“世界一幸せな動物”にキュン♡西オーストラリア・パースの旅

出典: FASHION BOX

週末はどこかへ旅に出ませんか。トラベルジャーナリストの寺田直子さんが、自身が感動した旅を厳選して「大人女子的2泊3日の旅」を提案します。無理のない行程、比較的静かな環境、大人が満たされる贅沢感に配慮した旅先は、非日常が味わえること必至。今回は、自然と都市が調和した美しい街、西オーストラリア州パースの旅をご紹介します。その可愛さにメロメロになってしまう人続出の野生動物“クオッカ”に会えるかも?

おしゃれトラベラーが教える荷物の減らし方

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

トラベルジャーナリスト 寺田直子さん
旅歴30年、訪れた国は約90ヶ国。ホスピタリティビジネス、世界のホテル&リゾートに精通。雑誌等に寄稿する他、ラジオ出演、講演など多数。11月に『増補版フランスの美しい村を歩く』(東海教育研究所)出版予定。

2泊でも十分に楽しめる、コンパクトなパース

9月1日からANAの直行便が就航し、成田から約10時間で行けるようになるパース。時差が1時間なので、比較的ラクに海外旅が楽しめます。

初日は朝11時に成田を出て、現地に20時くらいに到着。時間的に遅いので、ホテルにタクシーで直行します。

2日目は、ロットネスト島の1日ツアーに参加。レンタサイクルで島内をまわり大自然を体感。世界で一番幸せな動物と言われるクオッカは、この島だけに生息する野生動物。その可愛さにメロメロになってしまう人続出中です。

最終日は夜のフライトに間に合うよう、ギリギリまで散策。電車で1時間ほどの港町フリーマントルは、金土日だけマーケットを開催。港の倉庫を改装したビアレストランも人気です。

パース市内は無料バスが巡回。洒落たお店が並ぶスワン川沿い、見晴らしのいいキングスパークなどを訪れてみるといいでしょう。短時間ですが魅力をギュッと凝縮した旅になるはずです。

パワースポット巡りと美食で運気UP!中部の旅へ

***モデルコース***

《1日目》
・朝、成田を出発
・夜、パースに到着
・ホテルにチェックイン
・ホテルのバーを楽しむ

《2日目》
・日帰りツアーに参加
・人気レストランのペティションでディナー

《3日目》
・フリーマントルへ行く
・マーケットを訪れる
・巡回バスCATで市内散策
・空港に向かう(4日目の朝8時半頃成田到着)

“にいがた庭園街道”と日本海の魚介を堪能する旅

\まさに都市と自然を眺望できる!/

出典: FASHION BOX

小高い丘の上にあるキングスパークから市街を望む。植物園では固有種のワイルドフラワーが11月初旬頃まで見られる。

コモ・ザ・トレジャリー

出典: FASHION BOX

アジアンリゾートで有名なコモが作ったシティホテル。ラウンジバーをはじめ、洗練されたラグジュアリー空間をフルに味わって。

出典: FASHION BOX

クラシックな19世紀の建物を改装したホテルの外観。

住所:1 Cathedral Avenue, Perth , WA6000, Australia
出典: FASHION BOX

地ビールの試飲も楽しめるリトルクリーチャーズブルワリー。

出典: FASHION BOX

港町フリーマントルのマーケット周辺では、新鮮な魚介類が味わえる。

ハワイの達人がオススメするフードコート3選

ダイナミックな大自然に身を委ねる心地よさ

出典: FASHION BOX

インド洋に面したロットネスト島では、シュノーケリングも楽しめる。

出典: FASHION BOX

ロットネスト島のクオッカは、カンガルーやワラビーと同じ有袋動物。一緒に写るセルフィーが今や大ブームに。ただし野生動物なので触ったり、餌やりは厳禁。

一言でネイティブ感が出せる?イケてる英語

© Tourism Western Australia
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
監修_寺田直子
文_土屋沙織
編_安藤彩紀[vivace]、FASHION BOX
GLOW 2019年9月号
【いま読まれている人気記事】
高級旅館・ホテルで恥をかく前に知っておくべきマナー
お金が貯まらない人が見直すべき4つの消えモノ
ダイソー、キャンドゥ、Seriaの人気アイテムを比較!
朝は洗顔料を使うべき?今さら聞けない洗顔ケア
使用感をレポ!片づけのプロが選んだ100均収納グッズ
洗濯物はたたまない!暮らしのプロの洗濯方法

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ