男友達と彼氏の違いとは? 男友達とうまく付き合うためのポイントを伝授!

出典: FASHION BOX

交際をしている彼氏とは別に、異性の男友達はいますか? 一緒に遊んだり、食事をしたり、悩みを相談したりなど、男友達は、ときに女友達以上に頼りになる存在なのではないでしょうか。そんな男友達とは、女性にとってどんな存在なのでしょう?

この記事では、男友達と彼氏の違いや、男友達を作ることのメリット・デメリットを解説します。また、恋愛感情を持った男友達が出しているかもしれない「好き」のサインや、彼氏が男友達に嫉妬してしまう瞬間をご紹介。さらに、男友達との上手な付き合い方もレクチャーします。

≪目次≫
●彼氏と男友達の違いとは?
○違い1:恋愛感情がない
○違い2:ふれたい、ふれられたいと思わない
○違い3:本音で話ができる
●男友達を作ることのメリット・デメリット
○メリット1:男心がわかるようになる
○メリット2:男性目線の意見を聞ける
○メリット3:男性が得意とする頼みごとができる
○デメリット1:彼氏が嫉妬する
○デメリット2:周囲から軽い女と思われる
○デメリット3:恋愛感情を持たれてしまう
●私のことが好きなのかも⁉ 男友達が出してくる「好き」のサインとは?
○好きのサイン1:しつこく恋愛事情を聞いてくる
○好きのサイン2:ふたりきりで会いたがる
○好きのサイン3:スキンシップが増えてくる
●彼氏持ちは注意! 彼氏が男友達に嫉妬してしまう瞬間とは?
○彼氏が嫉妬する瞬間1:男友達と楽しそうに話しているところを見たとき
彼氏が嫉妬する瞬間2:自分よりも男友達を優先したとき
彼氏が嫉妬する瞬間3:男友達の方を頼っていると知ったとき
●男友達との上手な付き合い方のポイント
○ポイント1:共通の価値観を持つ
○ポイント2:一定の距離感を保つ
○ポイント3:フェアで対等な関係を意識する
●男友達とは、精神的な交流を心がけよう

彼氏と男友達の違いとは?

彼氏と男友達の違いとは?
彼氏と男友達の違いとは?
出典: FASHION BOX

お付き合いをしている彼氏と男友達の違いは、どんなところにあるのでしょうか? ここでは、その違いをいくつかピックアップしてみました。彼氏と男友達の違いをきちんと理解できていれば、周囲や彼氏から誤解されない男友達を作れるようになります。

違い1:恋愛感情がない

彼氏と男友達の決定的な違いは、恋愛感情の有無。恋愛感情を持って接する男性が彼氏、恋愛感情を持たずに接する男性が男友達といえるでしょう。一緒にいても胸がときめいたりせず、異性の話を聞かされても嫉妬をしないのが、男友達だと考えられます。

違い2:ふれたい、ふれられたいと思わない

性的な衝動に駆られるかどうか、これも彼氏と男友達の大きな違いです。彼氏にはふれたい、ふれられたいと思うでしょう。しかし、その気持ちを男友達に感じることはないはず。もしも、肌のふれ合いや匂いを好意的に受け入れられる場合、男友達に友情以上の感情を持っているといえるかもしれません。

違い3:本音で話ができる

大好きだからこそ、彼氏に話せない悩みや問題もあります。「彼氏に嫌われるかもしれない」「彼氏を傷つけるかもしれない」などの心配が付きまとうからです。そんなときに、何でも本音で相談できる相手が男友達。いい意味で、気を遣わずにさまざまなことを打ち明けられるでしょう。


束縛するのは逆効果?女友達が多い彼氏への対処法

 

男友達を作ることのメリット・デメリット

同性の女友達のように、気軽に話したり、遊んだりできる仲のいい男友達。交際している彼氏とは違うその存在は、ありがたい半面、トラブルを生み出す可能性も。ここでは、男友達を作ることのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット1:男心がわかるようになる

男友達がいると、異性に対する思い込みや緊張感がほどけていきます。男友達との交流を通し、男性への理解が深まり、少なからず男心もわかるようになるでしょう。異性とのコミュニケーション能力を高めるためにも、男友達は貴重な存在です。

メリット2:男性目線の意見を聞ける

男性ならではの意見を知ることができるのも、男友達を作るメリットです。仕事や恋愛について、女性とは違う角度や切り口から、男性目線の考えを聞かせてくれます。また、友達だからこそ、お互いの価値観を建設的にぶつけ合うこともできるでしょう。

メリット3:男性が得意とする頼みごとができる

大きくて重い荷物を運んだり、機械の操作や家具の組み立てなどを苦手としている女性も多いはず。しかし、そんな仕事を得意とする男友達がいれば、心おきなくお願いすることができます。これも男友達がいたときに感じるうれしいメリットのひとつです。

デメリット1:彼氏が嫉妬する

男友達の最たるデメリットが、彼氏に嫉妬されてしまうことではないでしょうか。いくら友達とはいえ、あくまでも異性であり、彼氏からすれば「ひとりの男」にすぎません。自分の彼女と男友達がフランクな関係であればあるほど、誤解を生みやすい存在といえます。

デメリット2:周囲から軽い女と思われる

周囲から軽い女に見られてしまう可能性があるのも、男友達を作るうえでのデメリットです。男友達との距離感によっては、「彼氏でもない男と仲がいいよね」「男なら誰でもいいの?」など、節操がない女性のレッテルを貼られてしまうことも。

デメリット3:恋愛感情を持たれてしまう

男友達を作った場合、その相手から恋愛感情を持たれてしまうこともあるかもしれません。ひとりの友達として付き合っていたのに、男友達から突然「好き」と告白され、気まずい関係になってしまう可能性も。そうなれば、友達関係は破綻してしまうでしょう。


辛酸なめ子、友達カップルのH話にがっつく男子を冷静に分析

 

私のことが好きなのかも⁉ 男友達が出してくる「好き」のサインとは?

私のことが好きなのかも!? 男友達が出してくる好きのサインとは?
私のことが好きなのかも⁉ 男友達が出してくる好きのサインとは?
出典: FASHION BOX

彼氏とは違って気楽に付き合える男友達。そう思っていたのに、男友達の方はあなたに好意を持っていた! なんてこともあるでしょう。男友達が、恋愛感情を抱く女友達に対して出してくる「好き」のサイン、見逃していませんか?

好きのサイン1:しつこく恋愛事情を聞いてくる

男性は、好きになった女性の恋愛事情をしつこく聞いてしまう傾向にあるようです。異性関係を詮索してしまうのは、その女友達に恋心を抱いている証拠かもしれません。恋愛事情に踏み込んだ質問を何度もされるようなら、それは男友達が出している好きのサインといえるでしょう。

好きのサイン2:ふたりきりで会いたがる

ふたりきりで会いたがるのも、男友達が出してくる好きのサインのひとつ。他の友達はあまり呼びたがらず、ふたりきりの時間や空間を作ろうとします。女友達に対して恋愛感情を持っている男性の独占欲が表れた行動なのかもしれません。

好きのサイン3:スキンシップが増えてくる

好きな女性にふれたい、その本能的な衝動のため、男友達からのスキンシップが増えてくるでしょう。肩を抱く、腰に手を回す、抱きしめてくるなど、近すぎる距離感や、友達として違和感のあるスキンシップは、わかりやすい好きのサインといえます。


セフレになりやすい女性の特徴やならないための注意点、本命の違いまで徹底解説

 

彼氏持ちは注意! 彼氏が男友達に嫉妬してしまう瞬間とは?

男友達の存在を彼氏から嫉妬されたことはありませんか? 彼氏は、「彼女が浮気するのでは?」「彼女を取られるかも」などと、男友達を敵対視する傾向があるようです。彼氏が男友達に嫉妬してしまう瞬間、その具体例を集めてみました。

彼氏が嫉妬する瞬間1:男友達と楽しそうに話しているところを見たとき

自分の彼女が男友達と楽しそうに話をしているところを見て、嫉妬しない彼氏はいません。電話やLINE、SNSなどでのやりとりも同様です。その内容よりも、自分の知らない話題や情報で男友達と密接なつながりを持たれることが嫌なのでしょう。

彼氏が嫉妬する瞬間2:自分よりも男友達を優先したとき

自分よりも男友達を優先したとき、間違いなく彼氏は嫉妬します。男友達と最初から約束をしていたり、先に電話やLINEをしていたとしても、最優先に考えてほしい自分が後回しにされた事実に、嫉妬どころか怒りさえ感じる男性も多いようです。

彼氏が嫉妬する瞬間3:男友達の方を頼っていると知ったとき

専門的な技術や知識、得意分野の情報を持っているなど、頼り甲斐のある男友達はいます。しかし、そんな男友達ばかりを頼っていると知ったとき、男性としてのプライドが傷ついてしまう彼氏。頼ってもらえない自分の不甲斐なさ、情けなさから男友達に嫉妬してしまうでしょう。


家まで送ってくれる男性の心理・本音は? 実際にあったエピソードも紹介

 

男友達との上手な付き合い方のポイント

女友達以上に、男友達との友情を育むことは大変なことかもしれません。ここでは、男友達との上手な付き合い方のポイントをご紹介します。

ポイント1:共通の価値観を持つ

共通の価値観を持つことが、男友達と上手に付き合っていくポイントです。たとえば「男女の友情は成立する」「貞操観念を強く持つ」など、男女の境界線を超えないことをきちんと理解し合える関係を作りましょう。

ポイント2:一定の距離感を保つ

男友達とは、一定の距離感を保つように心がけてください。精神的にも肉体的にも軽々しくふれ合わず、お互いに依存しない自立した関係性を作っていくのです。さびしいからと頻繁に会っていると、性的な衝動に駆られてしまうこともあるかもしれません。それに身を任せてしまうと、友情は成り立たなくなってしまうでしょう。

ポイント3:フェアで対等な関係を意識する

友達である以上、フェアで対等な関係を意識しましょう。「男のくせにケチだ」「女だから仕方ない」などと、固定観念にとらわれては、男友達との友情を育むことはできません。あくまでもひとりの人間として向き合うようにするべきでしょう。


辛酸なめ子がカフェで闇落ち男女を目撃! 美容トークの展開に驚きが止まらない!

 

男友達とは、精神的な交流を心がけよう

女友達とは一味違った魅力のある男友達の存在。しかし、彼氏のいない女性や男友達を作ったことのない女性の場合、男友達に恋心を抱いたり、さびしさから肉体関係を持ってしまう場合もあるかもしれません。また、男友達との関係を良好に保つため、彼氏をおろそかにしてしまってはいけません。男友達とは彼氏や周囲に誤解されないような距離感を持ち、精神的な交流を楽しむように心がけてください。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
文・編集/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ