タピオカミルクティーはヤクザのシノギ? “元ヤクザ”の現役ユーチューバー・懲役太郎がその実体を語ってくれました

タピオカミルクティーはヤクザのシノギ? “元ヤクザ”の現役YouTuber・懲役太郎がその実体を語ってくれました

出典: FASHION BOX

SNS女子に人気を博したタピオカミルクティーが、“ヤクザのシノギ”になっている……とうわさを聞きましたが、本当のところはどうなのでしょうか? 元ヤクザで、現役YouTuberとして活躍する“懲役太郎”さんに、ヤクザのシノギについて尋ねました。

≪目次≫
●もうかりそうなシノギ=商売なら何でもやるのがヤクザ
●タピオカミルクティーはヤクザのシノギなのか?
●教えてくれたのは……

もうかりそうなシノギ=商売なら何でもやるのがヤクザ

この懲役太郎、最近までタピオカミルクティーがわからなかったんです。もちろんミルクティーはわかりますよ。「タピオカ」っていうのを知らなかったんです。

そんな懲役太郎があるときニュースを見ていたら、原宿でタピオカが捨てられている、というのを見たわけです。
「ああ、このヒキガエルの卵みたいなやつがタピオカなのか」とはじめて知りました。これを喜んで飲んでいる女性の気持ちが私にはわかりませんが、このタピオカミルクティーが「インスタバエ」するというじゃないですか。

なるほど、タピオカを捨てるとショウジョウバエのような、新しいインスタバエという虫が寄ってくるのか。「バエル、バエル」というし、てっきりハエが寄ってくると思っていたらどうやら違うようですね。

本題に入りますが、簡単にいうとタピオカミルクティーがヤクザのシノギになっているというよりも、ヤクザはもうかりそうなシノギなら何でもやります。これがナタデココだろうが、新しいクレープだろうが、たまごっちだろうが、とにかく資本金が少なくてやれることならヤクザは何にでも手を出します。

危ないのは違法薬物だけじゃなかった!? 体を蝕む薬物依存とは?

タピオカミルクティーはヤクザのシノギなのか?

では、タピオカミルクティーをヤクザがやっているかというと、やっていません。私もいろいろな仕事をやりましたが、実際にヤクザが「商売」をすることはないです。

金を出すだけ。何にしても金を出すだけで、自分が店をやるなんていうことはヤクザもんはしません。金を出すか、あるいは金を貸すかです。だから、誰かにお店をやらせるといっても自分で経営している感覚はないんですね。

要するにヤクザのシノギとは、そこの店がもうかろうがもうかるまいが、うわまえをハネていくだけなんです。最初からもうかるようになっているんです。

だから、ヤクザが投資をしたら黒字・赤字に関係なく、「毎月10万円持ってこい」「売り上げの半分を持ってこい」というのがシノギなんですよ。少なくともヤクザのシノギとはそういうものなので、ヤクザがタピオカというのは、私からすると違うわけですね。

タピオカミルクティーはヤクザのシノギ? “元ヤクザ”の現役ユーチューバー・懲役太郎がその実体を語ってくれました
イラスト:タカミトモトシ
出典: FASHION BOX

私が知っている本当のヤクザのシノギでは、いろんなチェーンのフランチャイズをやっています。コンビニもやっていますし、「◯◯珈琲」のフランチャイズもやっています。もちろん、本人がオーナーではありませんよ。お店をはじめたい人に投資をするとか、奥さんや親戚、愛人などにやらせるわけですね。

そうするとこれは、法律にふれることじゃないので、ヤクザのシノギではないですよね。投資をするときも、「私はヤクザです!」といってやらないので、ヤクザが投資をしているとはわからないですよね。これが現実です。

たとえば家が資産家の、地方公務員の教師や国家公務員の自衛官であっても、フランチャイズ経営やマンション経営をできます。違う会社をつくって、自分は株だけ持つとか、一切オモテに出ないようにやることはできます。わざわざ自分は教師です、自衛官です、とはいわないですよ。ヤクザもそれと同じです。

もし、シノギだといって店舗にヤクザが出てタピオカミルクティーをつくっていたら、それは立派な心掛けだと思いますよ。褒めてあげたほうがいいぐらいです。汗水垂らして働いているわけですから。

 

ヤクザの裏知識 | “元ヤクザ”の現役YouTuber・懲役太郎が語る指紋がつかない拳銃の管理法とは!?

893(ヤクザ)の事務所当番って一体何してるの? “元ヤクザ”の現役YouTuber・懲役太郎が教える

893(ヤクザ)の語源って一体なに? “元ヤクザ”の現役YouTuber・懲役太郎がそのルーツを語る

入れ墨の歴史は? タトゥーとの違いとは?? 元ヤクザのYouTuber、懲役太郎が解説!

刑務所で楽しい誕生日会!? “元ヤクザ”のYouTuber・懲役太郎が実体験した「塀の中」の生活

 

●教えてくれたのは……

バーチャルYouTuber

懲役太郎(ちょうえき・たろう)さん

【Profile】
YouTubeチャンネル登録者数15万人、総再生回数2400万回オーバー(2020年5月現在)。2018年7月に「懲役太郎チャンネル」を開設し、バーチャルYouTuberとして活動を開始。「バーチャル刑務所に服役中」という設定で、投稿される動画は「前科三犯、893番、懲役太郎です」とのフレーズからはじまる。

 

驚くべき警察組織の全貌を明かす! 厳格にシステム化された組織構造

 

(抜粋)

タピオカミルクティーはヤクザのシノギ? “元ヤクザ”の現役ユーチューバー・懲役太郎がその実体を語ってくれました
出典: FASHION BOX

書籍『塀の中の元極道YouTuberが明かすヤクザの裏知識』
著者:懲役太郎

書籍『塀の中の元極道YouTuberが明かすヤクザの裏知識』をアマゾンでチェック

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
WEB編集:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ