大人世代だからこそ似合うフレンチシックコーデ|おしゃれ普段着にぴったり

大人世代だからこそ似合うフレンチシックコーデ|おしゃれ普段着にぴったり

出典: FASHION BOX

昔から慣れ親しんできた「定番」アイテムには、学生時代からの友達のような安心感があります。とはいえ、ファッションには旬のシルエットやニュアンスがあるのも事実。「あの人古臭いわね」と言われずに、お気に入りで装うには、いまの形にアップデートされたものを取り入れるのが正解! 誰しも一度は憧れたフレンチシックなアイテムは、大人の女性の“おしゃれ普段着”にぴったりです。

大きめサイズで楽しむシックな重ね着

大人世代だからこそ似合うフレンチシックコーデ|おしゃれ普段着にぴったり
出典: FASHION BOX
ボーダーカットソー¥11,800(モデル着用サイズ4はメンズ展開)/オーシバル、コットンリネンシャツ¥16,800、リネンパンツ¥16,800/ともにル グラジック(すべてビショップ)、ピアス¥32,000/シンパシー オブ ソウル スタイル(フラッパーズ)、トートバッグ[縦39cm×横35cm×マチ13cm]¥37,000/オルセット(オルサ)、グラスホルダー¥35,000/ラ・ループ、サングラス¥52,000/アーレム(ともにグローブスペックス エージェント)、ローファー¥100,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)

今年は勇気を出して普段よりも少し大きめを選んでみましょう。中にシャツを重ねることができ、体のラインを拾うことなく、体形カバーとおしゃれを両立できます。袖口をまくったり、足首を見せたり、所々に抜け感を作ることも、パリジェンヌ風のこなれた雰囲気を演出するためには必要。ネックレスやイヤリングなどで華やかさを加えるとより素敵な印象に。

<オーシバルのボーダーカットソー>

大人世代だからこそ似合うフレンチシックコーデ|おしゃれ普段着にぴったり
出典: FASHION BOX
ボーダーカットソー¥11,800 ※メンズサイズ/オーシバル(ビショップ)

1939年にフランスのリヨンで設立されたマリンウェアブランド・オーシバル。1950~60年代には、フランス海軍の制服としてマリンTシャツを提供していた由緒あるブランドです。サイズ展開が豊富で、誰にでも似合う一枚が見つかるところが最大のおすすめポイント。素敵なあの人世代は少し大きめを選びましょう。バストの部分はきれいに沿わせながら、見せたくない体の肉感をカバーし、スタイルアップも叶います。デザインに無地の部分があるため、抜け感が生まれ、着まわしもしやすいという利点もあります。

☆程よいあきの襟ぐりで重ね着にも重宝!

大人世代だからこそ似合うフレンチシックコーデ|おしゃれ普段着にぴったり
出典: FASHION BOX

襟ぐりが広く、かつ横に浅く開いているので、シャツなどを重ねてもバランスよく決まります。

☆カジュアルなスリットが抜け感アップ

大人世代だからこそ似合うフレンチシックコーデ|おしゃれ普段着にぴったり
出典: FASHION BOX

裾にさりげなくスリットが入っているので、動きやすくもあり、ボトムやインナーがのぞいて抜け感も演出。

☆豊富なサイズ展開で少し大きめをチョイス

レディースモデルが0〜3、メンズモデルが3〜8と豊富なサイズ展開。ジャストよりも少し大きめを選ぶと旬な印象に。

【オススメ記事】
白スカートで褒められコーデが叶う! メンズ風アイテムで粋な着こなし
白パンツでご近所ウエアが見違える! センタープレスで品よく垢抜け
トレンドのア二マル柄はどう取り入れる? 小物ならすぐコーデになじむ

素敵なあの人世代だからこそ似合うフレンチシックな装い

大人世代だからこそ似合うフレンチシックコーデ|おしゃれ普段着にぴったり
出典: FASHION BOX
カーディガンプレッション¥14,000/アニエスベー、アバカトートバッグ¥12,000/マルシェ、キャミソールドレス¥42,000、コットンリネンパンツ¥31,000/ともにエンリカ(すべてフラッパーズ)、バレエシューズ¥50,000/レペット(ルック ブティック事業部)、中に着たコットンニット¥28,000/ジョンスメドレー(リーミルズ エージェンシー)、シルクスカーフ¥11,000/ピエール=ルイ・マシア(フィーゴ)、ピアス¥29,000、リング¥76,000/ともにトムウッド(ステディ スタディ)

気品を漂わせながらも、どこか少女のような可愛らしさを与えてくれるのがアニエスベーのカーディガンプレッション。丈が少し短めのデザインなので、ボリュームのあるワンピースとの相性が抜群。脚長効果でスタイルよく見せてくれます。かごバッグにバレエシューズというフランスらしい小物を合わせ、受け継がれてきた伝統を自分らしく取り入れて。

大人世代だからこそ似合うフレンチシックコーデ|おしゃれ普段着にぴったり
出典: FASHION BOX

<アニエスベーのスナップ付カーディガン>

1975年にフランスのパリで誕生したアニエスベー。スナップ付カーディガン(正式名称カーディガンプレッション)は、レザー素材や半袖、ウエストを絞ったデザインなど、さまざまな進化を続けてきたブランドのアイコン的存在。なかでも一番スタンダードで汎用性も高く、着まわしやすいデザインが素敵世代には似合います。色展開も豊富だけれど、やはりおすすめは黒。時代を超えて愛される理由が詰まっています。

少し大きめデザインで羽織りにぴったり
丈が短めのデザインが特徴的で、アニエスを代表するアイテム。裏起毛で暖かく、いまの時季から春先まで活躍する一着。

カーディガンプレッション¥14,000/アニエスベー

<マルシェのかごバッグ>

パリの街並みをイメージしてデザインされている日本のかごバッグブランド・MARCHER(マルシェ)。フランス語で市場という意味のMarchéにRを加えると、歩くという意味になるのだそうで、持つことでワクワクした気持ちで出かけられるように、という願いが込められたブランドです。さらりと持つだけでパリジェンヌのような雰囲気が出るモダンなつくりが魅力です。

トートバッグ型がやっぱり実用的
バスケット型もいいけれど、やわらかい素材でトートバッグ的に持てるほうが日常使いには便利。

アバカトートバッグ¥12,000/マルシェ(フラッパーズ)

<歩きやすいレペットのヒールバレエシューズ>

フレンチスタイルの足元に、真っ先に手に入れたいのがレペットのバレエシューズ。「定番」のイメージが強いですが、素材違いやデザイン改良などを経て進化系モデルもたくさん出ています。今回、素敵世代におすすめしたいのは、ローヒールで歩きやすく、使用されているレザーはやわらかで、ソールにはゴムが張られているデザインのもの。甲の部分の控えめなリボンが、乙女心をくすぐります。

ぺたんこよりもローヒールを選んで
2〜3cm程度の低いヒールが歩きやすく日常使いには最適。革もやわらかいので長時間履いていても足が痛くなりにくい。

バレエシューズ¥50,000/レペット(ルック ブティック事業部)

【オススメ記事】
ジャケットなのにラクチン! オシャレで抜け感のあるジャケットの選び方
本当に使える白小物が知りたい! どんな服にもマッチするアイテム集

撮影/最上裕美子
スタイリング/小川夢乃
ヘアメイク/石川智恵
モデル/円谷由佳
文/松本昇子
素敵なあの人 2020年3月号
WEB編集/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
[雑誌付録まとめ 2月上旬発売]スヌーピーのポーチや人気ブランドのビューティグッズが登場!
過敏性腸症候群を改善する食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかによくないってほんと?
ホスト界の帝王ローランドが「揺るぎない自信」を持つための秘訣を語る
布団は干さない! 家事プロが教えるラクでキレイな寝具ケア
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
“恥垢”って増えるの!? デリケートゾーンの正しい洗い方や“ながら膣トレ”を女医が解説!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ