つらい更年期障害の“ほてり”を撃退! 自律神経を整えるツボ

つらい更年期障害の“ほてり”を撃退! 自律神経を整えるツボ

出典: FASHION BOX

突然ものすごく汗が出たり、のぼせる「ホットフラッシュ」は、更年期を迎えた女性のみならず、若い人にも起こることがあるそう。 ホルモンバランスが崩れることで、自律神経の働きが乱れて起こる症状ですが、この改善に役立つツボをご紹介します。

教えてくれたのはこの方

寺林陽介(てらばやし・ようすけ)さん
六本木・寺林治療院院長。1996年にあんまマッサージ指圧師、鍼師灸師の国家資格を取得し、父の治療院で本格的に修業を開始。24歳のときから1人で治療院を運営し、現在に至る。2008年には港区南青山でも完全紹介制・完全予約制の治療院を開設し、2014年3月、港区六本木に移転。患者に心から満足してもらえる治療院を追求している。どこに行っても楽にならなかったという患者ほど違いを実感する「疲れとりマッサージ」を行い、多くの著名人から評判を得ている。著書『疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい』(アスコム刊)は27万部のベストセラーになり、テレビ、雑誌など多数のメディアで注目を集めた。

三陰交&神門を押しながら刺激

ほてり(のぼせなどとあわせてホットフラッシュと呼ばれる)は女性の更年期障害の代表的な症状です。ホルモンバランスが崩れることで、自律神経の働きが乱れて起こる症状ですが、この改善に役立つのは、婦人科系の万能ツボと呼ばれる三陰交。中指で10〜20回左右に押し動かすことで刺激され、ほてりをはじめとする更年期障害の症状がやわらぎます。また、神門というツボも効果を発揮。精神的な緊張をほぐし、イライラした気分をやわらげるツボとして有名ですが、ほてりやのぼせを鎮める効果も。片方の手の親指で押しながら、手首を左右に動かして刺激してみましょう。反対側も同様に。

つらい更年期障害の“ほてり”を撃退! 自律神経を整えるツボ
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
マッサージと肩甲骨はがしで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
目が小さいのはガチガチ頭皮のせい!? 即効く頭マッサージを美容プロが伝授

つらい更年期障害の“ほてり”を撃退! 自律神経を整えるツボ
出典: FASHION BOX

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの最も高い位置から、指4本分上に上がったところの骨と筋肉の境目。

神門(しんもん)

手首の横線の小指側、少しくぼんだところにあるツボ。

【オススメ記事】
たたいて小顔に! 二重あごはむくみを流せば解消!?
たたけばヤセる!? 効果的なダイエット法を予約半年待ちのサロンが解禁!

(抜粋)

つらい更年期障害の“ほてり”を撃退! 自律神経を整えるツボ
出典: FASHION BOX

TJ MOOK『女35歳からの「不調」は指1本で治せる!』
https://tkj.jp/book/?cd=TD296672
著者:寺林陽介

イラスト:アオノミサコ
ライター:佐藤美由紀
special thanks:石井美保さん
編集/FASHION BOX
TJ MOOK『女35歳からの「不調」は指1本で治せる!』
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ