ねこ目線の住まい!?人間もねこも心地よく過ごせる家をご紹介

出典: FASHION BOX

側にいるだけ、見ているだけでやさしい気持ちになれるねこ。今年も人気は高まるばかりです。今回は、3匹のねこと暮らす山内 瞳さんの住まいをご紹介。“ねこ目線”の工夫がいっぱいの空間に、ねこたちはいつものびのび、ごきげん。幸せなねことの暮らしを訪ねました。

紹介してくれたのは……

山内 瞳さん
主婦。自ら設計し、アイデア&DIYを担当した一軒家で、画家の夫と3匹のねこと暮らす。3匹の愛くるしい日常と、インテリア、DIYについて綴ったインスタグラムも注目。

出典: FASHION BOX

10坪ほどの敷地ながら、天井を高くすることで圧迫感を感じない作りに仕上げた山内さん宅。壁面のアートは、「模様替えのような感覚で」、そのときの気分とリンクするものを飾っているそう。窓からのグリーンも美しい、ギャラリーのような住まいです。

《CAT PROFILE》

出典: FASHION BOX

トテモ(♀・5歳)
ペットショップで遊んでいる姿にひと目惚れ。生後約6ヶ月で山内家の末っ子に。

出典: FASHION BOX

モハヤ(♀・15歳)
元保護ねこ。抱っこ大好き、お客さん相手にも物怖じしないフレンドリー女子。

出典: FASHION BOX

アエテ(♂・15歳)
モハヤと兄妹で元保護ねこ。野菜の葉っぱが大好きな健康志向(?)男子。

ねこ目線で考えた心地よい“理想の住まい”

梁の上を優雅にお散歩したら、窓際で日向ぼっこ。自由気ままに活動する3匹のねこたちに癒やされます。「人間もねこも心地よく過ごせる家を」と、3年前に自宅を建築。夫婦で様々なアイデアを出し合い、形にしていったそう。「キャットタワー兼爪とぎになればと、リビングの梁をむき出しに。人間もねこも動きやすいように、ドアはバスルームなど必要最低限にしています」。家族のねこ愛が詰まった空間で、ねこたちは今日も穏やかな表情でくつろいでいます。

お気に入りの場所でのんびりと

出典: FASHION BOX
出典: FASHION BOX

3匹は固まって行動せず、思い思いの場所でまったりと過ごしているそう。テーブルの下や梁の上、窓際のクッションがお気に入り。

柔らかな光が届く、まどろみのベッドルーム

出典: FASHION BOX

2階のロフト部分をベッドルームに。木の梁を活かしたナチュラルな空間にブルー系のファブリック使いが爽やか。窓から差し込む光も心地よく、ねこたちもここで過ごすことも多いそう。

ねこ愛あふれる作品たちがお出迎え

出典: FASHION BOX

毎年制作しているというカレンダー作品。

出典: FASHION BOX

リビングには画家のご主人・亮さんが描いたトテモの絵が。

窓辺でゆるりと日光浴、が2匹の日課

出典: FASHION BOX

うららかな陽光が差し込むリビングの窓辺は、日向ぼっこ好きのアエテとモハヤの特等席。時折、庭に来た鳥たちとコミュニケーションをとる姿も。

日常とアートが共存するリビング

出典: FASHION BOX

陶器など壊れやすいアートはねこが届かない高い位置へ。

出典: FASHION BOX

知人から譲り受けたふたつの棚のすき間は、ねこの水飲みスペースに。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Noriko Yoshimura
text_Azusa Shimokawa
edit_Risa Sato[vivace], FASHION BOX
(リンネル 2019年4月号)

【いま読まれている人気記事】
人気モデルやおしゃれ業界人の愛犬&愛猫!
疲れを犬&猫に癒やしてほしい!モフモフ家族まとめ
これで明日も頑張れる!「胸キュン動物」画像4連発♡
なぜねこと暮らすと幸せになれるのか?
庭がなくても楽しめる!部屋に飾りたい春の草花

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ