「好きな人と結婚したら上手くいかない」ってホント?

出典: FASHION BOX

ツイッターフォロワー数20万人以上という謎の主婦・DJあおいさんが、恋のお悩みをズバッと解決!今回は「好きな人と結婚したら上手くいかないの?」という相談が到着。読者の切実なお悩みに、DJあおいさんはどう答える⁉︎

結婚って本当にしたほうがいいの?

DJあおいが答えます!

出典: FASHION BOX

ツイッターフォロワー数20万人以上を誇る、謎の主婦。独自の恋愛観を持ち、ブログやツイッターで悩める男女の相談にのっている。近著に『ていうか、男は「好きだよ」と嘘をつき、女は「嫌い」と嘘をつくんです。』¥1,200/幻冬舎

仕事or結婚?女子が「幸せを手に入れる」方法

今回のお悩み

「結婚は好きな人と一緒になっても上手くいかないと言われたのですが……。」

出典: FASHION BOX

既婚で子持ちの友達と話したときに、「好きな人と結婚しては上手くいかないよ」と言われました。恋愛感情なんて結婚して数年と持たないから、一緒にいて楽な人を探しなさいとのこと。私は半年前に彼と別れたばかりです。元彼はやさしくて怒らず、酒やタバコ、ギャンブルもせず、きちんとした収入もある人でした。結婚相手としてはいいのかなぁ、と思っていましたが、だんだんその関係が退屈になり、結局、私から別れを切り出しました。
(大阪府・メーカー勤務・26歳)

結婚願望がない彼と同棲中の女子がやるべきこと

好きなだけでは結婚は上手くいきません

『どれだけ好きなのか』が恋であり、『どれだけ許せるのか』が愛である。別れるときというのは、もう好きではないから別れるわけではなく、許せないから別れるわけで、言ってみれば恋はしていても、愛せないから別れを選択するわけです。

そういう意味で言えば『好きな人と一緒になっても上手くいかない』という説は半分正解、正しく言えば『好きなだけでは上手くいかない』ということです。結婚を視野に入れるのなら『どれだけ好きなのか』というポイントとともに、『どれだけ許せるのか』というポイントも重視することが賢明でしょうね。

恋愛は恋と愛によって形成されているものですが、恋と愛は水と油のように反発し合うもので、熱量の高すぎる恋になると愛せなくなり、あまりに寛大に愛しすぎると恋ができなくなります。好きになりすぎると許せないことが多くなり、許しすぎると好きではなくなってしまうということ。

それが他人事なら大抵のことは許せてしまいますので、ただ『許せる』というだけでは、それは恋愛ではないんです。そんな人と結婚をしても退屈なだけの毎日になってしまいますので、ほどほどに好きで、ほどほどに許せるような、恋と愛を天秤に掛けて、ちょうどいいバランスになるような人が結婚相手には最適かと思います。

アラサー女子がダメな恋愛を繰り返すワケ

『盲目の恋』をしなければ、いつまでも好きでいられるはず

恋は欲求、愛は理性、欲求は自分のために働くものであり、理性は相手のために働くものである。愛の見返りは恋であり、恋の見返りは愛であり、ふたりが共存できる関係になるためには、恋に偏ってもダメ、愛に偏ってもダメ、恋して愛され、愛して恋され、お互いが対等であるように、お互いでバランスを取っていく技術が結婚生活には必要になるでしょう。

『恋愛感情は一過性のものであり、その期限は長くて4年程度』なんて言われていますが、それはただの恋の過剰摂取です。欲求に溺れてだらしなく脳汁をドバドバと出しまくった結果、脳が快感に焼かれて現実が正しく見えなくなり、それはやがて『盲目の恋』になってしまい、そのままでは危険なので『このままだとヤバいよ!』と脳が信号を出して脳汁の放流をストップするわけですね。

恋に溺れて愛してはこなかったわけですから、その恋が終わったら何も残っていない関係になってしまうということです。だから熱量の高い恋愛を好む人ほど、熱しやすく冷めやすい傾向があるものなんですよ。

節度のある恋愛をすることに努めれば、その恋は延々と続きます。盲目にならないように、馬鹿になってしまわないように、恋の蛇口を全開にしないように理性を働かせていれば、10年後も20年後も30年後も40年後も、今と変わらずに色褪せることなく好きでいることができるはずです。

浮気から始まった恋、うまくいく?

いい男を探す前に、まずは自分がいい女になる

欲求と理性、恋と愛、このバランスを取る技術がある人は、許容範囲内の人であれば誰と付き合っても、いい関係を築くことができるでしょう。逆に言えば、この技術を持っていない人は、ど真ん中の人と付き合っても上手くいきません。

大事なのは『誰と付き合うのか』ではなく『自分はどうなのか』ということ。恋愛も結婚も、相手より自分と向き合う時間のほうが長いです、付き合うということはある意味『自分と付き合う』ということなのかもしれません。相手ばかり選んでいても自分がポンコツなら、いつかあなたはポンコツな自分と付き合えなくなってしまうでしょう。

いい男を探している暇があったら、まずは自分がいい女になってください。内面も外見もワンランク上の女になるように、知性を身につけ、理性を身につけ、品性を身につけるように自分を磨いてください。

いい男を探している女にいい男は寄ってこない、いい女になろうと努力している女にいい男は寄ってくる。理想の人にお似合いなのは理想の自分、理想を求めるのならまずは自分から。その心構えができたとき、やっといい結婚ができるメンタルが整うのですよ。

男はぽちゃ好き?&デリケートゾーンのケア まとめ

答えをざっくりまとめると……

★『どれだけ好きなのか』とともに、『どれだけ許せるのか』を重視して

★「恋」と「愛」のバランスがちょうどいい人が結婚相手には最適

★理性を働かせていれば10年後も20年後も今と変わらず好きでいられる

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
文_DJあおい
イラスト_つぼゆり
編_安藤彩紀[vivace], FASHION BOX
(steady. 2019年8月号)
【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ