人間関係がこじれる人は“気づかい”下手?精神科医が解説

出典: FASHION BOX

さりげなく気づかいができる大人の女性って、同性から見ても憧れますよね。でも、気づかいしすぎて“気疲れ”している現代人が急増中。その気づかい、間違っているかも!?

その気づかい、相手を疲れさせているかも?精神科医がチェック!

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

精神科医 水島広子先生
対人関係療法専門クリニック院長。慶応義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現クリニックを開院。対人関係療法の日本の第一人者。衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正など、数多くの法案の修正にも尽力。著書多数。

疲れる気づかいを元気になる気づかいにするには?

相手に何かを期待する気づかいは、自分の幸せを相手に預けているようなもの。人と人との関係性から生まれる温かさにこそ、元気になる気づかいの源があります!

相手も自分もどうして疲れるの?
相手も自分も疲れてしまう気づかい、いつの間にかあなたもこんなケースに陥っていませんか?

話題の“SNS断ち”で人間関係をリセット![マインドフルネス専門家も推奨]

********************
【CASE 1】自分の評価が不安になる……
********************
「もしかして、私ってこう思われている?」という意識でいっぱいで、悪く思われないための行動についつい出がち。そんな人は、不安に取りつかれやすいもの。いつも人目が気になるので、自分らしい行動ができないのが特徴。

出典: FASHION BOX

>>>こうすれば元気になる!<<<

【A】自分が本当にしたいことを考える
「まずは自分がどうしたいのか、根本に立ち返ってみましょう。相手に対して親切でいたいのか、誠実でありたいのか。自分の気持ちに素直になると、行動の着地点が見えてきます。

何か成功を収めないと自分には価値がないように感じるのは、自分に自信がない証拠です。自分の成功のための気づかいはむなしい、ということに気づくことが元気になる気づかいへの第一歩に」

出典: FASHION BOX

惰性で付き合うのはもう終わり! 貯金のために必要な「人間関係のお片づけ」

********************
【CASE 2】ついついやりすぎてしまう……
********************
食事の場で率先して取り分け、みんなの飲み物を注文。悩んでいる人がいたら、よかれと思ってアドバイスをしてしまう。そんな人の大半は、自分の努力がいつも足りないと思い込んでいて、対人関係で“余計なお世話”が多い傾向に。

出典: FASHION BOX

>>>こうすれば元気になる!<<<

【A】自分はこんな人間だと最初に伝える
「物事に対して“ま、これくらいでいっか”と手が抜けない人は、対人関係でも“やりすぎ”が多いもの。相手の心の領域に土足で入ってしまい、“この人、どこまで踏み込んでくるの?”と不安にさせます。それなら最初から“私ってつい話しすぎるタイプで”などと自分でもわかっている性格の特徴を伝えて、相手の不安を少しでも緩和させましょう」

出典: FASHION BOX

束縛するのは逆効果?女友達が多い彼氏への対処法

********************
【CASE 3】つい相手に期待しちゃう……
********************
自分がしたことに対して、過剰に見返りを求めてしまう。相手のことを勝手に決めつけて「○○してあげたんだから、感謝されるに違いない」と判断して行動を取ってしまう。そんな人は、想像どおりの反応がないと落ち込む傾向に。

出典: FASHION BOX

>>>こうすれば元気になる!<<<

【A】その人にもその日の気分や状況があることを認識する
「見返りを期待した気づかいはよくないと思っていても、相手が無反応だと“せっかくやってあげたのに”と腹が立ってしまいますよね。でも、もしかしたら、相手はその日の体調が悪かったのかもしれません。その人なりの状況があることを認識して。感情表現が苦手な人だっているのですから、否定された! と思う必要はありません」

出典: FASHION BOX

いい女は孤立するもの⁉︎目からウロコのROLAND流シゴト術

▶POINT
元気になる気づかいに必要なのは、どんなときも“自分がしたいこと”に立ち戻れるということ

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
edit&text_Tokiko Nitta
illustration_Ayumi Itakura
web edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]
リンネル 2019年11月号
【いま読まれている人気記事】
何を買うか迷ってるならコレに決まり!売り切れ必至ワンピ7選
[おすすめ財布29選]毎日使う財布こそお気に入りを選ぶのが正解
“バレッタ”ブームが復活⁉︎時短で可愛くなれる件
その兆候、ヤバいかも…日本人の4人に1人の命を奪う血管病のサイン
最悪の場合、死に至る! 血管病リスクを高める悪の5大要素
一生愛せる良質バッグ、日本ブランドで見つけました

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ