そうめん、冷奴アレンジにも!なすときゅうりで作る万能常備菜

出典: FASHION BOX

連日猛暑が続きます。ここまで暑いと食欲も減退して、夏バテまで秒読み段階……。そんな時には、水分たっぷり夏野菜の代表格である、なすときゅうりのさっぱりレシピはいかがですか。酢が入った爽やかな味わいで、そうめんの付け合わせにもぴったりの一品を料理研究家の重信初江先生に教えてもらいました。

なすときゅうりのだし風

1人前:カロリー/37kcal、塩分/5.6g、糖質/4.8g

<材料(2人分)>
なす…2本
きゅうり…1本
A:水…3/4カップ、塩…大さじ1/2
みょうが…2本
細切り昆布…3g
B:水…1/2カップ、酢…大さじ2、しょうゆ…小さじ1/2、塩…小さじ1/4

<作り方>
1.きゅうりは小口切り、なすは半月の薄切りにしてAを混ぜたビニール袋の中に入れて空気を抜いてしばり、15分ほどおく。
2.別の袋にBを入れて溶かし、昆布と小口切りにしたみょうが、揉んでから水気を絞った1を入れ、再び空気を抜いてしばり、味が馴染むまで15分以上おく。食べる分だけ器に出す。そのまま冷蔵庫で2~3日保存可能。冷奴やそうめんにも。

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Taro Terasawa
calculation: Tomoyo Hashida
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 


# 野菜
# レシピ
の記事もチェック♡

【関連記事】
ドイツの暮らしから学ぶ、デキる大人の豊かな節約術
旬野菜で作るほくほく新じゃが&そらまめ入りえびの中華炒め

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
「それパジャマ?」から卒業!白Tは上品小物できちんとスタイリング
たった3分で若返る!? むくみ&くすみスッキリのスチームON顔®

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ