刑務所で楽しい誕生日会!? “元ヤクザ”の現役ユーチューバー・懲役太郎が実体験した「塀の中」の生活

刑務所で楽しい誕生日会!? “元ヤクザ”のYouTuber・懲役太郎が実体験した「塀の中」の生活

出典: FASHION BOX

普通のサラリーマン家庭で幸せに育った男が、ひょんなことから反社会的組織の一員に……。約30年間のヤクザ人生の中で3回刑務所に入り、さまざまな裏社会を見てきたというYouTuberの“懲役太郎”さん。「塀の中」で暮らした実体験から、ちょっと笑えるエピソードを教えてくれました!

≪目次≫
●刑務所にお祝い事はあるの?
●お菓子を買うために……
●誕生日会なんて大キライ!
●教えてくれたのは……

刑務所にお祝い事はあるの?

刑務所には世間一般で行うようなお祝い事やイベント事、クリスマス、ハロウィーン、バレンタインデーのようなものは一切ありません。お正月はありますが、行事などはなくて、普段食べている麦飯が数日間、白米に変わって、おせち料理っぽいものが特別に出ます。だから、懲役たちはみんな正月を楽しみにしているんですね。

このように、刑務所のお祝い事はあくまでも日本の風習しか行わないわけです。甘いデザートも、まんじゅうやお餅の和菓子は出るけど洋菓子は出てこない。

そして、刑務所の中だといっても個人的なお祝い事、誕生日会はあるんですね。

でも、皆さんが想像するような誕生日会とはちょっと違います。まず、その誕生日会に出られるまでにはいくつかのハードルがあるんです。

伝説のキャバ嬢・エンリケが自宅公開! 電撃結婚の真相や引退後の生活に迫る【#エンリケ空間 2020年2月新刊案内】

お菓子を買うために……

いろんな刑務所があるので一概にはいえませんが、誕生日用のお菓子を200〜300円ぐらいまで買えるんです。

まず、このお菓子を買えるようになるまでがひと苦労です。刑務作業をして300円の作業賞与金(現在は「作業報奨金」)をためないとダメなんですね。
皆さんは、「300円ぐらい」と思うかもしれませんが、刑務所に入って1カ月目だといくらだと思います? 担当さんに「893番、懲役太郎、賞与金!」といわれて金額を見たら100円以下なんですよ。

まあ、最初は紙を折るような作業しかしていないので、そこから半年は工場に配役されて、きちんと刑務所生活を送らないと、まず誕生日会には出られないんです。何か問題を起こして「懲罰」になってもダメなんですね。
それをクリアできた懲役だけが誕生日会に出席できるというわけなんです。
誕生日会を行う場所は、舎房ではなく工場になります。どうして工場で誕生日会をするかというと、舎房だとみんな生まれた月がバラバラですよね。
だから、舎房でその人だけお菓子を食べると不公平が生まれる。そのようなことをなくすために、工場で同じ月に生まれた懲役を集めてするわけです。
でも、誕生日会といっても、ケーキがあって、みんなで飾りをつけて、楽しく祝うということじゃないんです。

 

誕生日会なんて大キライ!

刑務所で楽しい誕生日会!? “元ヤクザ”の現役ユーチューバー・懲役太郎が実体験した「塀の中」の生活
イラスト:タカミトモトシ
出典: FASHION BOX

懲役太郎は8月の誕生日なんですが、作業中に1時間程度、8月生まれの人たちが無言で集まるんです。そして無言で着席して、無言でお菓子を食べて無言で帰る。

これが刑務所の誕生日会です。「ハッピーバースデー」の歌もケーキもありませんよ。あるのは、懲役がお菓子をポリポリと食べる咀嚼(そしゃく)音だけ……。

何も楽しくないんですよ。舎房に帰っても、懲役仲間が「今日は誕生日おめでとう!」ということも基本ないですし、そもそも、刑務所に入っている時点で誕生日もなんらおめでたくないんですね。

だから、懲役太郎は刑務所にいるとき誕生日が本当にキライでした。

 

ヤクザの裏知識 | “元ヤクザ”の現役YouTuber・懲役太郎が語る指紋がつかない拳銃の管理法とは!?

893(ヤクザ)の事務所当番って一体何してるの? “元ヤクザ”の現役YouTuber・懲役太郎が教える

タピオカミルクティーはヤクザのシノギ? “元ヤクザ”の現役YouTuber・懲役太郎がその実体を語る

893(ヤクザ)の語源って一体なに? “元ヤクザ”の現役YouTuber・懲役太郎がそのルーツを語る

入れ墨の歴史は? タトゥーとの違いとは?? 元ヤクザのYouTuber、懲役太郎が解説!

 

 

●教えてくれたのは……

バーチャルYouTuber

懲役太郎(ちょうえき・たろう)さん

【Profile】
YouTubeチャンネル登録者数15万人、総再生回数2400万回オーバー(2020年5月現在)。2018年7月に「懲役太郎チャンネル」を開設し、バーチャルYouTuberとして活動を開始。「バーチャル刑務所に服役中」という設定で、投稿される動画は「前科三犯、893番、懲役太郎です」とのフレーズからはじまる。

 

警察が使う覆面パトカーってどんな車なの? 刑事のアシを徹底解説

驚くべき警察組織の全貌を明かす! 厳格にシステム化された組織構造

 

(抜粋)

刑務所で楽しい誕生日会!? “元ヤクザ”の現役ユーチューバー・懲役太郎が実体験した「塀の中」の生活
出典: FASHION BOX

書籍『塀の中の元極道YouTuberが明かすヤクザの裏知識』
著者:懲役太郎

書籍『塀の中の元極道YouTuberが明かすヤクザの裏知識』をアマゾンでチェック

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
WEB編集:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ