混ぜて焼くだけで低糖質パンが作れる!?料理苦手女子に教えたい手間の省きどころ

出典: FASHION BOX

料理にかかる手間を少しでも減らせたら助かりますよね。東洋医学ライフクリエーターの島田淑子さんは、「実は料理が家事の中でいちばん苦手で、できるだけ手間を省きたい」と話します。彼女が実践している料理の“手間のかけどころ・省きどころ”を教えていただきました。

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

東洋医学ライフクリエーター
島田淑子さん

鍼灸師・国際中医薬膳師・日本かっさ協会・東洋医学ライフクリエイティブ協会会長。2014年に北鎌倉に「気流LABO」をオープンし、発酵・低糖質食や東洋医学を柱にした生活全般をプロデュースしている。

【手間を省く】発酵の力で肉の旨みがたっぷり

出典: FASHION BOX
出典: FASHION BOX

甘酒で発酵させた肉と漬け汁、丸ごとの野菜を鍋で煮込んで味つけしただけの“ブレゼ”。
「鍋が仕事をしてくれて、2時間煮込むとトロトロに」

【手間を省く】混ぜて焼くだけの低糖質パン

出典: FASHION BOX

「こねナシ、発酵ナシ」の大豆粉を使った簡単パン。大豆粉とグルテン、アーモンドバター、ゴマ油などを混ぜてこねて焼き、30分でできあがり。

【手間を省く】スパイス類はひとまとめに

出典: FASHION BOX

薬膳料理に欠かせないスパイスは、パパッと使えるように、ボックスにまとめて収納。
「理科の実験室のように、効能に合わせて使っています」

【手間をかける】添加物が気になるハム・ベーコンを手作り

出典: FASHION BOX

左からベーコン、ハム、コンビーフ。
「甘酒で発酵させた肉を使っているので無添加です」

出典: FASHION BOX

発酵調味料に漬け込んでいる肉や魚類。

【手間をかける】塩水に漬けて果実や野菜を保存

出典: FASHION BOX

「夫が畑仕事をしているので収穫した野菜を3%の塩水漬けにして2週間以内に食べ切ります」
乳酸発酵によって柔らかく、ほどよい塩梅に。

【手間をかける】発酵調味料は一から仕込んで手作り

出典: FASHION BOX
出典: FASHION BOX

甘酒、おから味噌、ひしおなどはすべて自家製。
「自家製のものは菌が生きているので発酵力が強く、食材を発酵させることができるんです」

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Sachie Abiko
text_Mizuki Sakaguchi
edit_Risa Sato[vivace], FASHION BOX
(大人のおしゃれ手帖2019年3月号)

【いま読まれている人気記事】
【プロの時短テク】賢い主婦がやっているひと手間
料理研究家がやってる食材の保存方法とは!?
賢く頼って時短!アイデアキッチングッズ8選
それ「ムダ家事」かも!自分時間を増やすワザ
花粉症の鼻づまりは“足首輪ゴム”で解消!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ