そろそろ秋準備!メイクからチェンジするならトレンド色をキャッチ!

出典: FASHION BOX

この秋はニュースな新作が盛りだくさん。そこで『otona MUSE』の美容担当が発表会で出合った“リアルに洒落られる”、“即、肌が変わる”絶品を厳選してお届け。まずは2人がキャッチしたトレンドキーワードからどうぞ!

“毛穴けしごむ”って?ベースメイクですっぴん風キレイ肌に

編集A

出典: FASHION BOX

三度のご飯よりコスメが好きな先輩美容担当。乾燥肌&アレルギー持ちなので、1年中保湿ケアと肌の揺らぎ対策が欠かせない。

編集H

出典: FASHION BOX

カラーマスカラとアウトドアをこよなく愛する後輩美容担当。オイリー肌のためベースやスキンケアはさっぱり系を好む傾向が。

一瞬でおしゃれ顔!サングラス×リップの相性マッチ術

KEYWORD【ROSE CHEEK】
のせてみて実感。肌に透明感を宿すバラ色チークはマストハブ

多くのブランドが深いローズトーンのチークをリリース!透け感もある軽やかな色づきで、肌に透き通るようなニュアンスを加えられるのが今季の新作の特徴。流行のクラシカルなムードも後押し可。

出典: FASHION BOX

THREEは頰の高い位置にシャープにチークを入れ、メリハリを加えたメイクを発表。

********************
PICK UP ITEM
********************

出典: FASHION BOX
青みのきいた発色。肌の光沢感を引き出すシルキー感も魅力。チーキーシーク ブラッシュ 19 ¥3,000(THREE)

KEYWORD【GLITTERING EYE】
ブームは継続中!グリッターシャドウで目元キラキラが今っぽい

アイメイクブームがカムバックしている今季、目元の彩り方が多様に。なかでも取り入れやすいのはグリッター入りのアイシャドウ。上質なきらめきでひとさじの色気を。

出典: FASHION BOX

陰色との対比できらめきを表現したパルファム ジバンシイ。

********************
PICK UP ITEM
********************

出典: FASHION BOX
プリズム・イシム・アイズ 02 ¥7,600(パルファム ジバンシイ・限定発売)

編集H:大人だってキラキラ。肌になじむ絶妙カラーを選ぶのがキー

夏のマスカラ、チーク、シャドウ特集!“落ちない”からずっと可愛い♡

KEYWORD【COLOR EYELINER】
アクセサリー感覚で使いたい!大人も遊べるカラーアイライナーが豊作

秋色にきらめく高発色のカラーアイライナーが台頭!ピアスをつける感覚で、目尻にちょい足ししたり、目のキワの内側に極細のラインを仕込んだりして、大人ならではのカラフルアイを謳歌したい。

出典: FASHION BOX

青みピンクの極細ラインを提案したSUQQU。

********************
PICK UP ITEM
********************

出典: FASHION BOX
カラー インク リクイド アイライナー 105 ¥3,800(SUQQU・限定発売)

編集A:発表会でひと際視線を集めたのがこの深ピンク♪

プロメイク達が本気推し!“キラキラ”“赤囲み目”で洒落顔に

KEYWORD【GRAY & ORANGE】
トレンド入り間違いナシ。グレーとオレンジをさり気なく取り入れたい!

ミーハー魂がうずいたら取り入れるべきはグレーと渋オレンジ。アップカミングカラーとして多くのブランドが推していて、肌なじみのいい色だけにさり気なくルックをアップデートできるのもポイント。

出典: FASHION BOX

セルヴォークのメインビジュアルではオレンジのまぶたをグレーの囲み目で引き締めたルックが登場!

出典: FASHION BOX

SUQQUは目頭・下目にグレー系、目尻・口元にオレンジをトッピング!

********************
PICK UP ITEMS
********************

出典: FASHION BOX
ブレイク必至の深オレンジリップ。ディグニファイド リップス 27  ¥3,200(セルヴォーク)
出典: FASHION BOX
コンスピキュアス ネイルカラー 17 ¥3,500(アンプリチュード)

編集A:オレンジは濁り系、グレーはきらめき系が断然おしゃれ

大人ベーシックの極み!フェミニンさが自然とあふれるベージュメイク

KEYWORD【GLOSSY SKIN】
大人に必要なのはやっぱりツヤ!ベースメイクも衣替えしなきゃ

リップやアイメイクが盛る傾向にある今季、肌はツヤッとフレッシュに仕上げてヌケ感を出したほうが今っぽいバランスに。素肌になりすますほど薄膜のグロウファンデは必須!

出典: FASHION BOX

日本女性のベースメイクレベルを底上げしてきたRMKのクリーミィファンデーションに新作が。ツヤや素肌感に加え、顔を細っそり見せるという夢のような仕様。

編集H:秋のファンデはスキンケア効果まで狙える進化系♪

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_KEISUKE KONNO
illust_SHOGO SEKINE
text_CHIHIRO HORIE
cooperation_AFLO
edit_WEMMY CHAU[vivace], FASHION BOX
otona MUSE 2019年9月号
【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ