[暑い日に]炊飯器でピラフ&サムゲタン!火を使わないレシピを島本美由紀が伝授

[暑い日に]炊飯器でピラフ&サムゲタン!火を使わないレシピを島本美由紀が伝授

出典: FASHION BOX

毎食、自炊をしていると、ときには負担を感じてしまうことも。そんなとき、頼りになるのが炊飯器を使ったレシピ。材料を入れてスイッチを押し、あとは放置するだけで完成。見守り続ける必要もないので、炊飯器が調理してくれている間に他の作業もできちゃいます。さらに火を使わずに加熱するから、台所が暑くならないのも助かります。
今回は、料理研究家・ラク家事アドバイザーの島本美由紀さんに、炊飯器で簡単にできるレシピを2つ教えてもらいました。

≪目次≫
●炊飯器でサムゲタン 作り方
●たらこピラフ 作り方
●教えてくれたのは……

 

炊飯器でサムゲタン 作り方

[暑い日に]炊飯器でピラフ&サムゲタン!火を使わないレシピを島本美由紀が伝授
出典: FASHION BOX

炊飯器のおかゆモードで炊いた、トロトロのサムゲタンです。炊飯器は、お米を炊くときの水量のいちばん上の目盛りを超えなければ、具を入れて炊いてもOKなので、暑い時期には便利です。

使うもの:炊飯器
時間:調理5分+炊飯40分

 

炊飯器でサムゲタン 材料 (作りやすい分量/4人分)

鶏手羽元開き……4本
米……1/2合
塩……小さじ1
にんにく……2片
青ネギ(小口切り)……適量
七味唐辛子……適宜

 

炊飯器でサムゲタン 作り方

1:米は洗って炊飯器に入れ、水を3合の目盛まで注ぎ、塩を加えて混ぜる。
2:1に、鶏肉とにんにくを加え、おかゆモードで炊く。
3:器に盛り、ネギをのせ、お好みで七味唐辛子を振る。

※炊飯器は5合炊きのものを使いました

 

POINT

鶏手羽は開いてあるものを購入するとラクですが、それ以外は骨に沿ってハサミで切り込みを入れます。開いてあると肉がやわらかくジューシーに仕上がります。

インスタント食材で作るグラタンのレシピを島本美由紀が解説|カップスープ、パスタソースを活用
麻婆豆腐が電子レンジで、鮭フライがトースターで完成! 火を使わない主役おかず3品の作り方|島本美由紀 監修

 

たらこピラフ 作り方

[暑い日に]炊飯器でピラフ&サムゲタン!火を使わないレシピを島本美由紀が伝授
出典: FASHION BOX

炊飯器でごはんを炊くときに、市販のパスタソースを加えるだけの簡単ピラフ。あっさりした味なのでお弁当のごはんにも活躍。海苔も余さず使います。

使うもの:炊飯器
時間:調理5分+炊飯40分

 

たらこピラフ 材料 (作りやすい分量/4人分)

米……2合
冷凍ミックスベジタブル……150g
たらこパスタソース……1人前2袋(1パックに2袋入っています)
付属の刻み海苔……適宜

 

たらこピラフ 作り方

1:米は洗って炊飯器に入れ、目盛りの2mm下まで水を注ぐ。
2:1にたらこパスタソースを加えてよく混ぜ、冷凍ミックスベジタブルをのせて炊く。
3:ひと混ぜして器に盛り、お好みでソースに付属している刻み海苔を飾る。

※炊飯器は5合炊きのものを使いました

 

POINT

パスタソースを調味料に使えば、ピラフが簡単に作れます。冷めてもおいしいのでおにぎりにするのもおすすめです。

[レンチン]ホットケーキミックスでチョコバナナ蒸しパン! つくりおき食堂まりえさんレシピ
つくりおき食堂まりえ流 野菜の常備菜レシピ|無限キャベツ&なすの煮びたし

 

教えてくれたのは……

[暑い日に]炊飯器でピラフ&サムゲタン!火を使わないレシピを島本美由紀が伝授
出典: FASHION BOX

島本美由紀さん

【Profile】
料理研究家・ラク家事アドバイザー。実用的なアイデアやレシピが好評で、テレビ、雑誌で活躍。『野菜保存のアイデア帖』(パイ インターナショナル)など著書多数。

つくりおき食堂まりえ 豆腐バナナアイスの作り方|牛乳なし!混ぜて凍らすだけ

cook & recipe:Miyuki Shimamoto
photograph:Mari Yoshioka
text:Ema Tanaka
リンネル 2020年8月号
web edit:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ