“抜かない”メイクでオバ顔化!?“今っぽ顔”5つのポイント

出典: FASHION BOX

流行りの服を着ていてもイマイチ顔がパッとしない。でも何が足りないのかわからない……。そんな迷える“メイク難民”に、ヘアメイクの岡田知子さんが今っぽ顔の極意を指南!今回は、今っぽ顔になるために押さえておくべき5つのポイントをご紹介します。「なんだか垢抜けない」を一挙解決しましょう!

人気モノマネ芸人が再現!ナチュラルメイクのカン違い

\教えてくれるのは……/
ヘアメイク 岡田知子さん

出典: FASHION BOX

今っぽ顔をつくらせたら右に出るものなし!トレンドと実用を兼ね備えたメイクに定評がある。スプ子さんのブレーン。

\今っぽ顔に憧れる!/
エディター スプ子さん

出典: FASHION BOX

情報は持っているのに、自分のメイクに反映できないもどかしさを抱える“くすぶり女子”。チャレンジ心と適応能力は高い。

好感度急上昇メイクとは?人気ヘアメイクが指南

コレを押さえれば“今っぽ顔”!5つのポイント

1. 眉は、太めの平行眉で凛として
2. 肌は、透け感のあるセミツヤ
3. 目元は、濡れツヤ質感
4. チークは、そこはかとなくレス
5. リップは、おしゃれ色を薄く

出典: FASHION BOX
Tシャツ¥5,500(ティグル ブロカンテ)ネックレス¥57,000、リング(人差し指)¥27,000、(中指、薬指)3本セット¥15,000(すべてパソ/ススプレス)、ピアス(スタイリスト私物)

メイクで幸せを引き寄せ♡5つの開運キーワード

垢抜けなさの敗因は“正直すぎるメイク”にあり

スプ子 新しい化粧品の情報はいち早くチェックしつつメイクも日々研究しているし、本来ならメイク上手で然るべきですが……迷走中。
岡田 スプ子さんは正直すぎるから、この色がいい、この質感がいいといわれたら全部盛りしちゃうでしょ?“これがいい”の採用は一度のメイクで最大2か所まで。これ以上盛り込むと顔の中でメイクが大渋滞を起こしちゃう(笑)。
スプ子 起こしてます、現在進行形で。
岡田 あと、スプ子さんはきちんとしてるから、コスメに対しても律儀。リップはしっかり塗るし、アイパレットの色は全色使うし。ひとつひとつのパーツを見れば決して悪くはないんだけど、メイク全体として見るとバランスが重要だから、抜く部分がないとやりすぎ感が出てしまう。
スプ子 その抜く加減がわからないんです(涙)。抜く=メイクをしない、みたいになっちゃって……。
岡田 “メイクを抜く”というのと“手を抜く”というのは別物。手をかけてメイクを抜くんです。それがバランスということ。手取り足取り教えますよ。

小顔のカギは“鎖骨メイク”⁉︎プロの補整テク

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_YUYA SHIMAHARA(model), YUMI FURUYA(still)
hair&make-up_TOMOKO OKADA[TRON]
styling_TOMO KUSHIKAWA
model_LUKA
text_AYAKO SHIRAKURA
illustration_YUKO SAEKI
edit_AYAKI ANDO[vivace], FASHION BOX
(SPRiNG 2019年8月号)
【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ