ゲームで億万長者に!?“eスポーツ”で稼ぐ2つの方法

出典: FASHION BOX

「eスポーツがオリンピックの正式種目に⁉」「eスポーツの大会で賞金1億円!」と、最近何かと話題が絶えないeスポーツ業界。“好きなことで生きていこう”という価値観が広まりつつある昨今、職業としてのゲーマーを目指す若者も珍しくない。しかし、一口に“ゲームで稼ぐ”といっても、そこには「トッププレイヤーになる」「ゲーム実況・配信者になる」という2つの軸があった!

ゲームで遊んで賞金○○億円⁉注目の“eスポーツ”って?

▶eスポーツで稼ぐ方法:その1

<難易度A>
トッププレイヤーになって賞金やスポンサー料で稼ぐ

ゲームで稼ぐ方法として最もわかりやすいのが、より大規模なeスポーツ大会で上位まで勝ち抜き、多額の賞金を得ること。

当然、そこまでの実力を身につけるためには相応の努力が必要だが、ひとたび有名プレイヤーとして世間に認められれば、下の表のように賞金以外でも収入を得るチャンスが増えてくる。

【トッププレイヤーの主な収入源】
●大会賞金

●スポンサー料
●メディア出演料
●書籍やグッズ売上

【2018年のeスポーツ大会の賞金総額】

出典: FASHION BOX
※闘会議CUP、モンストグランプリ2018、プロツアー含む

近年は日本国内でも賞金総額1億円を超える規模のeスポーツ大会が行われるようになっており、その盛り上がりは既存のゲームファンにとどまらず、これまでゲームに触れたことのなかった人々にも波及しつつある。もはやゲームは、マイナーなオタク趣味ではないのだ。

出典: FASHION BOX
モンストグランプリ2018優勝チーム「今池壁ドンズα」

“主婦あるある”を名画で読み解く⁉Twitterでバズった人気本

▶eスポーツで稼ぐ方法:その2

<難易度B>
人気ゲーム配信者になって広告料や有料登録で稼ぐ

ゲームで稼ぐもうひとつの手段として近年メジャーになりつつあるのが、YouTubeやTwitch、OPENREC.tv(オープンレック ティービー)といった動画配信プラットフォームの収益化システムを利用した方法

自分の配信動画に広告を流すほか、ファンからギフティングをしてもらうことなどによって、配信者は利益を得ることができる。

トッププレイヤーの中にも動画配信を収入源のひとつにしている人は多いが、単にゲームのうまさだけでなく、トークの面白さや配信者自身のルックスなどで人気を得ているケースもあるため、トッププレイヤーを目指すよりもハードルは低いといえる。

出典: FASHION BOX
出典: FASHION BOX
OPENREC.tvを運営する株式会社CyberZ(サイバーゼット)のように、社内に自前のスタジオを用意してゲーム実況・配信を行う企業もある。
出典: FASHION BOX

トイレで○○する人お断り!脱力ネタ5連発

【動画配信サービスによる収益化】

●広告収入
画面や動画内に広告を表示することで、再生数やクリック数に応じた金額が支払われる。サイトによっては、配信しているゲームタイトルの広告が表示され、そこからの売り上げの一部が配信者に還元される。

●視聴者からのギフティング
魅力的なプレイを披露した場合などに、視聴者から贈られる“おひねり”のようなもの。人気配信者の中には、一度の配信で100万円以上を稼ぐ人もいるとか。

●有料チャンネルの登録料
それぞれの配信者が持つ有料チャンネル(ファンクラブのようなもの)に、支援の意思を持つファンが月額登録することによって、その収益のいくらかが配信者に分配される。

断っても反感を買わない!ビジネスシーンでの話し方

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
取材・文_ファミリーマガジン
編_安藤彩紀[vivace], FASHION BOX
smart 2019年8月号
【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ