キッチンペーパーでお手軽“背中パック”!パーツモデル直伝のボディケア

出典: FASHION BOX

軽やかな装いが心地よくなる夏、肌を見せる機会が多くなると、気になるのはボディケアです。年齢が出やすいパーツの集中ケアを、パーツモデルの金子エミさんに教えていただきました。今回は《背中》を集中ケア。ニキビができやすいパーツなので、トラブルを未然に防ぐ保湿ケアが大切です。

ぽっこりお腹を凹ませる「背中ねじり」

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

パーツモデル 金子エミさん
1991年にモデル活動をスタートして以来、CMや広告、雑誌などで活躍を続ける日本を代表するパーツモデル。美容研究家としても注目を集める。自身のボディケアブランド「エミト」のプロデュースなど活躍は多岐にわたる。

ネイビーワンピース¥24,000/ハリス(ハリス代官山)、サンダル¥17,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)、ピアス¥2,500、ブレスレット¥1,800/ともにアネモネ(サンポークリエイト)、バッグ¥23,000/チーバ(KANEMAN E-STORE)、ストール(スタイリスト私物)

老け顔になる生活習慣の落とし穴

《背中》毛穴に皮脂が詰まってニキビができやすい

背中は体の中でも皮脂の分泌が多く、角質が硬くなり、毛穴が詰まりやすいパーツ。ニキビができやすいため、トラブルが起こる前に角質ケアと保湿で根気強くケアしましょう。

ハーブ&アロマでボディケア用品を自作!

クレイパックで角質ケアをして保湿。驚くほどなめらかに!

▶︎STEP 1 クレイパックで毛穴の詰まりをオフする

出典: FASHION BOX

週に2回を目安にミネラルを豊富に含んだクレイパックを。普段落としきれない毛穴に詰まった汚れや古い角質をオフします。約5分放置し、ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

▶︎STEP 2 化粧水を水で薄めて保湿液をつくる

出典: FASHION BOX

乾燥で皮膚が硬くなると、皮脂が詰まりやすくなります。広い背中を保湿するときは、安価な化粧水とお湯を1:1に混ぜたボウルにキッチンペーパーを浸してパックにすると◎。

▶︎STEP 3 キッチンペーパーで保湿パックの準備をする

出典: FASHION BOX

乾燥しやすい背中は顔と同じように保湿ケアを。バスタオルを敷き、大きめのビニール袋を重ねます。

出典: FASHION BOX

保湿液に浸したキッチンペーパーを3~4枚広げ、背中全体が当たるように仰向けに。

タンクトップ¥7,400/エミ ヨガ(エミ ニュウマン新宿店)、グレーパンツ¥9,800/ヨギー・サンクチュアリ(ヨギー)

▶︎STEP 4 背中全体の保湿パックでしっかり潤いを与える

出典: FASHION BOX

バスタオルを引き寄せ、体を包むようにして体を起こします。キッチンペーパーがズレないよう、タオルを引っ張っておくのがコツ。約10分おいて背中をしっかり保湿します。

話題の美容家電&グッズでアンチエイジング!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Yusuke Shirai
styling_Sanae Kumazawa
hair&make-up_Miki Kimura
model_Emi Kaneko
text_Chie Sakuma
edit_Satoko Ishikawa[vivace], FASHION BOX
大人のおしゃれ手帖 2019年7月号
【いま読まれている人気記事】
高級旅館・ホテルで恥をかく前に知っておくべきマナー
お金が貯まらない人が見直すべき4つの消えモノ
ダイソー、キャンドゥ、Seriaの人気アイテムを比較!
朝は洗顔料を使うべき?今さら聞けない洗顔ケア
使用感をレポ!片づけのプロが選んだ100均収納グッズ
洗濯物はたたまない!暮らしのプロの洗濯方法

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ