プレゼント選びで失敗しない!絶対喜ばれる&お洒落な贈り方って?

出典: FASHION BOX

さりげなく気づかいができる大人の女性って、同性から見ても憧れますよね。でも、気づかいしすぎて“気疲れ”している現代人が急増中。その気づかい、間違っているかも⁉︎

話し下手でもすべらない! パーティの盛り上げ方を達人が指南

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

精神科医 水島広子先生 プロフィール
対人関係療法専門クリニック院長。慶応義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現クリニックを開院。対人関係療法の日本の第一人者。衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正など、数多くの法案の修正にも尽力。著書多数。

【気づかいシーン】贈り物をするとき、どうしよう?

▶“あげると気持ちいい”を自分のなかで用意して

贈り物をするとき、相手が気に入ってくれるかどうかを気にする人は多いもの。そんなときこそ“自分の領域”と“相手の領域”を区別することで、不安にとらわれることが格段に減ります。

危険!励ますつもりが上から目線に? NGトークをプロが指摘

「まず、“贈りたい”という思いに基づいて行動していると、ものを贈った時点で目的は達成されているはず。そこから先は相手の領域だから、気にしても仕方がない。

もし相手に気をつかわせず、自分も喜ばれたか不安になりたくないなら、自分の好きなものを贈りましょう。“これ、私が好きで”という言葉を添えれば、相手も喜ばなきゃいけないプレッシャーから解放されます。贈り物を気に入らなくても、そこには気持ちのやりとりがあるので、互いに傷つきません」(水島先生)

出典: FASHION BOX

*************
私はこうしています!
*************

出典: FASHION BOX

ミスミノリコさん(NORIKO MISUMI) プロフィール
ディスプレイデザイナー・暮らしの装飾家。店舗ディスプレイや雑誌・書籍のスタイリングを行う。普段の暮らしに取り入れられるデコレーションアイデアも発信。『小さな暮らしのおすそわけ』(主婦と生活社)など、著書多数。

>>>その人の生活に溶け込むものを贈ります<<<
「普段の会話や一緒に買い物に行ったときなどに相手の“好きそうなもの”の傾向をチェックしておくと、何か贈り物をするときも、その人の生活になんとなく寄り添ったものが贈れると思います。

話題の“SNS断ち”で人間関係をリセット! [マインドフルネス専門家も推奨]

ベランダで育てた花をブーケにして贈ったときは作った私がうれしかったので、そういう気持ちも大切にしたいですね。贈り物をすることを楽しむのが一番です」

出典: FASHION BOX

>>>ミスミさんの“喜ばれたお土産セット”<<<
旅の思い出を一緒に包む“おすそわけ”を作るのが上手なミスミさん。

出典: FASHION BOX

▲旅先の蚤の市で買った“小さなもの”をアソートにするのもアイデア。

出典: FASHION BOX

▲中国茶とお茶菓子を中国で買ったわら半紙で包み、中国のお土産セットとして渡したら喜んでもらえたそう。わら半紙で包むラフさがポイント!

もうプレゼントで悩まない!スタイリストが選ぶ可愛すぎるオススメギフト小物

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
edit&text_Tokiko Nitta
illustration_Ayumi Itakura
web edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]
リンネル 2019年11月号
【いま読まれている人気記事】
田中みな実 “初”写真集が12月発売決定!「お尻作りを頑張りました」
トイレ掃除は3分で完了できる!? プロが教えるお掃除テクニック
3大¥100ショップに聞いた“高コスパアイテム5”が激アツ!
菓子パンやカレーのルーも要注意!? やめないと心と体に危険が及ぶ食事とは
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
実は肥満かも!? セルフチェックで知っておきたい自分の体

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ