値上がり中の野菜は長持ちさせたい!冷蔵庫にしまう前の下ごしらえ術

出典: FASHION BOX

疲れて帰ってきた日や、なんだか気分がのらない日は、料理をするのもおっくう。そんな日のために、買ってきた食材は冷蔵庫に入れる前に、洗う、切る、コンパクトにしておく。その15分&そのひと手間が、明日の自分を助けてくれます。下ごしらえをすることで食材も長持ちしますよ。

野菜の下ごしらえPOINT

【野菜は洗って切っておく】

出典: FASHION BOX

水に漬けて洗う
特に葉物類は、大きいボウルに水を張り、10分~1時間漬け置くとシャキッとします。水気はクッキングシートでしっかり拭き取り。

出典: FASHION BOX

葉物類は包む
水気をしっかり拭いた後に、クッキングシートで包みます。青ネギなど根があるものは、湿らせたクッキングシートで根を包んで。

出典: FASHION BOX

へたなどを取り除く
にんじんは両サイドを切り落とし、玉ねぎは皮をむきます。ネギは保存しやすい長さに。三角コーナーは小さなボウルで代用。

出典: FASHION BOX

食品保存用袋で保存
野菜ごとに食品保存用袋に入れて冷蔵庫に。野菜は洗い済みだから保存袋は再利用も可能。

肉の下ごしらえPOINT

【肉はトレーを外しておく】

出典: FASHION BOX

パッケージを使って包む
トレーについていたラップを再利用して肉を包みます。消費期限表示も残り、安心です。

出典: FASHION BOX

琺瑯容器にまとめて保存
トレーを重ねるより、はるかに省スペース。冷蔵庫の中でも残り具合が一目瞭然です。

(リンネル編集部)
Photograph: Jun Fujiwara
Styling cooperation: Yui Otani
Text: Aki Maruyama
Edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 


# 家事
の記事もチェック♡

【関連記事】
使えない靴&バッグは要らない!
収納の達人も使ってます! 便利グッズ

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
体形カバーも叶う! ビキニ×ロングワンピ
蒸し暑い時季の湿気&ニオイケア

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ