今日の晩御飯に♡ 旬野菜で作るほくほく新じゃが&そらまめ入りえびの中華炒め

出典: FASHION BOX

新じゃがいもが美味しい季節。水分を多く含む新じゃがは、この時季だけのごちそうです!

今回はそんな新じゃがを使ったレシピを、料理研究家の上田淳子先生に教えてもらいました。

 

じゃがいも、そらまめ、えびの中華炒め

出典: FASHION BOX

材料(2人分)

えび・・・6尾
そらまめ・・・20粒程度
じゃがいも・・・2個(200g)
A〈ごま油・・・大さじ1、しょうが(みじん切り)・・・小さじ1〉
塩・こしょう・・・各適量
片栗粉・・・小さじ1/2

作り方

1.じゃがいもは1.5cm角に切る。鍋に湯を沸かし、塩(小さじ1)を入れて、じゃがいもを2分ほどゆでて取り出す。鍋にそらまめを入れ15秒ほどゆで、ざるに上げる。水洗いして皮をむいておく。

2.えびは、殻、尾、背ワタを取り、水洗いをして水けをふき、3等分に切る。軽く塩、こしょうをして片栗粉を全体にからめておく。

3.フライパンを中火にかけ、Aを入れる。香りが立ってきたらえびを加えさっと炒める。1を加え、えびに火が通るまで炒め、全体を混ぜて塩、こしょうで味を調える。

カロリー/281kcal、塩分/2g、糖質/20.3g ※1人あたり

 

えびも入っているので、メインが少し物足りない時のボリューム副菜として活躍してくれそうです。そら豆の緑とえびの赤が映える、見た目にも華やかな中華炒め。今晩の1品にいかがですか?

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph:Akiko Arai
calculation:Tomoyo Hashida
edit:P.M.A.Tryangle
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【オススメ記事】
※ 「よろしかったでしょうか」だけじゃない! 社会人が間違えるヘンな敬語5選
※ 3日でマイナス2kg!? 食べるだけでやせる「魔法のスープ」がスゴすぎる

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
※ デパコス顔負け! 本当に使える実力派「ドラッグストアコスメ」3選
※ 貧血対策にも! 春にオススメ「ゆでて巻くだけ」簡単ほうれん草レシピ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画