忙しいときの強い味方♡ 誰でも簡単「絶品どんぶり」レシピ3選

出典: FASHION BOX

どど〜んと、丼! 一皿で完結できる“どんぶり”は、忙しいときやなにも作りたくないときの強い味方です。定番、ガッツリ、時短、ヘルシーなど、そのときの気分に合わせて選べる美味しさは、どれも絶品! ごはん好きにはたまらない、厳選どんぶりをお届けします。

 

好みで黒こしょうやラー油をプラスしても◎ 「ねぎ塩豆腐丼」

出典: FASHION BOX

【材料】(2人分)

温かいごはん・・・茶碗2杯分(約300g)
木綿豆腐・・・1丁(300g)
A
・万能ねぎの小口切り・・・1/2束分
・ごま油・・・大さじ2
・塩、酢・・・各小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1/2

【作り方】

1.豆腐は厚手のペーパータオルで包み、15分ほどおいて水けをきる。

2.ボウルに1を細かく崩しながら入れ、Aを加えてざっと和える。

3.器にごはんを盛り、2をのせる。

 

えごまの香りがアクセント! 混ぜながら召し上がれ「簡単ビビンバ」

出典: FASHION BOX

【材料】(2人分)

温かいごはん・・・茶碗2杯分(約300g)
もやし・・・1パック(250g)
白菜キムチ・・・30g
えごま・・・10枚
コチュジャン・・・適量
A
・にんにくのすりおろし・・・少々
・ごま油・・・大さじ1
・白すりごま・・・小さじ2
・しょうゆ・・・小さじ1
・塩、こしょう・・・各少々

【作り方】

1.もやしはさっと洗う。耐熱皿にペーパータオルを敷いてもやしをのせ、ラップをふんわりとかける。電子レンジ(600W)で2分加熱し、熱いうちにボウルに移してAを加え、和える。

2.器にごはんを盛り、1、白菜キムチ、1cm幅に切ったえごまをのせ、コチュジャンを添える。

 

鶏肉は香ばしく焼いてから、調味料とからめる! 「鶏肉のしぎ焼き丼」

出典: FASHION BOX

【材料】(2人分)

温かいごはん・・・茶碗2杯分(約300g)
鶏もも肉・・・1枚(250g)
ねぎ・・・1本
サラダ油・・・小さじ2
焼きのり・・・1枚
七味とうがらし・・・好みで適量
A
・みそ・・・小さじ4
・砂糖、酒・・・各大さじ1
・しょうゆ・・・小さじ2

【作り方】

1.鶏肉はひと口大に切り、ねぎは2cm幅の斜め切りにする。Aは混ぜ合わせる。

2.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、鶏肉を皮目から入れてこんがり焼き色がつくまで2分ほど焼き、上下を返してさらに2分焼く。ふたをして弱火にし、2分ほど蒸し焼きにする。Aを加えて強めの中火にし、ねぎを加えて1分焼き、たれを煮からめる。

3.器にごはんを盛り、のりを手でもんで細かくしてから散らす。2をのせ、好みで七味とうがらしをふる。

 

(otona MUSE編集部)
cooking_HITOMI TSUTSUMI
photograph_MIYUKI FUKUO
styling&text_HIROKO NAKADA
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【オススメ記事】
※ 冷凍生活アドバイザーが教える! 目からウロコの「冷凍術​」
※ 3日でマイナス2kg!? 食べるだけでやせる「魔法のスープ」がスゴすぎる

【otona MUSE編集部の記事をもっと読む】
※ 若作り感ナシ!大人世代の今ドキ顔をつくる「春色コスメ」をプロが選抜
※ 吉川ひなのが教える簡単おいしい「地中海鍋」

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ