“一週間分の食材買いだめ”はムダ!? 夕飯の献立は3日分考えておけばOKです

出典: FASHION BOX

一週間の献立をあらかじめ考えておいても、その日の体調や天候によって食べたいものは変わるもの。片付けアドバイザーの石阪京子さんいわく「肉と魚のバランスを考慮して、決めるのは3日分のメイン料理だけ」にするのがいいのだそう。「レシピにしばられない!」「すきま時間に考える!」「作り置きはしない!」を献立作りのポイントにしているという石阪さんに、3日間の夕ごはんの献立例を見せてもらいました。

石阪家の3日間夕ごはんの献立例

出典: FASHION BOX

DAY 1
お刺身で簡単豪華な出汁茶漬け

《献立》
・[main]鯛の出汁茶漬け
・ネギとえのきの卵焼き ・もずく酢とたこときゅうりの和え物 ・キムチ納豆冷奴

忙しい日は、朝さっと仕込むだけと簡単で、火を使わず作れるお茶漬けがメイン。さっぱりと食べられるので疲れた日にもおすすめ。

出典: FASHION BOX

DAY 2
朝の仕込みで完了! 蒸し鶏レシピ

《献立》
・[main]棒棒鶏
・チョレギサラダ ・焼き厚揚げ ・トマトと卵のスープ

棒棒鶏に使う蒸し鶏は、朝食用のサンドイッチやサラダに入れるなどアレンジも多彩。朝10分で仕込み、後は冷蔵庫に入れておくだけ。

出典: FASHION BOX

DAY 3
火を使わないスタミナ肉料理

《献立》
・[main]オクラの豚巻きコチュジャン味噌和え
・ナスのしょうがめんつゆがけ ・セロリの塩昆布和え ・ザーサイときゅうりの和え物

メインの豚巻きとナスは電子レンジ調理、残りの副菜は和えるだけ。

 

【教えてくれたのは…】
片付けアドバイザー 石阪京子さん

出典: FASHION BOX
【Profile】
片付けアドバイザー。どんな家でも片付け切れるメソッドが評判を呼び、レッスンは数年待ち。著書に『奇跡の3日片づけ』(講談社)などがある。生徒さんに教えていた料理や手際のよさが口コミで広がり講座を開くまでに。

 

(リンネル編集部)
Photograph: Jun Fujiwara
Styling cooperation: Yui Otani
Text: Aki Maruyama
Edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# レシピ
の記事もチェック♡

【関連記事】
みんな知らない酢の実力&使い方
洗濯がスピーディに片付く習慣

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
ワンショルダー水着+キャップコーデ
おこもりが快適になる香りアイテム

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ