消耗品の消費サイクルを把握して"暮らしをラクにする"人気ミニマリストが伝授

ムダな買い物の防止に◎ わが家の消費サイクルを知って暮らしをラクに|シンプルライフ研究家 マキさん

「心地いい暮らし研究会」のマキさんが考える、心と暮らしの整え方/消耗品を買う周期を知っておく

『リンネル』で連載中の「『心地いい暮らし研究会』のマキさんが考える、心と暮らしの整え方」。日用品の消費サイクルを把握することも、暮らしをラクにするコツ。在庫切れで焦ることがないよう、仕組みを作っておきましょう。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

消費サイクルを知れば「ない!」と焦らずにすみます

消耗品の消費サイクルを把握して“暮らしをラクにする”[人気ミニマリストが伝授]

わが家の消費サイクルを知って、在庫管理に活かす
トイレットペーパーやティッシュ、洗剤……といった日用品は暮らしに欠かせないからこそ、在庫を切らすと慌ててしまうもの。とはいえ収納スペースに限りがある以上は、やみくもにストックを増やすわけにもいきません。そこでマキさんが提案しているのが、消耗品の消費サイクルを把握すること。
「ティッシュは月に1パック、調味料は2か月に1本……とわが家の消費サイクルを知っておけば、万が一の災害が起きたときや、昨年のように店頭からトイレットペーパーがなくなったときも『あと○個あるから、○日間は大丈夫』とパニックにならずにすみます」

消費サイクルを把握するには、消耗品の数を厳選することも重要。洗剤だけで何種類もあり、それぞれ消費するスピードが異なると、管理の負担も大きくなってしまいます。
「年1回しか買い替えないものは、実はそれほど必要がないのかも。家にある別のもので代用できないか、考えてみるといいでしょう。わが家でも、ダイニングテーブルや木のプレートのメンテナンスに使うオイルはスキンケア用のホホバオイルで代用しています。肌に塗れるほどやさしい成分ならテーブルに使っても大丈夫だろうと判断しました」

消費サイクルを知ったら、あとは自宅の収納スペースやライフスタイルに合わせてストック数を決めればOK。
「こうして焦らない仕組みを作っておくことで心にゆとりが生まれ、他のことに意識を向けられます」

消耗品の消費サイクルを把握して“暮らしをラクにする”[人気ミニマリストが伝授]
1ロールの消費スピードを知るには、トイレットペーパーを替えたら日付をマスキングテープに書いて貼っておきます。

消耗品の消費サイクルを把握して“暮らしをラクにする”[人気ミニマリストが伝授]
もしトイレットペーパーが買えない状況になっても、1か月はもつようにストックしておくと安心。

“生活感がない家”は配線コードの目隠しから! コード類を「浮かせる&隠す」テク

“物の位置”で料理を時短化! 人気ミニマリストのキッチンで学ぶ台所収納術

アイテムごとに買い替えのタイミングを決めておきましょう

詰め替えを終えたら次のものを注文

消耗品の消費サイクルを把握して“暮らしをラクにする”[人気ミニマリストが伝授]
消耗品の消費サイクルを把握して“暮らしをラクにする”[人気ミニマリストが伝授]
調味料の中でも使用頻度が高いしょうゆ、みりん、リンゴ酢は2か月に1回のサイクルで注文。「大容量ボトルのものを詰め替えて使っているので、全部移しきったら注文します」

キッチン用品や洗剤も使用頻度を知っておく

消耗品の消費サイクルを把握して“暮らしをラクにする”[人気ミニマリストが伝授]
ティッシュやウエットティッシュ、洗濯洗剤、ボディシャンプー、歯磨き粉などの日用品は、月1回のペースで購入。「未開封のストックが常にひとつは残っている状態にしておきます」

注文方法がラクな商品を選ぶのも手

消耗品の消費サイクルを把握して“暮らしをラクにする”[人気ミニマリストが伝授]

消耗品の消費サイクルを把握して“暮らしをラクにする”[人気ミニマリストが伝授]
ウオーターサーバーの水は「1か月につき3本」がマキさん宅の消費スピード。「最後の3本目をサーバーにセットしたら次のものをオーダー。LINEですぐに注文できるので便利です」

買う時期を決めておけばムダな買いものの防止に

消耗品の消費サイクルを把握して“暮らしをラクにする”[人気ミニマリストが伝授]
キッチンふきんとインナー類は半年に1回が買い替えのタイミング。「インナーは3月と9月に新調。3月に春夏用のキャミソール、9月に秋冬用のフレンチスリーブ……と決めておけば迷わないし、ムダ買いも防げます」

化粧水のふた、必要? 家事や生活のルーティンをラクにする秘訣[人気ミニマリストが指南]

PROFILE/マキさん

シンプルライフ研究家。人気ブログ「エコナセイカツ」では、不要な家事をしない、シンプルな暮らしを発信する。マキさんのYouTubeチャンネル「エコナセイカツ」もチェック!
YouTubeチャンネルはこちら

『リンネル』最新号を購入する!

 

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

使いやすいキッチン道具とは? 人気ミニマリスト愛用アイテムを公開!

「この場所に入るだけ」収納術でスッキリ! 人気ミニマリストの管理法

photograph:Keiko Ichihara
text:Hanae Kudo

リンネル 2021年9月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ