1食置き換えるだけで身体が変わる!? 最小限の努力で“プロテインダイエット”を成功させるコツ

カロリー制限ダイエットでやせない理由は実施期間にあり!? プロテインで解決|医師 監修

ダイエットといえばカロリーコントロールは欠かせません。ですが、無理なカロリー制限をして体重を落とせば、逆に“肥満体型”になってしまうことも……! 目指したいのは健康的で引き締まった身体。十分な筋肉量を保ちつつダイエットする秘訣を、よこはま土田メディカルクリニック院長の土田隆先生に伺いました。

≪目次≫
●免疫力アップへも導く!? 筋肉の驚くべき働き
●朝食を「プロテインメニュー」にチェンジ!
●教えてくれたのは……

PR
【累計販売個数200万個突破!】シボヘール
初回:980円 (税込)|通常:3,218円 (税込)
BMIが25~30の肥満気味な方におすすめのシボヘール。適度な運動とバランスの良い食事にプラスするだけで簡単に取り入れることができ、累計販売個数200万個突破のロングセラー商品。初回は全額返金保証付き。
お得に試してみる

免疫力アップへも導く!? 筋肉の驚くべき働き

カロリー制限ダイエットでは、最初に脂肪よりも筋肉が落ちていきます。筋肉は私たちの身体を支える役割に加え、体温を上げる働きがあり、基礎代謝のなかでも一番エネルギーを必要とします。その代謝量は、なんと脂肪の3倍! ということは、筋肉が落ちることによって基礎代謝量が大幅に減ってしまうということ。

しかも、筋肉にはカロリーを消費する以外にもたくさんの働きがあるんです。誰もが知っていることで言うならば、身体を動かすことができるのも筋肉の働きですね。意外と知られていないのが、内臓の外側にある腹筋や背筋が外部の衝撃から内臓を守っているという働き。

また、筋肉には水分をたくわえるタンクのような働きもあって、脱水症状を防ぐことができます。注目したいのは、免疫力アップの働きです! 免疫細胞がエネルギーとしているグルタミンというアミノ酸の一種が筋肉内に多くたくわえられているため、筋肉の増加は免疫機能アップにつながっているんです。

これらのことから、筋肉が落ちると姿勢を維持しづらくなったり、脱水症状を起こしやすくなったり、免疫力が低下したりと、せっかくやせたとしても生活をしていくことがつらい状況に……!

さらに、無理なカロリー制限ダイエットによって、筋肉量が減ってしまい代謝が落ちるとともに体温が維持できなくなるため、身体の熱を逃さないように筋肉が減った分を脂肪で埋めようとし、それが過剰に進むことによって肥満体型へと発展するという恐ろしい事態が起こるのです。

1食置き換えるだけで身体が変わる!? 最小限の努力で“プロテインダイエット”を成功させるコツ
出典: FASHION BOX

スムージーでは痩せない!? ダイエットの効果が出ない理由は食生活にあるのかも

たんぱく質が不足すると心の栄養も足りなくなる? うつを予防する食事

朝食を「プロテインメニュー」にチェンジ!

しかし、カロリー制限はダイエットには欠かせない要素のひとつ。いくらつらいエクササイズを毎日行っても、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていては、いつまでもやせることはできませんよね! ということは、やせるためには、まずこれまでと同じように食べていたのではダメだということです。

それでも前述のように逆に肥満体型になってしまうのは、カロリー制限ダイエットを2週間以上続けてしまうから。大事なのは、カロリー制限のやめ時を見極めることです。カロリー制限ダイエットによって、筋肉が減少して代謝が落ちてしまう前に、カロリー制限をストップし、その体重を筋肉と同時に保つことが大切です。

そんな大変な思いをせずに、身体を変えることができるのが、私がおすすめするプロテインダイエットの基本プログラム。主に朝食をプロテインメニューに置き換えるもので、特別な運動は必要ありません。

朝食を低カロリーのプロテインメニューにすることで、1日の総摂取カロリーを減少! さらに1日の始まりの朝にたんぱく質を摂取することで、日常のあらゆる動作(歩く、カバンを持つ、洗濯物を干すなど……)が運動となり、筋肉を作ることができます。
夜は鶏のささみや豚ヒレ肉を中心とした高たんぱく・低脂肪なメニューなどにすれば、お昼は何を食べてもかまいません。カロリーを制限するといっても、最小限の努力で大きな成果を挙げることができるのです。

1食置き換えるだけで身体が変わる!? 最小限の努力で“プロテインダイエット”を成功させるコツ
出典: FASHION BOX

POINT

・カロリー制限はダイエットには欠かせない要素のひとつ
・カロリー制限ダイエットは最長2週間まで!
・朝食をプロテインメニューにして、カロリーダウン

管理栄養士が教える<NG食習慣3つ>ダイエットや美肌の常識、実は間違い?

肥満や高血圧を防ぐ食事のコツ|時間帯別ベストな食材は? [管理栄養士が伝授]

糖質制限ダイエットで便秘や肌荒れになる人が続出!? 解決策を医師がアドバイス

●教えてくれたのは……

よこはま土田メディカルクリニック院長
日本医師会認定産業医、日本体育協会公認スポーツドクター

土田 隆(つちだ・たかし)先生

1食置き換えるだけで身体が変わる!? 最小限の努力で“プロテインダイエット”を成功させるコツ
出典: FASHION BOX

【Profile】
東邦大学医学部卒業後、東邦大学医療センター大森病院脳神経外科学教室入局。1987年、磯子脳神経外科病院設立と同時に赴任。2011年、よこはま土田メディカルクリニックを設立。自身の体験から予防医学の大切さを痛感し、肥満、高血圧、糖尿病を中心に、患者の生活・ニーズに合った治療を実践する。生活習慣改善などをテーマにテレビ、雑誌、講演などの活動多数。主な著書・監修書に『2週間で体重10%減! おかゆダイエット』(マガジンハウス)、『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット』(アスコム)、『眠れなくなるほど面白い 図解 体脂肪の話』(日本文芸社)などがある。

(抜粋)

1食置き換えるだけで身体が変わる!? 最小限の努力で“プロテインダイエット”を成功させるコツ
出典: FASHION BOX

書籍『1ヵ月で7kg減! 医者がすすめる奇跡のプロテインダイエット』
著者:土田 隆

書籍『1ヵ月で7kg減! 医者がすすめる奇跡のプロテインダイエット』をアマゾンでチェック

編集:水本晶子
本文デザイン・図:福士大輔
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
WEB編集:FASHION BOX、株式会社エクスライト

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ