暑い日の「もう1品」に。切ってたたいて混ぜるだけ、にんじんのソムタム風

出典: FASHION BOX

免疫力を高める効果が期待できるカロテンがたっぷりのにんじん。春が旬のにんじんは、この時季、甘みが強くなります。

今回は、そんなにんじんを美味しくいただけるレシピを、料理研究家のコウ静子さんに教えてもらいました。

 

にんじんのソムタム風

出典: FASHION BOX
カロリー/107kcal 塩分/1.7g 糖質/12.1g
※ 栄養表示は1人分の値です

〈材料(2人分)〉

にんじん・・・1本
香菜・・・2株
にんにく・・・1/2かけ
鷹の爪(へたと種を除く)・・・1~2本
干しえび・・・10g
ピーナッツ・・・10g
A〈砂糖・・・大さじ1/2、レモン汁・・・1/2個分、ナムプラー・・・小さじ2〉

〈作り方〉

(1)にんじんは細切り、香菜は3cmの長さに切る。

(2)ボウルににんにくと鷹の爪を入れて麺棒で軽くたたいてつぶす。干しえびとピーナッツも加えてたたき、Aを加えてさらに軽くたたく。

(3)(1)と和えて皿に盛る。

唐辛子のピリリとした辛味と、レモンやナムプラーの酸味がクセになるソムタム。夏の暑い時季には、食欲増進にも役立ちそう。簡単に作れるので、もう1品欲しいという時にぜひ。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph:Akiko Arai
calculation:Tomoyo Hashida
text:Otona-no-Oshare-techo,P.M.A.Tryangle
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【オススメ記事】
3日でマイナス2kg!? 食べるだけでやせる「魔法のスープ」がスゴすぎる
※ 冷凍生活アドバイザーが教える! 目からウロコの「冷凍術​」

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
※ 今だから知りたい! 「キャッシュレス事情」
※ 目指せ大人のナチュラル肌♡ 仕上がりが変わる「ベースメイク」仕上げのコツ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ