女性のカラダについてNON STYLE 石田明×馬淵優佳×婦人科医が語る! ミレーナはPMSに効果がある?

ノンスタ石田「生理用品を買うのは恥ずかしくない」馬淵優佳、婦人科医と女性のカラダの悩みを鼎談

もっと話そう! フェムテック

「フェムテック」とは女性の健康課題をテクノロジーで解決する製品やサービスのこと。近年、認知度が少しずつ上がり、女性の健康について個人で抱え込むのではなく、オープンに話してお互い理解していこうという土壌が整い始めています。今回は芸人NON STYLEの石田明さんと元飛び込み競技日本代表の馬淵優佳さんと婦人科医の福山千代子先生が女性のカラダについて語ってくださいました。

『InRed』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

大切なカラダのこと、もっとオープンに話そう!

女性のカラダについてNON STYLE 石田明×馬淵優佳×婦人科医が語る! ミレーナはPMSに効果がある?
馬淵さん:ブラウス¥9,900(レディメイド/リンワン) パンツ¥4,400(レプシィム/アダストリア) シューズ¥17,600(エフ バイ ウェルフィット/ダイアナ 銀座本店) ネックレス¥17,600、ピアス¥13,200、ダブルリング¥13,200、リング¥14,300(すべてパティエラ/エレメントルール カスタマーサービス)

28日の生理周期の間で好調な日はたった7日!?

馬淵:私は今回の座談会のオファーをいただいて、初めて「フェムテック」という言葉を知りました。

石田:僕もです。「女性の健康課題をテクノロジーで解決する製品やサービス」という意味なんですね。てっきり新進気鋭のテクノロジーの会社名かと(笑)。女性の一生って生理、妊娠・出産、更年期とホルモンがついて回るので、自分ではどうにもならないことが多いだろうなと、男性から見ていて感じます。

福山:女性は一生を通じて大きなホルモン変化があるほか、生理周期の中でも卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2種類のホルモンが変動しています。インレッド世代だと月経痛や、生理前にメンタルや身体の不調が起こるPMS(月経前症候群)に悩む人も多いですね。

石田:PMSという言葉も、今初めて知りました。うちの妻も生理前は不機嫌になるので「コレだったのか!」という感じです。

馬淵:私も些細なことでイライラしたり、急に悲しくなったり、ジャンクフードが無性に食べたくなるので、体重が増えます。

女性のカラダについてNON STYLE 石田明×馬淵優佳×婦人科医が語る! ミレーナはPMSに効果がある?
「生理前はイライラしたり落ち込むこともあります」(馬淵さん)

福山:月経前のホルモンの働きによって食欲が増進したり、脳内のセロトニンという物質が低下して鬱っぽくなったり涙もろくなったりする人もいます。「イライラしてパートナーや子どもに強く当たってしまう」と受診する人もいます。20年前は月経痛で受診するケースが圧倒的に多かったのですが、今はPMSの相談も同じくらいの割合であるので、ホルモンの波に対する認知が進んできたのだなと感じます。月経痛が重くて、さらにPMSの症状も強く現れる人の場合、28日周期の中で好調な時期はたった1週間ともいわれます。

石田:1週間ですか! つくづく、女性は大変だと思います。

症状には個人差がある 女性の間でも周知が必要

馬淵:選手時代は生理周期によってパフォーマンスが変わるのを敏感に感じていました。生理前は体が重くなって、いくら練習しても調子が上がらないのに、生理の終わりかけになると調子が上向きになるんです。女性ホルモンの変動のグラフ(別記事参照)を見て納得です。アスリートは特に生理にともなうコンディショニングの変化を肌で実感している人が多いと思います。

福山:ピルは飲んでいましたか? ホルモンの波を感じやすい人は、ピルで安定させることで、快適に生活できることが多いです。

馬淵:生理直後のベストな状態で試合を迎えたくて、何度かピルを飲みましたが、副作用が気になって使いこなせませんでした。選手とコーチの間で生理の話題は出るのですが、若い頃は自分の知識も乏しくて、言いにくかったですね。

石田:僕の妻は生理に対してかなりオープンで「そこまでぶっちゃける!?」と驚くほど。でも、話してくれるから僕も「調子が悪そうだな」と気づけて、生理中はカフェでゆっくり過ごしたり、なるべく甘いものを買ってきたり、すぐにトイレに行ける場所で買い物をしたりと気をつけていました。

馬淵:優しい〜!! わが家もお互いアスリートなので体調に関してはオープンに話します。女性ホルモンによる体調の変化って自分ではどうにもならないので、身近な人が理解して受け入れてくれると、女性としては心強く感じます。

石田:妻はオープンに話す割りにいつも準備不足で(笑)。生理用品を切らして、僕がドラッグストアに買いに走ることもよくあります。どんな銘柄のナプキンだったか毎回忘れてしまい、妻に写真を送ってもらって、店員さんに画像を見せて「これどこにありますか?」と聞いて買ってきます(笑)。

女性のカラダについてNON STYLE 石田明×馬淵優佳×婦人科医が語る! ミレーナはPMSに効果がある?
「生理用品を買いに行くのは全然恥ずかしくないですよ!」(石田さん)

石田:実は以前、テレビの収録現場で突然生理が始まってしまった女性がいたんです。白い水着を着ていて、本人もまわりも気づいていなくて僕だけが気づいて……。

馬淵:どうしたんですか?

石田:直接言ったら絶対嫌だろうなと思ったので、女性のスタイリストさんをこっそり呼んで「ちょっと見てあげて」と頼みました。

福山:素晴らしい対応だと思います。職場の同僚など、近しい関係ではないと女性に気遣いをするのにも悩みますよね。言葉やタイミングを間違えれば、セクハラになってしまう可能性もありますから。間に女性を1人挟んで気遣うのは正解だと思います。

石田:安心しました。

馬淵:生理痛やPMSの症状は個人差も大きいですよね。私の場合、生理の初日に鎮痛剤を飲めば乗り切れる程度ですが、中にはベッドから起き上がれないほど辛い人もいますよね。個人差があるという認識は必要だと思います。

福山:同じ女性でも、まったく症状がない人が上司だと理解してもらえず、休暇が取りにくいといった声も聞きます。症状には個人差が大きいことを周知することも大切ですね。

フェムテックの進化で女性が生きやすくなる

女性のカラダについてNON STYLE 石田明×馬淵優佳×婦人科医が語る! ミレーナはPMSに効果がある?

馬淵:フェムテックといえば、ひと昔前までの生理用品はナプキンとタンポンの二択でしたが、最近は月経カップや吸水ショーツなども登場して選択肢が広がっています。私が気になるのは、ミレーナという避妊リング。これはPMSの対策にも有効なのでしょうか?

福山:ミレーナは子宮内腔に装着することで5年間黄体ホルモンを放出させ、避妊効果を発揮するものです。残念ながら排卵は抑制されないので、PMSの対策にはなりませんが、過多月経や月経痛の改善に効果があり、ピルのように全身に作用しないため副作用が少ないのもメリットです。

石田:確か芸能人の方が発信されていましたよね?

馬淵:詳しいですね。最近は生理用品の使い勝手をリポートするような動画も増えてきているので、男性にもフェムテックが身近になってきているのでは?

石田:そう思います。妻も使っていますが、生理周期の管理アプリもフェムテックだそうですね。

馬淵:私もアプリで生理周期を管理していますが「今は体調が悪くても仕方がない時だな」と自分の中で腑に落ちるので、安心できる部分が大きいです。

石田:パートナーとカレンダーを共有する機能もありますよね。例えば、自分へのあたりが妙に強くても「今はホルモンバランスが不安定な時期だから仕方ないな」と思えるじゃないですか。女性のカラダについて、男性はもっと知るべきだと僕は思います。「生理のことはよくわからないから」と無関心な男性もいますけど、知ったほうがお互いに生きやすいはず。生理用品を買うのも何も恥ずかしくないですよ!

馬淵:生理用品を買うと中身が見えないように包装されるのも、「恥ずかしいもの」という先入観を植え付けられるような気がします。小学校で生理のことを教わるのも女子だけだったりしますし。

福山:海外に比べて日本は性教育に遅れをとっていて、男女が互いのカラダを理解する機会が少ないです。ほかの男性にも石田さんのように知ってほしいですね。さりげなく気遣える人が増えていくはずです。

馬淵:私たち女性も、男性に理解を求めるだけでなく、自分でも正しい知識を身につけて、体調の変化を嘆くだけでなく、コントロールしていくことが大事かなと思います。例えば、生理前はリラックスできるように過ごしたり、生理痛があるなら放置せずに受診したり。女性ホルモンの変化とうまく付き合っていきたいです。

石田:フェムテックが進化すれば、もっと女性が生きやすい世の中になりますね。僕も娘が3人いるので、成長していく過程でいろいろ勉強していかないと、と思います。

益若つばさ×産婦人科医が“避妊リング”ミレーナのメリットを熱弁! 「生理のストレスから解放された」

韓国のフェムテック事情は? アンダーヘアは男性もケア! “おまた”も美を追求!!

お話ししてくれたのは……

女性のカラダについてNON STYLE 石田明×馬淵優佳×婦人科医が語る! ミレーナはPMSに効果がある?
左:石田 明(いしだ・あきら)さん 右:馬淵優佳(まぶち・ゆか)さん

男性視点で話します
石田 明(いしだ・あきら)さん

【PROFILE】
「NON STYLE」の活動のほか、俳優、演出家としても活躍。3児の父。石田さんがオリジナル脚本・演出を手がけるNEW STYLE舞台『結 ーMUSUBIー』がチケット好評発売中。東京公演2022年2月4日(金)~6日(日)、大阪公演2月11日(金・祝)~13日(日)。

リアルなInRed世代
馬淵優佳(まぶち・ゆか)さん

【PROFILE】
1995年生まれ。元飛び込み競技日本代表。17年に惜しまれつつも現役を引退。その後はコメンテーターとして活躍。今年1月に飛び込み選手として現役復帰が発表された。2歳と3歳の2児の母。

女性のカラダについてNON STYLE 石田明×馬淵優佳×婦人科医が語る! ミレーナはPMSに効果がある?
婦人科医
福山千代子(ふくやま・ちよこ)先生

女性の健康課題を熟知
婦人科医 福山千代子(ふくやま・ちよこ)先生

【PROFILE】
日本産科婦人科学会専門医。金沢医科大学医学部卒業。MET BEAUTY CLINIC勤務。美容医療×婦人科の最新医療で、女性のライフステージの悩みに寄り添う。

『InRed』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

生理用吸水ショーツ|アラサー読者9割が未挑戦!? 洗濯方法ほか疑問をピーチ・ジョンPR担当に直撃!

女性ホルモンでカラダはどう変化する? 痩せやすくなる時期などを解説[婦人科医 監修]

フェムテックって何? 知っておくべき6つのキーワードや生理を快適に乗り切るおすすめアイテムを紹介[婦人科医 監修]

撮影=村松巨規
スタイリング=林 かよ(馬淵さん)
ヘア&メイク=森岡真紀(馬淵さん)
取材・文=中島夕子
InRed 2022年2月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集=FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ