健康診断で安心するのは30代まで!更年期に用心すべき2大がん

健康診断で安心するのは30代まで!更年期に用心すべき2大がん

出典: FASHION BOX

体の不調が一気に増えてくる更年期。あとまわしにせず、未病のうちにケアできる知恵と知識を持ちましょう。ぜひ、体の声に耳を傾けて、セルフチェック習慣を身に付けたいですね。
今回は、健康診断や人間ドックを受けるときに、オプションの検査項目で何を選べばいいのかわからない……という方のために、優先すべきオプションについて医師に伺いました。

【オススメ記事】
胃カメラとレントゲン、どっちがいい?検診の疑問を女医が解決!

 

教えてくれたのは……

健康診断で安心するのは30代まで!更年期に用心すべき2大がん
出典: FASHION BOX

東京国際クリニック副院長 宮崎郁子先生
医学博士、総合内科専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医。食生活アドバイザーとしても活躍。

 

きちんと調べて自分に必要なオプションを吟味

いざ人間ドックを受けようとしても、オプションで追加できる検査項目がたくさんありすぎて「何を選べばいいのかわからない」「同じような検査を重ねて受けてしまいそう」という声をよく聞きます。必要な検査を見落とさないためにも、優先すべきオプションについて宮崎先生に教えていただきました。

「40代から卵巣がん、50代からは子宮体がんのリスクが上がります。卵巣がんや子宮体がんの検査は健康診断や人間ドック(基礎ドック)に含まれていないことが多いため、レディースドックで超音波などの精密な検査を受けておくと安心です。また、日本人のがん以外の死因では、心疾患や脳血管疾患が多いので、家族にこれらの血管系の病気になった人がいる場合は、脳や心臓のドックを受けることをおすすめします」

健康診断で安心するのは30代まで!更年期に用心すべき2大がん
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
「いい人はがんになりやすい」って本当?医者に聞いてみた!

 

【東京国際クリニックの人間ドックメニュー】
「総合人間ドックLIGHT」
生活習慣病(高血圧・糖尿病など)のリスクを確認するほか、胃や肺、腎臓、肝臓、婦人科系疾患もチェック。要所を押さえた充実した検査を1日で実施。11万円。
*総合人間ドックにはほかにSTANDARD、SUPER PREMIUMのコースがあり、大腸3D-CT検査を含む「がんドック」、女性専用の「レディースドック」もあります。

 

【オススメ記事】
更年期障害の予防にはアーモンド!?病気を防ぐ食材まとめ

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
illustration_Hitomi Hasegawa
edit_AYAKI ANDO[vivace], FASHION BOX
大人のおしゃれ手帖 2019年8月号

【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ