メイクアップアーティストRUMIKOさんにインタビュー!素敵な年の重ね方の秘訣とは?

メイクアップアーティストRUMIKOさんにインタビュー!素敵な年の重ね方の秘訣とは?

出典: FASHION BOX

(2020年2月5日 更新)

GLOW創刊9周年記念のスペシャル企画として、「エイジンググレイスフリー」を体現していると思う素敵な女性に、その生き方のコツをお聞きしました。力まない自然体な雰囲気の中に、優雅さや凛とした品性を感じるのはどうしてなんでしょう?そのヒントになるようなことを見つけることができました。

≪目次≫

誰でも洗練顔に!ガチで使える秋の洒落カラーコスメ

PROFILE

《「Amplitude」クリエイティブディレクター》RUMIKOさん
【プロフィール】1980年に渡米し、世界各国の雑誌・広告で活躍。1997年に化粧品ブランドを日本で立ち上げ2013年に契約終了。2018年より「Amplitude」クリエイティブ ディレクターに就任。

経験値を味方に、素敵に年を重ねたい

ニューヨークを拠点に活動をしていたメイクアップアーティストのRUMIKOさん。今は日本に戻り、メイクアップブランド「Amplitude」のクリエイティブ ディレクターとして大活躍。

「ニューヨークの女性たちは、年齢を重ねるほど魅力を増していきます。それは経験値を重ねた自分に自信を持ち、魅力をいかすメイクやファッションを知っているから。ファッションデザイナーのダナ・キャランは周りの人、誰にも優しく接する心の余裕が魅力的だし、アメリカン・ヴォーグ編集長のアナ・ウィンターは他の人にはない存在感が素敵」

そういうRUMIKOさんも、エイジンググレイスフリーな人。「素敵に年齢を重ねるためには元気でいなきゃ。朝起きて、がんばろうと思える自分がいると、ポジティブになれるし、笑顔も生まれる。だからこそ、日頃から体に気を使います。私は週に2、3回は自宅の下にあるマシンで4㎞走り、週に1度はパーソナルトレーニングをしています。体力維持の目的だけど、ストレス解消にもなります」

甘め服に“甘口ヘア&メイク”は痛すぎ?大人の正解はコレ!

肌は極力ナチュラルで、ほんのり色とツヤを

メイクアップアーティストRUMIKOさんにインタビュー!素敵な年の重ね方の秘訣とは?
出典: FASHION BOX

そして素敵に年齢を重ねる、メイクアドバイスも伺った。「肌は極力ナチュラルに。とはいえ、年齢を重ねたらファンデーションはきちんとつけて。あとはマスカラや、リップだけでもいいけれど、顔にしっかりと色を差すことです。メイクも、ヘアもファッションも、トレンドは意識した方がいいですね」

そして日米双方で暮らしたからこその、こんな目標も。「海外で暮らしたことで、日本の伝統工芸や職人技の素晴らしさに改めて気づきました。これからは自分のブランドを通して、伝統工芸を絶やさないよう、何かの形で社会貢献やボランティアをしていきたい」

[買いのファンデーション5選]大人の肌を美しく見せる神アイテム

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
撮影_八木 淳[SIGNO]
取材・文_今井 恵
web編_FASHION BOX、安部麻井子[vivace]
GLOW 2019年12月号
【いま読まれている人気記事】
意外と見られてる!バッグ内の整理に¥100グッズが超使える♪
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
「湯通しキャベツ」でダイエット! 痩せるための正しい食べ方とは?
2分でお洒落まとめ髪!“ゴムだけ”“巻かない”時短テク
田中みな実 “初”写真集が12月発売決定!「お尻作りを頑張りました」
ひとつ結びを華やかに!3分で仕上がる簡単ヘアアレンジ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ