混ぜるだけで簡単&おしゃれ♡ 超お手軽「鮭缶とアボカドのディップ」

出典: FASHION BOX

美肌効果の高いアスタキサンチンや必須脂肪酸、たんぱく質を豊富に含んでいる鮭は、美容と健康のために毎日摂りたい食材。焼鮭やマリネなどで食卓にのぼる機会は多いけれど、意外とアレンジに困ることも……。でも、手軽な缶詰を利用することによって、栄養摂取はもちろん、使い方次第でアレンジもどんどん広がります。

 

鮭缶とアボカドのディップ

出典: FASHION BOX

119kcal
たんぱく質 5.6g
カルシウム 28mg
食塩相当量 0.5g
※ ディップのみ
※ 1人分の数値です

材料(4人分・作りやすい分量)

A
・鮭水煮(缶)(缶汁を切る)・・・1缶(90g)
・アボカド(半分に切って種を除き、皮をむく)・・・1個
・レモン汁・・・大さじ1
・スイートチリソース・・・大さじ2
・こしょう・・・適量

お好みのパン・野菜・・・各適量

作り方

(1)厚手のジッパーつき保存袋にAの材料をすべて入れ、手でつぶす。

(2)容器に(1)を盛り、お好みのパンや生野菜を添える。

 

+αの食材効果

血液サラサラ

「森のバター」といわれるアボカドは、リノール酸やα-リノレン酸などの良質な脂質が多く、血液をサラサラにし、動脈硬化を予防、コレステロール値や血圧の低下に役立ちます。

 

ダイエット&健康のためにも持っておきたい一冊!

 

出典: FASHION BOX

TJ MOOK『水煮缶でラクにやせる&みるみる健康になる』(宝島社)

定価:本体880円+税

さば缶や鮭缶などの水煮缶は、動物性たんぱく質が手軽にとれ、下ごしらえ済みなので調理時間が短縮でき、長期間ストックも可能。そして1缶100〜200円と安価なのもうれしいところ。本誌では、血液をサラサラにするさば缶、抗酸化作用のある鮭缶、免疫力をアップするトマト缶、コレステロールを減らす大豆缶を中心に、68の水煮缶レシピを紹介! おいしくて、手軽で、健康にもいい、水煮缶はわたしたちの強い味方です!

医療監修/小田原雅人
料理監修/小山浩子
構成・編集・原稿/小山暢子
レシピ原稿/望月亜希
撮影/ジェイムス オザワ
栄養計算/鈴木玲子
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

レシピ
料理
ダイエット
の記事もチェック♡

 

【オススメ記事】
忙しい人に! 誰でも簡単「絶品どんぶり」レシピ3選
冷え性に悩むモデルが実践する「デトックスレシピ」3選

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ