[佐藤栞里]30代を迎え恋愛事情は? 仲良しの川田裕美は理想の夫婦像!『mini』編集長がインタビュー

事務所も心配する佐藤栞里の恋愛事情とは?「すごく、今は幸せです」|インタビュー

佐藤栞里 大人になっても♥ 臆せず肌見せしちゃいます!/お仕事と恋愛についてインタビュー

miniモデル歴11年の佐藤栞里ちゃんことしーちゃん。『mini』にとってしーちゃんは「大人のストリート」を体現してくれる貴重な存在。今回はしーちゃんが背中チラ見せの大人ストリートなモデルカットを披露! さらに10年以上のおつき合いになる『mini』編集長としーちゃんの対談も必見です!

『mini』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

後ろ姿の視聴率100%確定♥ 背中チラ見せが実は一番色っぽ!

[佐藤栞里]30代を迎え恋愛事情は? 仲良しの川田裕美は理想の夫婦像!『mini』編集長がインタビュー
トップス¥17,800/Rosarymoon(Rosary)、パンツ¥14,080/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム)、キャップ¥12,100/Cycle by MYOB(Comcode Showroom)、バッグ¥7,920/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿)、パールリング¥16,500、リング[黒]¥11,000、リング[白]¥11,000/以上すべてユリカアクツ、スニーカー¥15,180/New Balance(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

[佐藤栞里]30代を迎え恋愛事情は? 仲良しの川田裕美は理想の夫婦像!『mini』編集長がインタビュー

「あ~、もうこれは一番私服に近い(背中は開いていませんが!笑)! だから、着ていてすごく落ち着きました。想像なのでわからないですけど、フロントから見たら、すごくカジュアルだな、いつもの栞里だなって思ってもらえるけど、さらっと後ろ向いたらドキッとしてもらえるような……♥ 私も男性だったら間違いなくグッとくるコーデだなって思いました 」
by SHIORI

しーちゃん×mini編集長(ときどきマネージャーさん♥)赤裸々クロストーク!

――今、たくさんの番組に出てると思うんだけど、一番緊張する現場ってありますか?

「え~! 例外が『有吉の壁』!『有吉の壁』はもう本当にお仕事というより、いちファンとして参加させてもらってるから。お題読みのときとかは、芸人さんに迷惑かけないようにとか、芸人さんが言いやすいようにとか考えて緊張しちゃうけど、それ以外はただただ楽しいっていうのが強いので、『有吉の壁』は例外。それ以外の現場はやっぱりいつも緊張しちゃいます。だから、雑誌の現場は純粋に楽しくて嬉しいんです。やっぱりホームだなーって」

――そうなのー? ありがたいね、今後もよろしく頼むよ♥

(マネージャーさん)「すみません、ちょっとまたいいですか(笑)。miniが今後、もっと大人のストリート強調します! タイトルで、25歳とかいっちゃいます!っていうのを聞いたとき、佐藤が“私ちょっと生き延びたかも、延命できたかも”って喜んでました(笑)。いつminiからおばさん結構ですって言われるか毎月ドキドキしていて(笑)。なので、“25歳だって! まだ6個上じゃん、わたし”ってキャッキャしてたっていうところだけ密告させていただきます(笑)」

――ぎゃははははは! そう言ってもらえて嬉しい!

「私も嬉しいー! ラッキー!」

――ありがとう! miniは大人のストリートマガジンだよー!

「頑張ります!」

――では逆に、変わっていきたいなと思うところは?

「わがままとか勝手とかいうことではなくて、より良くするための思いや意見は、言葉にしたいなってすごく感じます。もしかしたら自分の意見が間違っているかもしれないし、私の意見より大事なことがあるかもしれないなって考えてしまって、今まで言葉にするのがすごく難しいというか、勇気がいるなって感じていたんですけど、たとえ間違っていても一生懸命な思いっていうのは絶対に伝わるよな~って。ドラマの撮影現場でそれをすごく感じて。役者さんは役としての感情を監督に伝えて、監督もそれを受け入れた上で、例えば“そうしたらこのような動きになるのはどうですか?”と意見を言い合う。そこで違和感を感じたらまた話し合って、みんなが納得のいくシーンになるまで詰めていく……。一人一人が妥協せずより良いものを作っていこうという空気がとても素敵で。今は皆さんからのありがたいアドバイスを取り入れることに必死ですが(笑)、私もいつかそんな人になれたら良いなと思いました」

――しーちゃんは本当に昔からだけど、もうね、泣きたくなるぐらい良い子だから。いつも本当にみんなに気を使っていて。だからいろんな現場で、しーちゃんが悲しい思いしなければいいな、笑っててほしいなってきっとみんな思ってます。そうやって愛されてるしーちゃんの意見には、みんなきっと耳を傾けてくれると思います(真剣)。

「勇気になります。本当にありがとう!」

――30代になって、ドラマという新たな挑戦! いろいろ大変だったと思うけど、どうでした?

「いや~、この年齢になって、初めての挑戦とか未知の世界っていう経験はあんまりできないと思うから。本当に毎日新鮮でした。まだこんなにも初めてがあるんだ、こんな気持ちになるのかっていうのが、すごくありがたいなって感じましたね」

――また女優業やってみたい?

「『TOKYO MER』という作品が視聴者としても大好きだったし、その中の喜多見涼香さんという役もすごく大切な存在になっていたから、『TOKYO MER』の一員になれて良かったなという思いが強くて。だからどうなんだろう? 女優業というのはわからないけど、共演者の方に“もっとお芝居やったら?”って言ってもらえたのがすごく嬉しくて。撮影現場も本当にあたたかくて楽しかったから、またこのチームと一緒にお仕事したいなという気持ちはすごくあります。それに、いつも応援してくれている皆さんが喜んでくれたり、感想のメッセージもたくさん送ってくれて。大きな励みになっていたから、いつかまたお返しできたら良いな」

――3か月ぐらい撮影があったのかな?

「4か月ぐらいかな? もう終わっちゃうって、後半はずっと寂しかったなあ」

――ドラマって短くないですか? バラエティって何年も、番組が終わらない限り続くけど、ドラマってそう考えると短く感じる!

「すごく感じます。バラエティや雑誌だったら終わらないように頑張るっていう毎日だったりするけど、ドラマは終わりに向かって進んでいくから、全然違うんですよね。期間は短いけれど、だからこそ皆さん短期間ですごく仲良くなるというか、絆が生まれるっていうのは羨ましい部分でしたね」

――最後に一応、恋愛の話も聞きたいなと思います(笑)。30代になってどう?

「22歳ぐらいから変わらないんだけどどうしたらいい(笑)? 今も変わらず雑誌の後ろの方の特集から恋愛知識を学ぶし、キュンキュンは漫画から頂くし、本当に変わってなさすぎて逆に聞きたい(笑)」

――しーちゃんの恋愛って、本当に学生時代の可愛いやつしか聞いたことないからなー(笑)!

(マネージャーさん)「これ、嘘ついてるとかじゃないですから! 事務所も心配してますから!(笑)」

――ギャハハハハハ! とかいって、すっぱ抜かれるやつやめてくださいよ(笑)! でもとはいえ、30代になってくるとちょっとは結婚とか頭によぎったりしない?

「確かに。ただ、昔からそこまで結婚願望があるタイプではなくて。でも仲良しの川田裕美さんが本当に理想の家族、理想の夫婦すぎて。川田さんは口癖のように“本当に結婚して良かった”ってさらっと言うんです。こっちも、今何言ったかわかってます?って言っちゃうぐらい。“ごめん、のろけちゃった!”みたいな」

――それは盛大にのろけてますねー!

「そう。でも心からそれを、しかも旦那さんの前で言ってる。それぐらい本当にあたたかい家庭で。なんかね、安心するんだって~♥」

――や―ん♥(女子会ノリ)

「いっぱいいっぱいにならなくなったし、何かあっても味方がいるっていうことがすごく大きいっていう話をいつもしてくれて。それを聞いてると、あーなるほど、結婚っていいなって感じられるようになってきた……!」

――素敵な影響受けてる! 何歳くらいまでにしたいとかは特にない?

「え~、全然考えてなかったけど(笑)。どうする~? でも、ひとつだけ伝えたいことがあります。すごく、今は幸せです(曇りなき眼!)」

――しーちゃん。それぴったりなの、今のminiに。いいのよ、自分の生き方は自分で決めたらいいの! ファッションも自分のためにあるの! 応援してるっていうか、見守ってるし、幸せをいつも祈ってる!

「ありがとうございます! がんばります!」

――では最後に、読者にメッセージをお願いします。

「大人になるって、年を重ねるってすごく楽しいこと。大人だからこそできる経験もあるし、嬉しいとか、感動する気持ちもより味わえるかなって。大人になったからこれをしないといけない、これを着てはいけないなんて考えずに、毎日を自分らしく楽しめたらいいなと思います♥」

上白石萌音が佐藤栞里への愛を告白♡ ピュアすぎる2人のLINEのやり取りは……!?|インタビュー

イケてるエコバッグ9選 ペコちゃん&佐藤栞里とお気に入り探し!

PROFILE/佐藤栞里(さとう・しおり)

1990年7月27日生まれ。埼玉県出身。A型。『mini』『InRed』など、数々のファッション誌でモデルとして活躍中。また、『王様のブランチ』『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』『有吉の壁』『ヒルナンデス!』と、多数のレギュラー番組を持ち、今夏はドラマにも挑戦するなど、各所で引っ張りだこ!


佐藤栞里|大人になってもずっと好きなものは?『mini』編集長と思い出話で盛り上がったインタビュー

佐藤栞里のお守りコスメはエルメスのリップ! しーちゃん流スキンケアテクを『mini』編集長がヒアリング!

佐藤栞里「母には頼りっぱなし(笑)」『mini』編集長がもらい泣きしたお母さんとのほっこりエピソードとは?

『mini』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

photography_YURI HANAMORI
styling_MIKA ITO
hair & make-up_KAYUMI KAWAZOE [ilumini]
mini 2021年11月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit_FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ