[中年太りに効く]医師が勧める正しいダイエット

出典: FASHION BOX

婦人科のお悩みを、レディースクリニックのドクターに解決してもらう連載企画。今回は宮益坂メリーレディースクリニック・長岡美樹先生に“中年太り”の解消法についてうかがいました。

今回のお悩みは……「中年太りが止まりません!」

これまでと食べる量は変わらないのに太る一方で、去年の服が着られません。どうしたら体重の増加を食い止められるでしょうか?

解決してくれるドクターはこの方

出典: FASHION BOX

宮益坂メリーレディースクリニック
院長 長岡美樹先生
ちょっとした困りごとや更年期の不安などを気軽に相談できる婦人科専門医。GLOW世代の患者さんも多く診ていてとても頼りになります。

☆解決案☆
『好きなだけ食べたいなら、運動して燃やすしかありません!』

甘いくだものや、スウィーツ、糖質を含むお酒にも気をつけて。好きなだけ食べたいなら運動して燃やすしかありません。
私たちは体重を見てやせた!太った!と一喜一憂しがちですが、GLOW世代では中身が大事!!筋肉と骨がぎっしり詰まっていると体重は増えます。が、少しくらいがっちりしても、筋肉と骨が丈夫で旅行や山登りに行ける体力があった方がどれだけ楽しいか。体力があればがんばりもききます。

おっくうかもしれませんが運動で体を鍛えれば不眠が解消するかもしれないし、栄養バランスを整えるとだるさや便秘などの不調がよくなることもあると思います。

その他の解決策はこちら!
>>中年太り撃退!女医が勧める「逆さお子様ランチ」

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
イラスト_MAIKO SEMBOKUYA
取材・文_黒川ともこ
編集_江川あゆみ[vivace],FASHION BOX
(GLOW2019年3月号)
【いま読まれている人気記事】
本当に痩せる方法ってなに? 「私の鉄板ダイエット術」
「みちめぐダイエット法」で下半身やせを目指そう!
痩せづらい太ももの簡単マッサージテクを公開♡
更年期に増える関節痛ってどんな病気?
気づけばお金が貯まる暮らしのルール6カ条
食費がかさみすぎ!?ムダ使いを減らす5つの習慣

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ