赤と白の水キムチの作り方|腸活にも◎! 漬け汁までアレンジできる[料理研究家・真藤舞衣子の発酵だより]

手作り水キムチに挑戦! 辛くない“白”と唐辛子入り“赤”、2種類のレシピ|料理家 真藤舞衣子

3世代続く発酵だより 真藤舞衣子の発酵美人になりませう。

『大人のおしゃれ手帖』で連載中の「真藤舞衣子の発酵美人になりませう。」。今回は料理家の真藤舞衣子さんに白と赤の2種類の水キムチの作り方を教えてもらいました。

 

『大人のおしゃれ手帖』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

野菜がさらにおいしくなる、乳酸菌たっぷりで美腸に

赤と白の水キムチの作り方|腸活にも◎! 漬け汁までアレンジできる[料理研究家・真藤舞衣子の発酵だより]

漬け汁まで活用できる! 白と赤、2種類の味の水キムチ

水キムチは、サラダのように野菜がたっぷり食べられるのでよくつくります。暑い季節なら、半日ほど常温で漬けるだけでいいのも助かります。

漬け汁は上新粉を溶いた水ですが、米のとぎ汁で代用できます。その場合は、汚れを含んだ最初のとぎ汁ではなく、2回目以降の濃いとぎ汁を使ってください。

今回ご紹介する「白い水キムチ」は、辛いものが苦手な母も「辛くなくて、いろんな野菜がいっぱいいただけるからいいわね」と喜んでくれました。

おなじつくりかたで、韓国唐辛子を入れた「赤い水キムチ」もできます。野菜は、ここで紹介した材料以外にも、お好きなものを漬けて楽しんでください。

水キムチのいいところは、漬け汁をスープとしてもいただけること。鶏ささみ、ゆで卵、辛いキムチ、麺を入れて、韓国風冷麺にアレンジしてもいいですよ。

赤と白の水キムチの作り方|腸活にも◎! 漬け汁までアレンジできる[料理研究家・真藤舞衣子の発酵だより]

白い水キムチ

赤と白の水キムチの作り方|腸活にも◎! 漬け汁までアレンジできる[料理研究家・真藤舞衣子の発酵だより]

材料〈つくりやすい分量〉

A:上新粉……小さじ1
A:水……400mL(上新粉がない場合は米のとぎ汁400mL)
A:塩 ……小さじ2
A:砂糖…小さじ1
A:昆布…5cm
酢…小さじ1
りんご……1/4個
にんにく……1片
しょうが……1片
B:紅芯大根……1個
B:きゅうり……1本
B:黄パプリカ……1/2個
B:にんじん……1/2本

赤い水キムチ

赤と白の水キムチの作り方|腸活にも◎! 漬け汁までアレンジできる[料理研究家・真藤舞衣子の発酵だより]

材料〈つくりやすい分量〉

A:上新粉……小さじ1
A:水……400mL(上新粉がない場合は米のとぎ汁400mL)
A:塩……小さじ2
A:砂糖……小さじ1
A:韓国唐辛子……小さじ2
A:昆布……5cm
酢……小さじ1
りんご……1/4個
にんにく……1片
しょうが……1片
B:かぶ……2〜3個
B:きゅうり……1本
B:キャベツ……1/8個
B:にら……2本

つくりかた *白い水キムチ/赤い水キムチ共通

赤と白の水キムチの作り方|腸活にも◎! 漬け汁までアレンジできる[料理研究家・真藤舞衣子の発酵だより]

1:鍋にAを入れてよく混ぜ、ひと煮立ちさせる。常温に冷ましてから、酢を入れる。

2:りんごはいちょう切り、にんにくは薄切り、しょうがは千切りにする。Bの野菜は食べやすい大きさに切って、塩(分量外)で軽く揉み、15分ほど置く。水で塩気を流して絞り、水気を切る。
*Bは合計400g位になるように、好みの野菜を入れてもよい

赤と白の水キムチの作り方|腸活にも◎! 漬け汁までアレンジできる[料理研究家・真藤舞衣子の発酵だより]

3:Bの野菜と、りんご、にんにく、しょうがをボウルに入れ、1の漬け汁を注いでかき混ぜる。

4:ボウルにラップをして、室温で1日置いて発酵させ、その後冷蔵庫で保存する(暑い季節は、室温で半日ほど置く)。24時間後から1週間ほど、発酵の進み具合による味の変化が楽しめる。

[レシピ]手づくりしょうゆの仕込み方|料理研究家・真藤舞衣子の発酵だより

炊飯器を使った自家製白みその作り方[料理研究家・真藤舞衣子の発酵だより]

教えてくれたのは……真藤舞衣子さん

発酵研究、料理家。IT会社勤務を経て京都の禅寺にて1年間生活。フランス留学を経て現在に至る。近著に『はじめてのサワードゥ ブレッド』(文化出版局)。
Instagram:@maikodeluxe

 

『大人のおしゃれ手帖』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 


ゴボウで便秘も解消!? 豚コマで作る庶民派チリビーンズの作り方

休みで遊び疲れた体に沁みる~♪ 混ぜるだけの簡単! 豆乳スープ

[コウケンテツのレシピ]定番の肉そぼろが豆腐ときのこでヘルシーに! お弁当にも◎

photograph:Shuhei Tonami
styling:Maiko Shindo
text:Hiroko Nishikawa
大人のおしゃれ手帖 2021年9月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ