シミやたるみの原因は紫外線!? 夏前にUVケアを始めるメリットを医師が解説

シミやたるみの原因は紫外線!? 夏前にUVケアを始めるメリットを医師が解説

出典: FASHION BOX

“紫外線”と聞けば、肌の大敵とピンとくる人がほとんど。でも、実は知らないUV(紫外線)ケアのあれこれ。いくら対策を万全に整えても、本当のところを理解していなければ、効果を得られないどころかさらなるダメージの引き金に! 今回は紫外線が引き起こす肌トラブルのあれこれを、タカミクリニックの山屋雅美医師に教えてもらいました。

≪目次≫
●紫外線量が増え始める今、UVケアを即スタートさせて
●UV-A、UV-Bとは?
●紫外線が引き起こす肌トラブル <1. たるみ>
●紫外線が引き起こす肌トラブル <2. シミ>
●紫外線が引き起こす肌トラブル <3. くすみ>
●紫外線が引き起こす肌トラブル <4. シワ>
●教えてくれたのは……

紫外線量が増え始める今、UVケアを即スタートさせて

肌に悪影響を及ぼすのはなんとなくわかっているけれど、そもそも紫外線とは一体何? タカミクリニック山屋医師によると「紫外線とは、地球に到達する太陽光線のうち、波長が長くエネルギーの高い光線のこと。UV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分けられますが、地表に届くのはUV-AとUV-Bです」。では、これらが肌に与える影響とは? 「紫外線の約9割を占めるUV-Aは肌の真皮まで侵入し、肌のハリや弾力に関わる線維芽細胞を破壊。シワやたるみなどの光老化を引き起こします。UV-Bは、メラノサイトを活性化し、シミの原因に。短時間でもダメージを与えます」と山屋医師。では、紫外線対策は夏だけ徹底すれば問題ない? 「紫外線量は4月から増え始め、8月にはピークを迎えます。5月でもピーク時の9割近い紫外線量が降り注ぎ、またレジャーに出かける機会が増えるため、春からしっかりとUVケアを行い習慣化することが大切です」。夏までまだまだ時間がある、なんてうっかりしていてはNG。今がUVケアの始めどき!

4月から紫外線量が増加!

シミやたるみの原因は紫外線!? 夏前にUVケアを始めるメリットを医師が解説
出典: FASHION BOX
出典:気象庁「日最大UVインデックス(解析値)の年間推移グラフ」

【オススメ記事】
皮膚科医が教える美白に近づく10のヒント|大きなシミの対処法は? ビタミンCの効果的なとり方は?

UV-A、UV-Bとは?

●UV-A

波長が長く、肌の奥の真皮にまで侵入。長時間浴びることで、肌へのダメージが蓄積。光老化(シワやたるみ)を引き起こす原因に。

●UV-B

波長が短く主に肌表面で吸収され、肌が赤くなるサンバーンを引き起こし、メラニンを生成。数日後に肌が黒くなるサンタンを引き起こす。

【オススメ記事】
美容の専門家が選ぶ美白化粧品9選! 今年絶対に外せない神アイテムとは?

紫外線が引き起こす肌トラブル <1. たるみ>

紫外線ダメージで線維芽細胞が衰えることで真皮層の弾力が失われ、重力に負けて下垂し発生。フェイスラインやあごのもたつき、二重あごとして現れる。頰にたるみが生じることで、ほうれい線の原因にも。

紫外線が引き起こす肌トラブル <2. シミ>

紫外線が影響するシミは“老人性色素斑(日光性色素斑)”と呼ばれ、境界がはっきりした褐色、もしくは黒っぽい米粒大~数cmの円形のもの。早いと20代から出現し、頰骨や手の甲、前腕にできやすい。

【オススメ記事】
シミを防ぐには? 美容のプロがいたわりコスメを厳選

紫外線が引き起こす肌トラブル <3. くすみ>

●乾燥くすみ

紫外線ダメージによるバリア機能低下により、肌の乾燥が進んでキメが乱れることで発生する。肌表面がカサつき、顔が粉っぽくなっている状態。

●角質くすみ

紫外線ダメージなどにより肌の新陳代謝が低下し、肌表面に不要な角質が溜まり発生。顔全体がグレーっぽく、触るとゴワついている状態。

●メラニンくすみ

紫外線ダメージなどによってメラニンが増加し、発生するくすみのこと。顔全体が茶色っぽい印象で、肌の明度が下がっている状態。

紫外線が引き起こす肌トラブル <4. シワ>

●ちりめんジワ

乾燥や紫外線ダメージなどにより角層のうるおいが不足し、肌の柔軟性が失われて発生する。真皮まで進行していないため、肌を軽く引っ張ると目立たなくなるのが特徴。40代後半の女性に多く現れる傾向が。

●真皮ジワ

皮膚の奥ある、真皮にできるシワのこと。紫外線により線維芽細胞がダメージを受けることで、コラーゲンやエラスチンの産生量が減少し、肌が弾力やハリを失うことで発生。ほうれい線などがこれにあたる。

シミやたるみの原因は紫外線!? 夏前にUVケアを始めるメリットを医師が解説
だからUVケアが大切なんですね!出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
日焼け肌にはワセリンがいい? 紫外線トラブルQ&A

教えてくれたのは……

シミやたるみの原因は紫外線!? 夏前にUVケアを始めるメリットを医師が解説
出典: FASHION BOX

美容皮膚科タカミクリニック
山屋雅美医師

【Profile】
エイジング治療をはじめ、肌質改善治療まで一貫して行う。一人ひとりの悩みに寄り添う、親身なカウンセリングと施術が人気。

【オススメ記事】
うっかり日焼けを緊急ケア! 美白コスメ&サプリを美容賢者が厳選

illustration_YUKO SAEKI(SUPUKO)
edit & text_YOKO SUENAGA
SPRiNG 2020年6月号
web edit_FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ