紐パンをはくメリットは? 着用方法やお手入れ方法も解説

出典: FASHION BOX

ベッドインするとき、男性は女性が思っている以上に、女性の下着をチェックしています。特に、「正直興奮する!」「セクシーさとキュートさのいいとこどり」「彼女にはいてほしい」などなど、男性から高評価のランジェリーが、何を隠そう「紐パン」なのです! しかし「紐パンはハードルが高そう……」なんて思っている女性も多いことでしょう。この記事では、紐パンのうれしいメリットや、はき方やお手入れ方法を、下着・ルームウェアブランドの「aimerfeel(エメフィール)」さんに教えていただきました!

≪目次≫
●紐パンを身につけるメリット
○メリット1:蒸れにくいから普段使いにも最適
○メリット2:ゴムのあとがつかない
○メリット3:テンションを上げてくれるかわいさ
●紐パンはハードルが高い?
○やはり恥ずかしくてはけない(Aさん:女性)
○彼氏や家族の反応が怖い(Bさん:女性)
○実用性に疑問を感じてしまう(Cさん:女性)
●紐パン愛用者の声
○彼氏の反応がうれしくて(Dさん:女性)
○普段使いもアリの下着です(Eさん:女性)
○見えないおしゃれの最高アイテム(Fさん:女性)
●紐パンってどうやってはくの? ほどけることはないの?
○紐パンの紐ってほどけてしまわないの?
○ほどけない紐の結び方
●紐パンのお手入れ方法は?
○お手入れ方法1:紐は必ずほどいてネットに入れる
○お手入れ方法2:クロッチ(股布)部分の汚れ
○お手入れ方法3:素材や作りによっては手洗いも
●セクシーでかわいい「紐パン」にチャレンジ!

紐パンを身につけるメリット

出典: aimerfeel(エメフィール)
出典: aimerfeel(エメフィール)

女性が身につけるショーツの中でも男性人気が高い紐パンこと「紐パンティ」。しかし、セクシーすぎるせいなのか、紐パンをはくことに恥ずかしさを感じてしまう女性もいるはず。ここでは、紐パンを身につけるメリットをご紹介! これを知れば、紐パンへの抵抗がなくなるかもしれません。

メリット1:蒸れにくいから普段使いにも最適

自分の体形に合わせ、サイズが調節できる紐パンは、既定サイズのショーツに比べると締めつけも少なく、着用時に蒸れにくいところが特徴です。特に、暑い季節は、蒸れによる汗の不快感やニオイ防止にもなります。また、紐パンにはサニタリータイプもあり、生理時に着用すると他のショーツよりも快適に過ごせるとの声も。また締めつけ具合の調節が可能であり、肌の摩擦を軽減できるため、気になるデリケートゾーンにもやさしいと評判なのだとか。

メリット2:ゴムのあとがつかない

一般的なショーツを長時間はいていると、肌に密着しているゴムの部分が赤くなったり、かゆくなったりすることもありそう。そして、このゴムのあと、非常に気になるところです。男性とのデートに選んだかわいい勝負下着も、いざ! というときにゴムのあとが見えたら、何だか恥ずかしいやら、情けないやら……。こんな悩みも、紐パンなら自分のお尻の大きさにサイズを合わせられるため、脱いだ直後でもあとが目立つことがなく、赤らみやかゆみとも無縁でいられるのです。

メリット3:テンションを上げてくれるかわいさ

紐パンが持つ最大の魅力、それは何といっても繊細なかわいさにあります。女性らしいヒップの曲線美を引き出すようにデザインされた紐パンは、身につけるだけでテンションが上がること間違いなしです。もちろん、勝負下着としても重宝されることから、キュートからセクシーまで、幅広いデザインの紐パンがそろっているのもうれしいポイントです。

【オススメ記事】
セクシーランジェリーはコスプレ気分で★ 特別な夜を盛り上げるアイテムはコレ!

紐パンはハードルが高い?

男性からのラブコールが絶えない紐パンには、女性にとってもさまざまなメリットのあることがわかりました。それでも、紐パンをはいたことがない女性たちからすれば、やはり抵抗があるようです。そこでこちらでは、紐パンをまだ着用したことがない女性に、紐パンのどこにハードルの高さを感じるのか、リアルな意見を聞いてみました。

やはり恥ずかしくてはけない(Aさん:女性)

「私の勝手なイメージなのですが、どうしても“セクシーランジェリー”のイメージが強くて、抵抗があります。確かにかわいいとは思いながらも、恥ずかしい気持ちのほうが強いせいか、なかなか“はいてみよう、買ってみよう”とまではなりません」

彼氏や家族の反応が怖い(Bさん:女性)

「実は私、持っているんです、紐パン。しかし、彼氏の反応が怖くてはいたことがありません。エッチな女だと思われたらどうしよう、嫌われたらどうしようと考えてしまいます。それと、同居している家族に何か言われそうなのも、二の足を踏んでしまう理由ですね」

実用性に疑問を感じてしまう(Cさん:女性)

「私は、紐パンをはくこと自体に恥ずかしさは感じません。ただ、着用に時間がかかりそうだし、紐が解けるのでは? と不安になってしまうんです。実用性を考えた場合、やはり紐パンにハードルの高さを感じてしまいます」

【オススメ記事】
ヌーブラ派・紗栄子が“華奢すぎる”欧州ランジェリーに恋♡

紐パン愛用者の声

紐パンをはくのにハードルの高さを感じている、着用の経験がない女性からすると、紐パンに挑戦するのにも勇気がいることでしょう。しかし、一度でも身につけてみれば、かわいいうえにメリットも多い紐パンが持つ、その魅力に気がつくはずです。こちらでは、紐パンを着用したことのある女性や、「紐パンしかはかない!」という愛用者の意見を集めてみました。

彼氏の反応がうれしくて(Dさん:女性)

「彼氏が紐パンを喜んでくれます。Tバックタイプやレースタイプのように露骨なエッチさがなくかわいいのに、サイドの紐を引っ張ったら……と妄想が膨らむんだとか。女性なら勝負下着として必ず一枚は持っておくべきショーツですね」

普段使いもアリの下着です(Eさん:女性)

「紐パン、最初は勝負下着として着用していました。ある日、何気なくレギュラータイプのショーツの代わりにはいてみたら、思いのほか着心地がいいことに気がついたんです。ショーツ特有の蒸れやニオイ、かゆみなどの不快感を感じさせないストレスフリーな感覚、普段使いにも最適だと思います」

見えないおしゃれの最高アイテム(Fさん:女性)

「あのかわいさにハマると、何枚も集めたくなる魅力的な下着ですね。私の場合、普段はいているショーツもほぼ紐パン。女性的に、見えないおしゃれとしても最高のアイテムだと思うし、何といっても気分を上げてくれるんです」

【オススメ記事】
ブラウスから透ける黒ランジェリーに釘付け! オトナな紗栄子が全身グッチで魅せる!!

紐パンってどうやってはくの? ほどけることはないの?

普段はいているレギュラータイプのショーツとは違い、紐パンは、はき慣れるまでに時間がかかりそうですよね。ここでは、紐パンの魅力でもある半面、不安要素ともいえる「紐」について考えてみました。その紐はほどけてしまわないの? ほどけない紐の結び方は? などなど、他人には何となく聞きづらい紐パンの疑問について、下着ブランドの「aimerfeel(エメフィール)」さんに教えていただきました。

紐パンの紐ってほどけてしまわないの?

紐パン愛用者による「紐パンあるある」のひとつとして、「はいているうちに、紐がゆるんでしまう」ということは、実際にあるそうです。しかし、しっかりと結んでいれば、紐がほどける心配はないとのこと。とはいえ、紐パンをはいたことのない方が、「ほどけてしまうのでは?」と不安になってしまうことも十分理解できます。次にご紹介する紐の結び方を、ぜひ参考にしてみてください。

ほどけない紐の結び方

紐パンの紐には、主に二種類の結び方があります。

  • 片方の紐を結んでから、ショーツを着用し、その状態からもう片方の紐を結ぶ
  • 先に両方の紐を結び、ショーツ着用後に微調整を行う

どちらが正しい方法というわけではありませんので、自分の好みの方法で紐を結びましょう。ちなみに、エメフィールさんでは、「両方の紐を結んでから着用」をおすすめしています。また、紐がほどけないように結ぶポイントは、きちんと蝶結びをすることなのだそう。ほどけやすい場合、結び方が縦結びになっている可能性も多いとのことです。

【オススメ記事】
部屋で過ごす休日のルームウェアにも◎ PJのカットレースランジェリーにヤラれた!

紐パンのお手入れ方法は?

せっかく購入したかわいい紐パン、できることなら大切に使っていきたいものです。しかし、どのようにお手入れすればいいのでしょうか? 紐を結んだまま洗っても大丈夫なのか、洗濯機で洗ってもいいのかなど、疑問に思うことも多いですよね。ここでは、下着ブランドの「aimerfeel(エメフィール)」さんに、紐パンのお手入れ方法を教えてもらいました。お気に入りの一枚だからこそ、お手入れにも手を抜かず、末長く愛用していきましょう。

お手入れ方法1:紐は必ずほどいてネットに入れる

洗濯をするときは、紐パンの紐は必ずほどき、ショーツの中にくるんだ状態で折りたたみましょう。紐を結んだまま洗ってしまうと、結び癖がついたり、結び目の汚れがちゃんと洗えず、ニオイの原因になってしまうからです。また、洗濯機で洗うときに、紐が他の洗濯物と絡んでしまい、痛んだり、ちぎれたりする恐れがあるため、下着用の洗濯ネットに入れることをおすすめします。

お手入れ方法2:クロッチ(股布)部分の汚れ

クロッチ部分の汚れが気になる場合、クロッチがついている内生地を裏返しにして表に出してから洗ってください。このときも、紐はショーツの中にくるんでから洗濯するようにしましょう。

お手入れ方法3:素材や作りによっては手洗いも

素材がシルクやサテンだったり、総レースやフリル、装飾品がついたような紐パンは、手洗いすることをおすすめします。洗濯機で洗うと、色落ちや糸のほつれにつながることがあるので、注意しましょう。

【オススメ記事】
ハミ肉を美胸に!たるみ尻が桃ヒップに!! 詐欺級ランジェリー集めときました☆

セクシーでかわいい「紐パン」にチャレンジ!

この記事では、紐パンを身につける3つのメリットについてご紹介しました。また、紐パンをはいたことのない女性たちが感じてしまうハードルの高さや、紐パン愛用者たちの声も、それぞれお伝えしています。さらに、紐パンのはき方、紐がほどけてしまわないのかの不安、ほどけない紐の結び方などの疑問を解決して、紐パンのお手入れ方法も解説しました。

今まで紐パンに抵抗を感じていた女性も、その魅力を認識できたはず。男性の支持を得ているセクシーでキュートなランジェリーのひとつですが、彼氏を喜ばせるためだけではなく、自分の気分も上げてくれるうれしいショーツです。これを機会に、ぜひとも紐パンにチャレンジしてみてくださいね。

教えてくれたのは…

下着・ルームウェアブランド「aimerfeel(エメフィール)」

aimerfeel

FGHカップの大きいサイズから、小さい胸の方向けのAカップまで、豊富なサイズ展開が魅力の「aimerfeel(エメフィール)」。かわいい系ブラジャーやセクシー系Tバックショーツ(パンティ)まで、テイストの種類も豊富です。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
文・編集/FASHION BOX

【いま読まれている人気記事】
山口真帆が初・網タイツで“ドS”ガールに♡ こんな[まほほん]見たことない!!
[雑誌付録まとめ 3月下旬発売]リサ・ラーソンほか待望のコラボバッグがたくさん登場!
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかに良くないってほんと?
田中みな実写真集の未公開カット独占掲載|ボディケア名言&格言集 まとめ
中性脂肪・コレステロール値は下げられる! 効果的な自宅でできる運動や食べ物・飲み物は? 中性脂肪の減らし方を解説!
お尻を鍛えて痩せる! 大殿筋が筋肉痛になること間違いなし、こげなつ流 女性の尻トレ方法を解説

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ