固形石けんと洗顔フォーム、どちらがおすすめ?女医が教える洗顔の極意

固形石けんと洗顔フォーム、どちらがおすすめ?女医が教える洗顔の極意

出典: FASHION BOX

(2020年2月20日 更新)

顔の汗や皮脂のベタつきが気になる季節。洗顔し過ぎるとかえって乾燥し、肌トラブルを招きやすくなります。夏にうるおいを保つ、正しい洗顔方法を、髙瀬聡子先生に伺います。

≪目次≫

 
乾燥肌の原因は間違った洗顔⁉︎正しい洗い方

教えてくれたのは……

固形石けんと洗顔フォーム、どちらがおすすめ?女医が教える洗顔の極意
出典: FASHION BOX

ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子さん

【Profile】
医師としてはもちろん、商品開発にも携わる。2児の子どもの母。現在、イギリスと日本を行き来する日々。

朝は洗顔料を使うべき?大人のベーシック洗顔ケア

朝洗顔で不要な角質や皮脂を取り去る

洗顔の役割には2つあり、剥離した角質、皮脂や汗を取り去ることと、埃や大気中の汚染物質などを洗い流すことです。

朝起きたとき、たとえきれいに見えても不要な角質、皮脂、枕の繊維や埃が肌にのっているので、泡で絡め取る必要があります。

目覚めをシャキッと!「モーニングセレモニー5カ条」

長時間の洗顔はNG!目安は1分〜1分半

朝も夜も、長時間洗顔するのは肌のためにはNGです。お湯で洗ったり、ゴシゴシこすったりするのと同様、必要な皮脂まで洗い流すことに。洗う目安は1分〜1分半ぐらいにしましょう。洗うときの温度は35〜36℃を目安に。「少し冷たいかな」という湯の温度で十分。これ以上熱いと必要な皮脂までも洗い流されてしまいます。

洗顔は泡立てが重要!固形石鹸と洗顔フォームは使い分けて

基本、洗浄剤は泡立てが肝心。ぬるま湯を加えたあと、卵を泡立てるようなイメージで空気を含ませながら立体的に泡立てること。泡立てネットを使うと簡単に理想の泡が作れます。

固形石けんは肌に刺激が少ないので、乾燥肌、敏感肌の人に。洗顔フォームは皮脂汚れを落としたい人におすすめです。洗浄力と肌への刺激で使い分けましょう。

夏にうるおいを保つ、正しい洗顔方法

固形石けんと洗顔フォーム、どちらがおすすめ?女医が教える洗顔の極意
出典: FASHION BOX

頬、おでこ、あごなどに泡をのせます。泡がつぶれないよう力を入れずに優しくのせ、顔の中央から外側に向かって、くるくる円を描くように泡を動かし、汚れを吸着させます。

固形石けんと洗顔フォーム、どちらがおすすめ?女医が教える洗顔の極意
出典: FASHION BOX

顔の中央から外側に向かってぬるま湯で泡を洗い流す。その次に、手を横にしてぬるま湯をかけ、髪の生え際やあご下などまでしっかりと洗い流す。たたいたり、こすったりはしないように!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Chifuyu Aizawa
text_Yuka Hashimoto
illustration_Sachiko Watanabe
edit_Satoko Ishikawa[vivace], FASHION BOX
大人のおしゃれ手帖 2019年7月号
【いま読まれている人気記事】
高級旅館・ホテルで恥をかく前に知っておくべきマナー
お金が貯まらない人が見直すべき4つの消えモノ
ダイソー、キャンドゥ、Seriaの人気アイテムを比較!
朝は洗顔料を使うべき?今さら聞けない洗顔ケア
使用感をレポ!片づけのプロが選んだ100均収納グッズ
洗濯物はたたまない!暮らしのプロの洗濯方法

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ