コーラやハンバーグにも使用 カラメル色素に発がん性の疑いがあるって本当!?

コーラやハンバーグにも使用 カラメル色素に発がん性の疑いがあるって本当!?

出典: FASHION BOX

様々な食品に使われているカラメル色素。実は以前から表示に関する問題が指摘されていたとか。フリージャーナリストの郡司和夫さんがカラメル色素にまつわる話を教えてくださいました。

教えてくれたのは……

郡司和夫(ぐんじ・かずお)さん

【Profile】
1949年東京都生まれ。法政大学卒業後、出版社編集部長を経て1980年よりフリージャーナリストに。主な著書は『食品のカラクリ』(宝島社)『「体をこわす添加物」から身を守る本』(三笠書房)ほか多数。

【オススメ記事】
医師推奨のダイエット献立はコレ! 基本がわかればアレンジ自在に!
[血圧を下げる飲みもの] 食事をズボラにした日は飲みもので調整!

肉系食品の「茶色」を演出するカラメル色素の危ない部分

コーラやハンバーグにも使用 カラメル色素に発がん性の疑いがあるって本当!?
出典: FASHION BOX

コーラや醤油、ソースなど幅広く食品の着色に使用されているカラメル色素。

ハンバーグやミートボールといった加工食品にもよく使用される「着色料の王者」ともいえる存在だが、これについては以前から「表示問題」が指摘されている。

人工的に作られたカラメル色素には4種類あり、そのうちⅢ(糖類にアンモニウム化合物を加えて加熱)とⅣ(糖類に亜硝酸とアンモニウム化合物を加えて加熱)の2種類には、発がん性が疑われるとされる物質「4‒メチルイミダゾール」が含まれている。

しかし、日本のルールではどの種類を使用しても「カラメル色素」と表示すれば良いことになっており、消費者が外側から判断することができないのである。

健康リスクをどう解釈するかは消費者しだいだが、その判断基準が隠されてしまうのは、もっともいただけない。

【オススメ記事】
タピオカはダイエットの天敵!? 本来は白色etc. 大ブームの裏に潜んだ驚きの事実
いつまで食べていいの? 「ガム」の賞味期限教えます
塩っていつまで使えるの? 意外と知らない賞味期限を解説

(抜粋)

コーラやハンバーグにも使用 カラメル色素に発がん性の疑いがあるって本当!?
出典: FASHION BOX

書籍『加工食品の危ないカラクリ』
著者:郡司和夫

WEB編集:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
誰このイケメン!? 人気お笑いコンビが別人級の大変身
一度見たら忘れられない! 衝撃のおもしろ看板3連発
[雑誌付録まとめ 11月下旬発売] ポケモングッズや冬コーデに使えるアイテムが続々!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチまとめ
[ローソン限定] スヌーピーのバッグ&ポーチで行楽の秋がもっと充実!
糖尿病は一度かかると治らない! 発症しないための生活の心がけ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ