辛酸なめ子が電車内で目撃した男女の人間模様とは? いまや電車は出会いの場のひとつに……?

辛酸なめ子が電車で目撃! アグレッシブな親切行為で恋は芽生える!?

辛酸なめ子の覗き見♡ OL妄想劇場

『steady.』で連載中の「辛酸なめ子の覗き見♡ OL妄想劇場」。今回はなめ子さんが電車内で見かけたという、男女間で起きたさまざまな人間模様ついて綴ります。

『steady.』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

電車の換気が善行になるという昨今。勇気ある行動を目撃

男女が交流するシチュエーションがリモートになりつつある昨今、電車が貴重な出会いの場なのかもしれません。先日、車内で換気をしようとして窓が重くて下がらない様子の若い女性がいたのですが、立って見ていた若いスーツ姿の男性がさっと近付いて窓を開けていました。「ありがとうございます」とお礼を言う女性を、達成感を漂わせて見守る男性。しかしそのまま女性はスマホに目を落とし……一瞬何か芽生えそうでしたが、何も起こらず、通常の車内の空気に戻っていました。しかしこのご時世、電車の換気をすることは、健康を守るヒーロー的な行動でもあります。換気姿がかっこいい男子がモテる時代が到来しそうです。

換気といえぱ、先日JRでワイルドな換気に及ぶ女性がいました。彼女は駅のホームに停まっている電車に近付いて、外側からガッと窓を開けていたのです。3枚ほど窓を開けて、その度に乗車中の客がびっくりして振り向いていました。自分の背後の窓が勝手に下がったので驚くのも当然です。発車する直前に彼女は乗り込んで、自分が外から開けた窓の前の座席に、何事もなかったかのように座っていました。これで車内の安全は守られた……そんな満ち足りた表情を浮かべていました。

ちなみに理化学研究所の調査によると、「富岳」を使った計算で、頻繁に停車する電車の場合、ドアの開閉だけでも勢いよく空気が入れ替わるそうです。窓は開けたいなら開ければ良い、ということでしょうか。気持ちの問題で窓が開いていると少し安心できます。

命の危険をものともせず、駅で親切な行為に及んだ女性

電車で見かける善行といえば、他には「落とし物を教える」という行為があります。個人的にはされたこともしたこともあります。落とし物を知らせるときは、最初話しかける瞬間に相手に不審者と思われるのが切ないです。落とし物だとわかったら感謝されるのですが、その前の、都会で知らない人に話しかける、という行動がなかなかハードルが高いです。

先日都内の地下鉄で見かけた女性は、さらにいくつものハードルを乗り越え、果敢に親切な行為を実行していました。平日の朝10時頃、三田駅に停車中の電車でガタン、という音が聞こえました。ふとドアのほうを見ると、若い女性が電車のドアに挟まっていました。重大事故にならないか心配したのですが、彼女は自分の意志で挟まっているかのようで、車内の若い男性に話しかけていました。

「これ、落としてませんか?」

なんと彼女は車内の男性に落とし物を知らせるために、ギリギリのタイミングで車内に半身を入れて呼びかけていたのです。

男性は驚きながらも「違います」と答えました。彼女の手ににぎられていたのはピンクのタオルハンカチ……。男性が落としたとは考えにくいアイテムで、実際彼の持ち物ではなかったようです。せっかく危険を冒して知らせたのに残念です。ホームドアと電車のドアという二つの危険を乗り越えてきたのに、落とし物は別の人の物でした。

彼女は少し残念そうな笑みを浮かべて「そうですか」と答えました。その間、ずっと挟まったままです。しかし痛みを感じさせない表情でした。体の半分以上車内に入っていたこともあり、そのまま乗り込むのかと思ったのですが、彼女は強引に下車。力任せにドアを開くと、ホームに降りていきました。後ろに下がりながら、電車のドアだけでなくホームドアも開けていて、かなりの力強さでした。おそらく彼女は三田線を三田駅で下車する予定で、さらに乗車する必要性はなかったのだと思われます。その合理的な判断と行動力も、ゆるぎない意志を感じさせました。

あとに残されたのはサラリーマンの男性で、目の前で展開した驚きの光景にしばらくひとり笑いしていました。とりあえず事故にならずによかったです。そしてドアに挟まり続けながらも全く意に介さず、自分の信じる行動を貫いた女性がかっこよかったです。よいことをしているときは脳内にホルモンが分泌され、痛みを感じなくなるのかもしれません。実際、人助けをすると視床下部からオキシトシンという幸せホルモンが分泌されるそうです。心身の健康にもつながる重要なホルモン。電車に挟まる恐怖が消える効果があることが実証されました。

辛酸なめ子が電車内で目撃した男女の人間模様とは? いまや電車は出会いの場のひとつに……?

辛酸なめ子が目撃したノーマスク列伝|池袋駅構内でブルマ姿、素手でネギを持つ女子 etc.

辛酸なめ子が巷の金運UP術を考察|人形町・小網神社の銭洗い弁天で洗った意外なモノとは

PROFILE/辛酸なめ子(しんさん・なめこ)

辛酸なめ子が電車内で目撃した男女の人間模様とは? いまや電車は出会いの場のひとつに……?
辛酸なめ子(しんさん・なめこ)

漫画家、コラムニスト。皇室、セレブリティ、スピリチュアルなどの分野に精通。著書は『女子校育ち』(筑摩書房)、『セレブマニア』(ぶんか社)、『辛酸なめ子のつぶやきデトックス』(宝島社)など。『辛酸なめ子の現代社会学』(幻冬舎文庫)は、日本のカルチャー要素をキーワードに、漫画タッチで構成されています。ツイッターのシュールボイスもお見逃しなく。@godblessnameko

『steady.』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

自称「港区女子」とリアル「港区女子」を比べてみると…… 辛酸なめ子が考察

辛酸なめ子が整形美女に遭遇! ダウンタイムがバレない今の整形事情は……

辛酸なめ子が“オウム間接キス”を考察! 濃厚接触NGな新時代のコミュニケーション!?


steady. 2021年11月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ