「便利」や「お得」に惑わされないで! 「お金が貯まるキッチン」の作り方

出典: FASHION BOX

キッチンや冷蔵庫はストックがたまりがち! 「便利」や「お得」といった言葉に惑わされないように、キッチンをすっきりさせることから始めましょう。

教えてくれるのは・・・ファイナンシャルプランナー 丸山晴美さん

 

キッチンまわりのストック

お金の貯まらない家は、とにかくキッチンが物であふれています。食材やら調味料のストックは、せいぜいプラス1個で十分です。

保存容器類は、最低限の数だけあれば大丈夫。たくさんあっても、使う容器のサイズはたいてい限られています。

ラップなどの消耗品は、外箱に購入日と購入店、購入金額、使い始めの日を書いておくと、サイクルも把握しやすくなり、値段を比べることもできるので節約につながります。

キッチン回りは便利なグッズや家電が多く発売されているので、つい目移りしがちですが、本当に必要かどうか、代用できるものはないかどうかを熟考するようにしましょう。

 

冷蔵庫の中

冷蔵室はつねにすっきりさせて、在庫を見やすいようにしておきましょう。

出典: FASHION BOX

半端野菜は、まとめて野菜室の手前に置いておくなどして、見える位置にあれば使い忘れもなくなります。冷凍室は、横にして積み上げると下のほうに入っているものの把握ができなくなるので、なるべく立てて収納するようにしましょう。

 

宅配サービス&ネットスーパー

宅配を利用する際に注意したいのが、宅配とスーパーでのダブリ買いです。

食材の宅配サービスは、注文してから届くまで1週間ほどかかりますから、注文していたことを忘れてしまったり、間に合わなくて同じ食材をスーパーでも買ってしまったりしたことはありせんか?

計画的に買い物をするのが苦手な人は、宅配よりも、当日もしくは翌日配送のネットスーパーがおすすめです。家の在庫を見ながら今日、明日に必要なものを注文できますし、スーパーで子どもから「買って」とねだられることもなく、一石二鳥です。

 

無駄なモノを捨てると「貯まる体質」に変わる!

出典: FASHION BOX
『1年で100万円貯まるすっきりお片づけ生活』(宝島社)
定価:本体1100円+税
着ていない衣類・使っていないソファ・機能していない収納道具、ご家庭に眠っていませんか? それはあなたの浪費の証拠です。賃貸の場合、いらないもののスペースをなくし、小さな部屋に引っ越せば家賃の節約になります。お金の貯まる人は、自分の持ち物を全て把握して、無駄が目で見える部屋に住んでいます。「空間 is MONEY.」部屋を片づけて、暮らしを効率的にすることで浮いていくお金を、ファイナンシャルプランナーの丸山晴美がレクチャーします。また、流行のフリマアプリやプロバイダ・格安携帯などとの賢い付き合い方も。

 

監修/丸山晴美
イラスト/のじゃのじゃこ(マンガ、著者イラスト)、まゆ
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください
※ 書籍発売時2018年2月の情報になります

 

【オススメ記事】
※ 「よろしかったでしょうか」だけじゃない! 社会人が間違えるヘンな敬語5選
※ 3日でマイナス2kg!? 食べるだけでやせる「魔法のスープ」がスゴすぎる

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画