まだ使ったことないの!? 意外と身近な家事代行サービスを賢く利用するコツ

出典: FASHION BOX

共働きや一人暮らし世帯で徐々にメジャーになりつつある「家事のアウトソーシング」。なんとなく知ってはいるものの、具体的にどんなサービスがあるのでしょうか?

 

お話を伺った方

カジフル責任者
本間陽介さん

家事代行サービスの比較サイト「カジフル」を運営。自身も利用者として家事代行会社選びで苦労した経験からカジフルを立ち上げる。

 

「家事代行」の昔と今

出典: FASHION BOX

今、話題の「家事のアウトソーシング」。かつて家事は主婦の仕事であり、ごく一部のリッチな家庭だけが家政婦なり庭師なりをお抱えで雇う、そんなイメージでした。

それが、共働きや単身・高齢世帯の増加による需要増、それにIT化による低価格化などを背景に、近年では一般家庭でも気軽に家事のアウトソーシングが利用できるように。

 

最新事情や上手な依頼の仕方が知りたい!

「最近の傾向で言うと、ITを活用するところが増えています。個人間の直接取引が行えるサイトは仲介料が抑えられ、価格が手頃になる場合が多いですね。
ただし、サービスの質が必ずしも一定ではないので、口コミをしっかりチェックするなど情報を取りに行くという姿勢が必要です。
逆に、老舗と言われるような大手業者はお手頃とは言えませんが、細かなところまでスタッフ教育が行き届いていて満足度が高いですね。初めて家事代行サービスを利用する方はまずは大手で試して、慣れてきたら個人間の直接取引を利用してみる、というのも手かもしれません」(本間さん)

 

家事代行を依頼する場合に注意すべきことは?

「まず各業者の対応エリアを確認して。あとは、自分の希望を明確にすること。頻度は月1回なのか2回なのかで1回あたりの費用も変わってきます。
依頼内容は、自分が日頃いちばん負担に思っていることを優先すればストレスの軽減に。鍵の預かりサービスもありますが、最初の数か月は在宅で依頼すると安心なうえ家事のコツも聞けて一石二鳥です」(本間さん)

(大人のおしゃれ手帖編集部)
text:Kaori Murakami(RCKT/RocketCompany*)
illustration:Natsuki Suyama
edit:FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

ライフスタイル
の記事もチェック♡

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
進化した正統派トラッドひも靴まとめ
服を買う前にチェックしたいスタイリストの着やせ術

【SWEET WEBのオススメ記事】
ホテルでくつろぐ赤ショーツ姿の紗栄子
この冬手に入れるべき“ほわほわ三種の神器”

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ