料理に使えて家計も助かるハーブ 植物を枯らす人でも育つ品種はコレ!

出典: FASHION BOX

ホームセンターなどでも気軽に苗を購入できるハーブ。ベランダで栽培することも可能で、季節によっては小さな花の姿を愛でることもできます。「ハーブの醍醐味は、なんといっても収穫の楽しさ」というハーブプランナーのすずきちえこさんに、育てやすいハーブと収穫したハーブの使い方について伺いました。

育てやすいハーブとハーブの使い方

出典: FASHION BOX

Q:育てやすいハーブは?
A:ミント、タイム、ローズマリー

ほとんどの園芸店で見かけるこの3種は、初心者でも育てやすく、万人ウケするさわやかな香りが特徴。ミントはアブラムシがつきやすいので、室内に入れるときには注意を。

出典: FASHION BOX


Q:何に使える?

A:フレッシュハーブはハーブティーにおすすめ

“観賞用”と書かれていないハーブなら、ぜひお料理に。手軽なのは、摘みたてを鍋で煮出して作るフレッシュなハーブティー。他にもちょっとしたブーケにして部屋に飾ったり、ドライハーブにしてお茶やお風呂に入れたりと、さまざまなことに活用できます。

【教えてくれたのは…】
ハーブプランナー すずきちえこさん

出典: FASHION BOX
【Profile】
すずきちえこ
ハーバルセラピスト、日本園芸協会ガーデンコーディネーター。ハーブにまつわる活動や、ハンドメイドソープやコスメ、アロマテラピーの教室「R handmadesoap」を主宰。

 

(リンネル編集部)
photograph: Masahiro Tamura[FREAKS]
edit & text: Aki Sato
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 


# ハーブ
の記事もチェック♡

【関連記事】
【リップ&チーク編】落ちないメイクアイテム
五感で涼を感じる夏の暮らし[フラワースタイリスト編]

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
夏だからこそ体の芯を冷やさない!
涼しく過ごせるショートヘアアレンジ集

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ