おしゃれでタフ!アウトドア女子が普段から愛用する山グッズとは

出典: FASHION BOX

楽しい屋外イベントシーズンが到来!シーンに映えて快適に過ごせるコーデとは?《アウトドア》コーデが得意なおしゃれ師匠に、マストアイテムを教えてもらいました。おしゃれと機能を両立する服&小物は?アスレジャーブームを味方につければ怖いものなし!

街でも使えるアウトドアコーデ

教えてくれたアウトドア師匠

出典: FASHION BOX

ライター 土谷沙織さん(左)
高校時代は山岳部、現在は社会人山岳会に所属するアウトドア女子。

スタイリスト 大沼こずえさん(右)
アウトドアやスポーツブランドに、モードな要素を加えたコーデを提案。

スポーツ&アウトドアブランドの狙いめアイテム6選

フリーハンドなミニバッグ

出典: FASHION BOX
右から:4800円(チャムス/チャムス表参道店)、2800円(ジャンスポーツ/ユニグローブ)

「キュートなプリントも小物なら取り入れやすいし、旅行にも便利です。たすき掛けもできるウエストポーチは、旬アクセントに」(大沼さん)

“アスレジャー”スタイルにハマる人が激増中

防水マウンテンパーカ

出典: FASHION BOX
右から:4万2000円(ザ・ノースフェイス/ザ・ノースフェイス マウンテン)、1万3000円(エル・エル・ビーン/エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)

右:防風性、撥水性、通気性に優れたゴアテックス素材。

左:軽い雨をしのげる

スポーティアイテムで普段のコーデを格上げ!

おしゃれブランケット

出典: FASHION BOX
1万8000円(ペンドルトン/双日ジーエムシー)

「朝晩が冷え込むキャンプに欠かせないブランケットは、ユニセックスな佇まいが決め手。老舗ブランドのクオリティと、大胆な配色デザインで気分も上がりますね」(大沼さん)

マルチwayバッグ

出典: FASHION BOX
右から:5900円(エル・エル・ビーン/エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)、2万円(レスポートサック)

右:デイリーにも重宝する保冷バッグ。

左:トート、リュックと持ち方を変えられるほか、ファスナーを開けて容量アップも。

スポーツウオッチ

出典: FASHION BOX
(右から)1万2500円(ジーショック/カシオ計算機 お客様相談室)、1万2000円(スウォッチ/スウォッチ コール)

「ラバーベルトは汗汚れが気にならないから重宝」(大沼さん)

右:耐衝撃構造、防水機能など頼れるタフさ。

左:ふだん使いもできるおしゃれデザイン!

街でもはけるアウトドア靴

出典: FASHION BOX
(右から)1万5000円(アグ®/デッカーズジャパン)、5200円(モンベル/モンベル・カスタマー・サービス)

「街ではけるものを山にも活用」(大沼さん)

右:ハイカットで足首部分をホールドするのはネオプレーン素材。

左:水陸両用のサンダルは川遊びにも便利。

“抜け感”コーデのエース!旬の「スポサン」

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
撮影_草間大輔〈impress+〉
文_土谷沙織
編_石川聡子[vivace], FASHION BOX
GLOW 2019年8月号
【いま読まれている人気記事】
高級旅館・ホテルで恥をかく前に知っておくべきマナー
お金が貯まらない人が見直すべき4つの消えモノ
ダイソー、キャンドゥ、Seriaの人気アイテムを比較!
朝は洗顔料を使うべき?今さら聞けない洗顔ケア
使用感をレポ!片づけのプロが選んだ100均収納グッズ
洗濯物はたたまない!暮らしのプロの洗濯方法

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ