同窓会で何を着る?大人世代のトレンドアイテムの取り入れ方

出典: FASHION BOX

ホテルで10年ぶりの同窓会。久しぶりに会う友達には元気な姿を見てほしいから、ほどよくトレンド感のあるアイテムを着こなしたい。大人世代に合った華やかさと、ほどよい品を兼ね備えたおめかし服の着こなしをご紹介します。

華やかカラーのボトムスをスリットからのぞかせて

出典: FASHION BOX
チュニック¥32,000/プレインピープル、ネックレス¥28,000/オンブル クレール(ともにプレインピープル青山)、パンツ¥23,000/プティローブノアー(プティローブノアー恵比寿本店)、カゴバッグ[W23×H22×D6.5]¥16,000/カルトガイア(トゥモローランド)、靴[H0.5]¥24,000/カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ、バングル¥8,800/ベアトリス(ともにフラッパーズ)

全身鮮やかカラーは勇気がいりそう!そんな場合はボトムスに取り入れて、トップスの長さで見せる分量を調節。ベージュなどのナチュラルカラーと合わせると印象も和らぎます。

大人でも着やすい、つややかなオールインワン

出典: FASHION BOX
オールインワン¥65,000、イヤークリップ¥8,000、イヤリング¥5,000*両耳価格/すべてプティローブノアー、ブレスレット¥16,000/ヨシヨ(すべてプティローブノアー恵比寿本店)、バッグ[W21×H16×D20]¥48,000/レペット(ルック ブティック事業部)、靴[H5.5]¥35,000/ショセ(プリュス バイ ショセ)、ストール¥49,000/ファリエロ・サルティ(アッシュ・ぺー・フランス)

ドレスに見えるけれど、下はパンツになっているトレンドのオールインワン。大人をきれいに見せてくれるシックなボルドーで透け感素材だから、小物は控えめでOK。

ジャンスカに白ブラウスで学生時代に戻ったみたいに

出典: FASHION BOX
ジャンパースカート¥21,000/アシェット(ミディアム・スクエア)、ブラウス¥24,000/レキップ、頭に巻いたスカーフ¥11,000/マニプリ(フラッパーズ)、バッグ[W30×H20×D7.5]¥118,000/ジャック・ル・コー(アッシュ・ぺー・フランス)、靴[H5]¥51,000/プリュス バイ ショセ、ブローチ¥5,800/アデュー トリステス ロワズィール(アデュー トリステス ロワズィール代官山アドレス・ディセ店)、イヤリング¥6,400/パール インターナショナル(リフラティ シップス たまプラーザ テラス店)、ソックスはスタイリスト私物

子どもっぽくなりそうなジャンパースカートも、V開きデザインなら着こなしやすい。インに合わせるブラウスも甘さ控えめの立て襟で合わせたら、あの頃と変わらない気分に。

さりげなさがおしゃれな前開きワンピのコーディネート

出典: FASHION BOX
ワンピース¥23,000/アシェット(ミディアム・スクエア)、ブラウス¥24,000/ハリス(ハリス代官山店)、パンツ¥17,000/デミルクス ビームス(ビームス ハウス 丸の内)、ネックレス¥30,000/フローリアン(アッシュ・ぺー・フランス)、バングル¥41,000/ウルサ メジャー(ギャルリー・ヴィー 丸の内店)、バッグ[W35×H20×D11]¥38,000、靴¥49,000[H3.5]/ともにペリーコ(アマン)

ブラウスにパンツの装いに前開きワンピースを合わせたさりげなさが、こなれた印象。はおったときのシルエットがきれいなもの、素材や色に上質感のあるアイテムを選びたい。

※ クレジットのカッコ内の数字は、シューズはヒールやソールの高さ、バッグはサイズで[幅×高さ×マチ]、単位はcm。すべて編集部調べです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Tdaaki Omori
styling_Kumiko Motose
hair&make-up_Shoko Narita
model_Waka
text_Ema Tanaka
edit_Risa Sato[vivace], FASHION BOX
(大人のおしゃれ手帖2019年3月号)

【いま読まれている人気記事】
ものぐさ大人女子必見。仕事もオフも使えるバッグ
[無印ほか千円台~]プレス厳選のナチュラル派ニット
知らないと恥ずかしい正しい電話応対の仕方
A4書類も入る!200点から選んだOL通勤バッグ
手相芸人・島田秀平が教える金運UP財布テク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ