“エアコンつけて寝るとだるい”を解消!夏の快眠テク

出典: FASHION BOX

寝苦しい夏の夜。涼しい部屋で眠りたいけど、冷やし過ぎると体調不良の原因にも。効率よく快適な寝室環境をつくる知恵を、快眠セラピストで睡眠環境プランナーの三橋美穂さんに伺いました。エアコンの温度設定や抱き枕などを活用して、寝不足とサヨナラ!快眠ライフを手に入れましょう。

冷房は温度より風量アップが涼しい!?暑い日の裏技6つ

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

快眠セラピスト/睡眠環境プランナー
三橋美穂さん
寝具メーカーの研究開発部長を経て独立。講演や執筆、商品プロデュースなど睡眠関連事業に広く携わる。『眠トレ!』(三笠書房)など著書多数。

エアコンは使うのがベター。熱中症のほうが心配です

「エアコンをつけて寝るとだるくなるのは冷えが一因ですが、現代の猛暑で使用を控え過ぎるのは危険。室温はなるべく28℃以上にせず、寒いときは長袖・長ズボンのパジャマを着ると寝冷えせず快適です。

"エアコンが苦手”という人は、ポイント1のように温度設定を工夫したり、抱き枕などで背中の通気をよくしましょう」(三橋さん)

上質な睡眠へ導いてくれるくつろぎグッズ4選

《快適な寝室環境のポイント》

出典: FASHION BOX

【Point 1】
エアコンの温度設定を工夫して朝までぐっすり

就寝1時間前に25〜26℃で部屋を冷やしておきます。寝る前にオフにし、3時間後に28℃で1時間運転するようにタイマーをセットすると、6時間ほど快適温度が続きます。

【Point 2】
扇風機は壁に向けて冷え過ぎ防止
エアコンと扇風機の併用は冷気の循環におすすめですが、風の直撃はNG。壁や天井に向けて首振りにして、部屋の空気をゆるやかに動かすように使いましょう。

眠れない……睡眠の悩みを専門家が解決

【Point 3】
抱き枕で背中の風通しをよく

出典: FASHION BOX

三橋さん開発の抱き枕。腕をのせる部分が厚く、だんだんと薄くなり快適な寝姿勢に。¥5,000/昭和西川

出典: FASHION BOX

背中が大きく空く抱き枕は、意外な涼感グッズ。長さが1m以上でしっかり抱けるものが◯。敷きパッドを丸め、上の写真のように端をゴムでとめたものでも代用できます。

自分のイビキが聞ける!?眠りの質を計るアプリ

▶これも便利!
「頭寒首熱」で快眠
12×18cmの布袋に小豆250gを入れ、口を閉じたものを2つ用意。1つは冷蔵庫で冷やし、1つは電子レンジで30秒チン。枕に置いて後頭部を冷やし、首後ろをあたためると快適。冷やすほうは100円ショップの小袋を利用してもOK。


出典: FASHION BOX
出典: FASHION BOX

イマドキ60代コーデは“脱ミセス”!『素敵なあの人』創刊!!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
撮影_原野純一
イラストレーション_松栄舞子
構成・文_早川ちかこ
編_安藤彩紀[vivace], FASHION BOX
(素敵なあの人 2019年夏号)
【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ