くろぎ」が手がける甘味割烹のお店。一歩足を踏み入れると、まるで旅に来たような感覚になる、大人のご褒美かき氷を楽しめる場所です。

こんもり盛られた氷は最初から最後までおいしい3層仕立てで、練乳ミルクと枝豆クリームがベースになっています。ザクザク食べ進めていくと中からしょうゆクリームとこしあんが出現! ほどよく溶けてきた氷に、トッピングされた枝豆とぶぶあられの食感、甘いとしょっぱいの飽きない食べ心地に口の中はエンドレスサマー。スプーンですくう最後の一滴まで幸福感に包まれたのでした。

「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「今月はご褒美かき氷」

微かにお香が香る、古都を感じる数寄屋造りの店内。一階のカウンターでは、かき氷を仕上げる様子も楽しめます。

「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「ぷるっぷる。もっちもち」
¥2,000

賞味期限30分の黒本わらび粉を100%使用した黒いわらび餅は、一度食べたら忘れられない感動の食感。

いただいた和菓子 かき氷 枝豆みるく

「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「ツヤツヤ眩しい!」
¥2,300

季節限定の「枝豆みるく」はくろぎの夏の人気メニュー。食材にこだわり、丁寧に炊かれた枝豆と甘じょっぱいしょうゆクリームの究極の味のバランスは、日本料理の名店監修だからこその味わい。気づいたらペロリ。

「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
氷の中にも枝豆クリームが!

お店/廚 菓子くろぎ

「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「涼みにレッツゴー!」

昨年11月のオープン以来、開店前から列をなす人気ぶり。できたての甘味をいただける贅沢なお店です。

住所:東京都文京区湯島3-35-1
電話番号:03-5817-8121
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:00)不定休

「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

日本橋長門の久壽もち|飲めそうなほどぷるっぷるの関西風わらび餅をレポ[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

銀座凮月堂の大人な和パフェが芸術品レベル![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

PROFILE

「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
kazumi

kazumi

モデル。和菓子文化コーディネーターと和スイーツセレクトマイスターの資格を持つ。

「廚 菓子くろぎ」で大人のかき氷を堪能! 3層仕立てで最後まで楽しめる!![kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「和菓子大好きワヌ」ワヌ山

ワヌ山

犬。口癖はワヌワヌ。ワヌ母(作者)と北陸地方に住む。甘いものに目がない。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 


豊洲市場内に老舗和菓子店が! 「だんご3兄弟」モデル店「茂助だんご」へ[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

浅草の行列店・甘味処みつやで名物「みつ白玉」を堪能! “みつの滝”に溺れて♡

人気モデルが『男はつらいよ』寅さんになりきり! 実家のモデル店「髙木屋老舗」で草団子を堪能

model:kazumi
illustration:wanuyama
photograph:Keiko Ichihara
リンネル 2021年9月号

※ 本文中の情報は『リンネル』2021年9月号取材時の状況に基づき、ご紹介しています
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ