もてなし下手に朗報!片付け&料理しなくていい理由とは?

出典: FASHION BOX

さりげなく気づかいができる大人の女性って、同性から見ても憧れますよね。でも、気づかいしすぎて“気疲れ”している現代人が急増中。その気づかい、間違っているかも⁉︎

プレゼント選びで失敗しない! 絶対喜ばれる&お洒落な贈り方って?

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

精神科医 水島広子先生 プロフィール
対人関係療法専門クリニック院長。慶応義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現クリニックを開院。対人関係療法の日本の第一人者。衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正など、数多くの法案の修正にも尽力。著書多数。

【気づかいシーン】おもてなしをするとき、どうしよう?

▶自分で完璧なおもてなしを設定しないことが大切です

人をもてなすとき、“完璧なおもてなし”を自分で設定しないことが重要だと話す水島先生。完璧さを求めると、自分の気づかいに対して“喜んでほしい”という気持ちが発生し、それは結局、相手の領域をコントロールすることになると言います。

話下手でもすべらない! パーティの盛り上げ方を達人が指南

「また、何かするたびに“失敗はないか”とピリピリしてしまうので、自分の身の丈に合ったもてなしをすることが大切です。

そして、あまりにきれいな空間に身を置くと、人は気が引き締まったり、恐縮してしまうもの。少し散らかっているぐらいのほうが、招かれた側も落ち着きます。“気が利かないので、足りないことがあったら言ってね”と伝えておくぐらいがちょうどいいと思いますよ」

*************
私はこうしています!
*************

出典: FASHION BOX

柳沢小実さん(KONOMI YANAGISAWA)プロフィール
エッセイスト。暮らしや旅にまつわる著書多数。台湾茶や中国茶が好きで、自宅にはお気に入りの茶器が並ぶ。物選びの確かさに定評あり。近著『これからの暮らし計画』(大和書房)が発売1か月で3刷になるほど話題に。

>>>片付けすぎません<<<
友だちだけでなく、多くの仕事関係者も訪問する柳沢さん宅。くつろいでもらう秘訣は“片付けすぎないこと”だと話します。

「あえて生活感を消しすぎないようにしています。ただし、水まわりと玄関は清潔に。目につく場所にお花を飾ったり、部屋にアロマスプレーを使ったりしています。自分がティータイム好きなので、おいしいおやつやお茶を用意するのも忘れません」

ウチって臭い!? 自分では気づかないソファや衣類の臭いを徹底ケア

出典: FASHION BOX

>>>生活のペースを崩してまで、無理してごはんを出しません<<<
「友人や親戚など、近しい人を自宅に招く場合に気をつけているのは、無理をしてまで食事を用意しないこと。自分の生活のペースを狂わせてまでのおもてなしはしません。

お茶の時間に呼ぶか、もしくは近くのレストランに行ったり、ウーバーイーツの宅配を利用したり。相手を尊重する気持ちは大切にしつつ、がんばりすぎて気疲れしないように心がけています」

イライラは書いて解消!マインドフルネス専門家が心のリセット法を伝授

出典: FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
edit&text_Tokiko Nitta
illustration_Ayumi Itakura
web edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]
リンネル 2019年11月号
【いま読まれている人気記事】
田中みな実 “初”写真集が12月発売決定!「お尻作りを頑張りました」
トイレ掃除は3分で完了できる!? プロが教えるお掃除テクニック
3大¥100ショップに聞いた“高コスパアイテム5”が激アツ!
菓子パンやカレーのルーも要注意!? やめないと心と体に危険が及ぶ食事とは
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
実は肥満かも!? セルフチェックで知っておきたい自分の体

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ