安全運転のために! ”心理的柔軟性”を高める認知機能トレーニング

<“心理的柔軟性”を高める認知機能トレーニング>安全運転のために脳を鍛えよう

出典: FASHION BOX

高齢ドライバーであるなしにかかわらず、安全運転をするのに必要な脳力があります。その脳力が衰えると、運転に支障をきたし、事故につながってしまいます。その脳力とはおもに、1「複雑性注意」、2「実行機能」、3「学習と記憶」、4「知覚と運動の連動関係」の4つです。“心理的柔軟性”とは、2「実行機能」の中の、習慣的につい行ってしまう行動や操作を、実行する前に抑える脳力です。本記事では、そんな“心理的柔軟性”を高めるトレーニングをご紹介しますので、ぜひ挑戦してみてください。

【オススメ記事】
寝ながらでOK! 医師直伝の部位別エクササイズで簡単ダイエット!

このコンテンツの監修者は……

篠原菊紀 (しのはら きくのり)
【Profile】
長野県茅野市生まれ。公立諏訪東京理科大学地域連携研究開発機構医療介護・健康工学研究部門長、学生相談室長、茅野市縄文ふるさと大使。専門は脳神経科学、応用健康科学。日常的な行動や変わったシチュエーションにおける脳活動を調査・分析し、社会に生かす試みを続けている。著書に『NHK カルチャーラジオ 科学と人間 中高年のための脳トレーニング』(NHK出版)、『脳は、あなたにウソをつく』(KAWADE夢新書)、『子どもが勉強好きになる子育て』(フォレスト2545新書)などがある。

【オススメ記事】
<健康になる食事>ランチにはうどんより唐揚げ定食が良い!?

この漢字、なんて読む?  難易度★★☆☆☆

下にある、辞書には載っていない創作漢字は何を表しているでしょうか? イメージして答えてください。
目標 50代:2分半 60代:3分 70代〜:3分半

安全運転のために! ”心理的柔軟性”を高める認知機能トレーニング
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
食後の運動はメリットだらけ! ダイエットを成功させる3つの法則
肩こり解消! 約3分でできる体操 まとめ[肩甲骨はがし ほか]

回答は……

[1] スマホナビ
[2] サイドブレーキ
[3] 覆面パトカー
[4] 飛び出し注意

【オススメ記事】
旅館の食事が手本! 大腸ケアの“理想のごはん”を専門家が伝授

(抜粋)

安全運転のために! ”心理的柔軟性”を高める認知機能トレーニング
出典: FASHION BOX

TJ MOOK『運転脳力を鍛える! 脳活ドリル』
監修:篠原菊紀

編集・構成:株式会社クリエイティブ・スイート
問題作成:藪内健史、小河原德(株式会社クリエイティブ・スイート)
取材・執筆:和田典子
イラスト:池田悠高、イマイフミ、岡野キャロ、広野りお
WEB編集:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
誰このイケメン!? 人気お笑いコンビが別人級の大変身
一度見たら忘れられない! 衝撃のおもしろ看板3連発
[雑誌付録まとめ 11月下旬発売]ポケモングッズや冬コーデに使えるアイテムが続々!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチまとめ
[ローソン限定]スヌーピーのバッグ&ポーチで行楽の秋がもっと充実!
糖尿病は一度かかると治らない! 発症しないための生活の心がけ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ