こんなに美しい!日本生まれのバラ【WABARA】を厳選ご紹介

出典: FASHION BOX

世界でもっとも有名な花「ばら」に、日本で生まれたオリジナル品種があるのをご存じでしょうか。滋賀県・守山市にあるばら農園、「ローズファームケイジ」で生まれた「WABARA(わばら)」は色、香り、咲き方もさまざま。60種類ほどある「わばら」の中から、代表的な種類をピックアップ。國枝啓司さんのばら農園を訪ねて、誰もがひと目惚れしてしまうという「わばら」の魅力を少しだけご紹介します。

ひより/hiyoli

出典: FASHION BOX

スタンダードタイプの「美咲」というシリーズから派生した種類。丸くかわいらしい花びらが幾重にも重なるやや浅めのカップ咲き。ぽかぽかと温かく過ごしやすい日の情景が浮かび「ひより」と名付けられた。約5~9cmの大きさで、しなやかで細い茎、強い香りも特徴。

わたぼうし/wataboushi

出典: FASHION BOX

スタンダードタイプの単独種。やわらかく純潔さを感じる白、コロンと丸いフォルムが、まるで花嫁さんの綿帽子のようだと感じ、父・啓司さんが命名。その見た目から想像しにくい「ミルラ(没薬)」とも表現されるスパイシーな香りも特徴で、かぐわしい香りが続く。

環~美空~/tamaki-misola-

出典: FASHION BOX

スタンダードタイプの「友禅」というシリーズから派生した種類。外側の花弁はマーブル模様のように見える淡いピンク色。中央に向かうごとにベージュ系に変化する色のグラデーションが楽しめる。約6~9cmの大きさで、すっとまっすぐな枝ぶり。やわらかな香り。

絃/gen

出典: FASHION BOX

スタンダードタイプの「雅」というシリーズから派生した種類。つぼみから花びらが開くごとに姿が変化し、最後にはダリヤのように花弁が重なる。大きさも約7~12cmと大輪に属しながらも、重さを感じさせない繊細な色調も特徴。香りはやわらか。

カゲロウ/kagelou

出典: FASHION BOX

スタンダードタイプの「かおりかざり」シリーズから派生した種類。シリーズ名でもある「香りを飾る」の名の通り、強い香りが続く。紫外線に反応して花弁の色素が出るのも特徴で、その色の変化がかげろうのようなことからこの名が付いた。約7~10cmの大きさ。

葵/aoi

出典: FASHION BOX

1本から枝分かれし、多数の花をつけるスプレータイプの「葵」シリーズ代表種。啓司さんが「おじいちゃんとしてできる贈り物」として作った品種で、出産時に病室にも飾られた。「葵」という名前はお孫さんのお名前。(ひより、環もお孫さんの名前から命名された)

花見小路/hanamikoji

出典: FASHION BOX

スプレータイプの「てまり」のシリーズから派生した種類。「てまり」は2007年に「WABARA」とブランド化するきっかけになった原点ともいえる品種で、この「花見小路」は、啓司さんが京都の「祇園花見小路」に咲く八重桜からインスピレーションを得て生まれた。

出典: FASHION BOX

Rose Farm KEIJI
オンラインストアにて全国発送が可能。農園から直送でお届け。
tel_077-585-1133
公式Instagramにて、ファームの日々を配信中。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Yusuke Shirai
edit&text_Kaori Suzuki
edit_Risa Sato[vivace], FASHION BOX
(大人のおしゃれ手帖 2019年3月号)
【いま読まれている人気記事】
心地よいライフスタイルのヒント「ヒュッゲ」とは
ミニマリストに学ぶ無駄遣いしない生活
第二子出産直前の菅野美穂を激写!
更年期に増える関節痛ってどんな病気?
収納用品はこう選ぶ!収納のプロが伝授

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ