市川実和子が50代に向けて思うこと|心地よい暮らしとお洒落とは? “お婆ちゃんコーデ”が私らしい?“お婆ちゃんコーデ”が私らしい?

市川実和子が50代に向けて思うこと|心地よい暮らしとお洒落とは? “お婆ちゃんコーデ”が私らしい?

出典: FASHION BOX

社会の空気やライフステージの変化、年齢を重ねて見えたことなど、飾らないアラウンド45の今と、これからを取材しました。無理しないことが自分らしさだと語るモデル・女優の市川実和子さんに、暮らしぶりとお洒落についてうかがいます。市川さんお気に入りのグローサリーショップ『eatrip soil』に訪れました。

≪目次≫
●暮らしも装うことも無理しないのが信条です
●自分にしっくり馴染んでくれるヴィンテージアイテムが相棒
●ラクで気持ちも落ち着く“お婆ちゃんコーデ”が私らしい
●価格も魅力ですが純粋に可愛いから、ユニクロ ユー
●マイ定番の無地のTシャツには小物や差し色で茶目っ気を足して

暮らしも装うことも無理しないのが信条です

「これから生きていく中で大切にしたいことは自分に嘘をつかず、無理をしないということ。
例えば、自分を含めた『みんなが憧れる暮らし』もそれが本当に自分がしたいことかどうかを考えます。
自分らしくないことを無理してやるとストレスが溜まるし、居心地よくなかったり。
食器もセットで揃えられずばらばらだったり、お花も買う時も一輪だけだったり。
でもそれが私には合っている。
子どもの頃からずっと気になっているのは食べ物の世界のこと。野村友里さんとの出会いから食関係のいろんな人や土地との繋がりが広がり、今は、発見、学び、出会いを楽しんでいます。
そういう興味・関心に邁進していきたいですね。
何かのためにやっているわけではなくて、ただ単に楽しい。
50代も気負いなく、そんなふうに居られたらいいなと」。

【オススメ記事】
表参道で身も心も癒やす! “センスがいい人”行きつけの場所

自分にしっくり馴染んでくれるヴィンテージアイテムが相棒

市川実和子が50代に向けて思うこと|心地よい暮らしとお洒落とは? “お婆ちゃんコーデ”が私らしい?
出典: FASHION BOX

「白はどんな時でも好きな色。白のオールインワンの上から透け感がきれいなヴィンテージのイヴ・サンローランのシフォンブラウスを重ねました。原宿の古着店『オカイユ』は、ヴィンテージっていいな、と思わせてくれる素敵なショップで、たまに覗きに行くのが楽しいです。10代の頃、雑誌で見てたフランスへの憧れが今もあって、ベンシモンのローテクスニーカーの独特の色使い&佇まいにフランスらしさを感じてときめきます」。

コート9万5000円(ユーモレスク) ブラウス8万9000円(オカイユ)、オールインワン2万9000円(テン ハンドクラフテッド モダン/ともにオカイユ) ベンシモンのスニーカー(本人私物)

【オススメ記事】
冬は頭皮も乾燥でヤバイ!? 10項目でチェック&美髪のためのケアを紹介

ラクで気持ちも落ち着く“お婆ちゃんコーデ”が私らしい

市川実和子が50代に向けて思うこと|心地よい暮らしとお洒落とは? “お婆ちゃんコーデ”が私らしい?
出典: FASHION BOX

「昔から、どこかお婆ちゃんぽいものが好き。似合っていて好きなものだったら、それでOK。年齢を気にして服を選ぶことはしないですね。時代の空気感が自由になっているから、お洒落の楽しみ方も人それぞれでいいと思います」。

ニットベスト5万8000円(ドゥサントレーズ リブル コムレア) 再生シルバーのイヤカフ8000円、右手リング1万9000円(ともにサスキアディツ/すべてオカイユ) Tシャツ1万2000円(ラシュモン/アペリア) パンツ5万円(ユーモレスク)

【オススメ記事】
安田成美|子育てで喜びを感じる瞬間は? 子どもとの秘蔵エピソードを明かす

価格も魅力ですが純粋に可愛いから、ユニクロ ユー

市川実和子が50代に向けて思うこと|心地よい暮らしとお洒落とは? “お婆ちゃんコーデ”が私らしい?
出典: FASHION BOX

「ここ最近は、ヴィンテージのブランド物を買うことが多いです。ヴィンテージに惹かれるのは、自分にしっくりくるから。一方でユニクロ ユーも大好き。価格が魅力でもちゃんと厳選して自分に似合うもの、長く着られるものをセレクトします。5年くらい前のルメール×ユニクロのニットは、今も愛用中です」。

シャツ2990円、パンツ3990円(ともにユニクロ ユー/ユニクロ)※一部店舗(店舗により在庫が異なります)とオンラインストアでの販売 エルメスの柄スカーフ、同オレンジスカーフ、メゾン マルジェラのブーツ(すべてスタイリスト私物)

【オススメ記事】
大人だからこそ着たい効かせ色!「白」×「ベーシックカラー」の着まわし

マイ定番の無地のTシャツには小物や差し色で茶目っ気を足して

市川実和子が50代に向けて思うこと|心地よい暮らしとお洒落とは? “お婆ちゃんコーデ”が私らしい?
出典: FASHION BOX

「春夏は特にTシャツばかり着ています。ピンクのパンツのように、飛んだカラーを差して楽しむことも。このチュールのスカーフみたいに、全然機能性とかじゃない、純粋な遊びのアイテムとしての存在感がたまらなく好き」。

Tシャツワンピ2万4000円、パンツ2万3000円(ともにハイク)、バッグ3万8000円(チャコリ × ハイク/すべてボウルズ) 中に着たタートル1万5000円(ユーモレスク) チュールスカーフ2万3000円(サスキアディツ/オカイユ) コート、靴(本人私物)

【オススメ記事】
愛情運を高めたい人必見‼︎ 天然石ジュエリーをつけて女度UP!

撮影=川﨑一貴〈MOUSTACHE〉
スタイリング=梅山弘子〈KiKi〉
ヘア&メイク=ナライユミ
取材・文=土谷沙織
撮影協力=eatrip soil
GLOW 2020年5月号
WEB編集=FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
[20年5月上旬発売 雑誌付録]すみっコぐらし、リラックマなど人気キャラ&ブランドとコラボした即使える“当たり”アイテム
[20年4月下旬発売 雑誌付録まとめ]ミッキーマウスデザイン腕時計がお洒落さUPでカムバック! 他にも新生活で活躍必至のアイテム集合!!
【2020新作】人気ミニ財布はこれ! 憧れブランドの新作アイテム紹介♡ フェンディ、ロエベ etc.
ダイエットは朝ごはんがカギ! 痩せる朝ごはんのポイントとは?
お尻を鍛えて痩せる! 大殿筋が筋肉痛になること間違いなし、こげなつ流 女性の尻トレ方法を解説
【新型コロナウイルス】マスクがなければインフルと同じく“のど飴”で予防できる|医師監修

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ